市川海老蔵の家系図と血縁関係!小林麻央との馴れ初めや隠し子の存在も

家系図

歳を重ねることに魅力が増している歌舞伎俳優の市川海老蔵さん。

テレビでも『市川海老蔵でござりまする』という番組が組まれるほど、大人気の役者さんですよね。

そこで今回は、市川海老蔵さんの家系図をもとに親子関係や奥さん、兄弟関係をみていきたいと思います。

Sponsored Link

市川海老蔵の家系図(顔付き)と血縁関係

※無断転載禁止 勧玄は、正しくは勸玄

400年もの歴史がある歌舞伎の世界には、現在30ほどの一門があります。

その中でも 格が一番高いとされるのが、市川海老蔵さんがいる成田屋(市川家)です。

松本幸四郎さんのいる「高麗屋」とは親戚関係なんですね。

最上位の市川家

歌舞伎界で格が高いとされるのは、家系がどれだけ長く続いているかで判断されます。

市川海老蔵さんの市川家は、『市川宗家』とも呼ばれ、他の家とは別格の家柄です。

歌舞伎界でもっとも古い伝統と格式をもつ一門である市川家の 市川団十郎の名は、歌舞伎界で最も権威のある名とされています。

2013年に12代目が亡くなって以降、「団十郎」の席は空席となっていますが、2020年に現在の海老蔵が「団十郎」襲名することになり、ますます注目されることになるでしょう。

歌舞伎で有名な一門

歌舞伎界では、成田屋の他に格が高い一門があります。

■市川団十郎家(成田屋)
■尾上菊五郎家(音羽屋)
■松本幸四郎家(高麗屋)
■中村勘三郎家(中村屋)
■中村歌右衛門家(成駒屋)

どの家も江戸時代から続く、由緒ある歌舞伎の家柄です。

中村勘九郎さんや七之助さんがいる中村屋も、テレビなどで特集されるなど有名な一門ですよね。

↓【中村屋ファミリーの家系図(歌舞伎)】奥さんや兄妹関係↓

↓尾上菊之助の家系図!親戚との確執はとは?!↓

波乱の多い市川家

歌舞伎界で一番の人気を誇る市川家ですが、代々の団十郎を襲名した役者は、様々な悲運に見舞われることでも有名です。

初代團十郎は、なんと舞台の上で刺殺されていますし、自殺や他殺を含め、宗主が短命であることが多いのです。

市川海老蔵の若い頃のスキャンダル(半グレ集団の暴行事件)や、十二代目の団十郎の早すぎる死も、このジンクスのせいではないかという噂もあります。

借金19億円

市川家には約 19億円の借金があるとされています。

これは、市川海老蔵の母である季実子さんのの義父が不動産業でバブルのときに抱えたもので、借金の保証人に団十郎さんがなっていたため市川家が負債を抱えることになりました。

しかし、いくら人気の歌舞伎役者でも19億円もの借金を返すアテはありませんでした。

そこで「団十郎の名は汚せない」と当時サポートしてくれていた松竹芸能が、借金を肩代わりしたのです。

松竹と深い関係のある市川家は、父の団十郎さんが亡くなった後も、海老蔵さんが借金を返済し続けているのです。

「お父さんが團十郎を襲名したときは、異例の歌舞伎座3か月興行が行われたほど、成田屋の襲名興行は別格なのです。当然、収入もケタ違いで、舞台以外にもドキュメント番組などのギャラ、それに贔屓筋からのご祝儀がそうとうな額になるでしょう。合わせたらおそらく10億円近く入るのでは」

