デヴォン青木の現在は?家族・結婚・子供や息を飲むほど美しい画像10選

ファッション

平たい顔に小さいパーツがちょこんと乗っかっている決して一般的には美人とは言い難い顔ですが、

ハッとさせる存在感で一度見たら忘れないお顔の持ち主デヴォン青木。

日本人っぽいんだけどでも外国人っぽい、またコケティッシュだけどセクシー!

そんな見れば見るほど、魅力的なデヴォン青木の現在や私生活、とってときのショットをまとめてみました。

Sponsored Link

「デヴォン青木」プロフィール

本名 Devon Edwenna Aoki
生年月日 1982年8月10日
出身 アメリカ・ニューヨーク

デヴォン青木は、日本人の父と、ドイツ人とイギリス人のハーフの母親との間に生まれた日系アメリカ人です。

なお、デヴォン青木は日本語はほとんど話せないそうです。

モデルとしてのデヴォン青木

13歳の時にモデルとして活動を始め、身長167cmとモデルの中では小柄でありながら、イヴ・サンローランやラルフ・ローレン、シャネル、

ヒューゴボスなどの一流ブランドのショーに出演し、一躍スーパーモデルとなる。

あのケイト・モスにも絶賛されるなど、その個性的なビジュアルと独特の存在感で注目を集めました。

1998年には、若干16歳でナオミ・キャンベルに代わってヴェルサーチのモデルとなりました。

女優としてのデヴォン青木

デヴォン青木は、モデル業だけでなく映画にも出演し

スクリーンでも存在感を発揮しています。

ワイルドスピードX2

強くてかっこいい女性をモデルならではのスタイルの良さを見せつつ演じています。

 

関係ないけど、ライアン・ゴズリングのセクシー妻エヴァ・メンデスも出てる「ワイルド・スピードX2」

シン・シティ

2005年公開の『シン・シティ』では一言も話さない刺客ミホ役を演じました。

映画出演作の中では、このシン・シティの役がミステリアスで一番かっこいい!

DOA/デッドオアアライブ

映画の内容はさておき、かなり安っぽいです。(笑)

美少女戦士に扮したデヴォン青木が見られます。なんでこの仕事選んだの?というくらい役に合ってない(泣)

日本のCMにも出演

デヴォン青木は、日系アメリカ人ということもあり日本の企業のCMにも、過去には出演していました。

日本で出演していたCM

●JT「桃の天然水」
●資生堂「化粧惑星」
●リーバイス「Levi’s Lady Style」

桃の天然水のCMは