という話もあり、莫大な借金も2020年には完済するのでは言われています。

やはり市川家は、別格の家柄ですね。

-Sponsored Link-

市川海老蔵と小林麻央の馴れ初め

これまで、多くの女性と浮名を流してきた市川海老蔵さんですが、その中でも米倉涼子さんとの交際は有名です。

米倉涼子と結婚秒読み

市川海老蔵さんと米倉涼子さんは2003年の大河ドラマ『武蔵』で出会い、お付き合いをしていました。

ニューカレドニアに婚前旅行にも出かけ、結婚も囁かれていましたが、最後には破局を迎えてしまいました。

結婚が出着なかった理由は、米倉涼子さんの性格と家柄だったと言われています。

梨園の妻を務めるには、夫の芝居以外の仕事を引き受け、陰で支え続けなければなりません。

華やかな女優をやってきた、気の強い米倉さんは、性格的に梨園の妻は無理だと判断されました。

また資産家の娘では無い米倉涼子さんの結婚に、松竹芸能は猛反対したと言われています。

海老蔵さんと米倉さんは、お似合いでしたが、似たもの同士なので、結婚しても衝突することは多かったかもしれませんね。

小林麻央との運命の出会い

2018年小林麻央さんがニュース番組で、市川海老蔵さんにインタビューしたことがキッカケで交際が始まった二人。

海老蔵さんは、初めて麻央さんに出会ったときに「この人と結婚するだろうな。」とビビビときたそうです。

しかし、小林麻央さんもお嬢様ではあるのですが市川家の借金を返済できるほどの資産家の生まれではありません。

案の定、結婚は反対されてしまいますが、海老蔵さんは、よほど麻央さんと一緒になりたかったのか、

「借金は私、海老蔵が返していきます。だから結婚する相手は、自分で選びます。」と言い切って麻央さんと結婚したのです。

なかなか男気がありますね。

麻央さんと結婚後は、半グレ集団の暴行事件などご乱行はありましたが、海老蔵さんが浮気したという噂もなく、おしどり夫婦として過ごしていました。

しかし、麻央さんに乳がんという病魔が襲いかかり、2017年に34歳の若さで亡くなってしまうのです。

この悲劇も、市川家の「ジンクス」「呪い」ではないかと、言われていました。

市川海老蔵の娘と息子が可愛いすぎる!

市川海老蔵さんと小林麻央さんとの間には、麗禾ちゃんと勸玄くんという二人の子どもがいます。

現在(2019.12)、 長女・麗禾ちゃんは8歳、長男・勸玄くんは6歳となりました。

麗禾ちゃんは市川ぼたん襲名

海老蔵さんが家元をつとめる日本舞踊・市川流の「市川ぼたん」を2019年10月に、麗禾ちゃんが襲名しました。

麗禾ちゃんは、演じるのも見るのも大好きな、大の歌舞伎ファンです。

しかし歌舞伎の世界で女性は、子役でしか舞台に立つことができません。

そのため麗禾ちゃんは「私もいつかパパのような歌舞伎役者になりたい。でも女の子は駄目なんだよね。」と悲しそうに話すらしいのです。

亡くなった麻央さんは、海老蔵さんにかねてより「男女関係なく平等に育ててほしい」と言われていました。

海老蔵さんも、「性別を理由に舞台に立てないのはおかしい」という考えがあり、麗禾ちゃんの市川ぼたん襲名を期に、“女性歌舞伎役者への道”を切り開こうとしているようです。

勸玄くん市川新之助を襲名

小林麻央さんに似て、クリッとした目元が可愛らしい勸玄くんも、2020年に市川新之助を襲名することになりました。

勸玄くんは、滑舌がいいことはもちろん、セリフの覚えも良く、同じ歳の頃の海老蔵さんよりずっと優秀だそうです。

舞台で失敗したときは、悔し泣きをし、「お客様にみてもらってこその役者」と発言するなど、すでにプロ意識も芽生えています。

市川家の直系となる勸玄くんは、いずれ「市川団十郎」を名乗っていくことになるでしょうから、素質としては十分楽しみですね。

また、とても愛くるしい顔立ちなのでアイドルのような人気も出ることでしょう。

今後は、海老蔵さんと共に成田屋を盛り上げていってくれることと思います。

海老蔵さんの隠し子

海老蔵さんには小林麻央さんと結婚するまえの24歳の頃に、日置朋子さんという方との間に女の子を一人もうけています。

その時は、結婚という形はとらず、養育費(月100万)を払うということで責任をとりました。

海老蔵さんの隠し子は、現在は17歳になっています。

しばらく隠し子とは疎遠でしたが、海老蔵さん自身に子供が生まれ心境の変化があったのか、現在は月に一度ほど会っているそうです。

歌舞伎役者は、昔から色恋は芸の肥やしで、本妻以外に女性がいて子供がいることも珍しくありませんでした。

そういう意味では、海老蔵さんも歌舞伎役者らしく?女性スキャンダルも借金も、すべて芸の肥やしにしていますね。

最後に

市川海老蔵さんの家系図を見ると、歌舞伎界でも一番、格のある家柄であることが分かりました。

父や妻の死、そして莫大な借金など、様々な悲運に見舞われましたが、海老蔵さんも「市川団十郎」を襲名し、ますます役者として精進していくことでしょう。

また、子ども二人の成長もますます楽しみであるので、これからも応援したいと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。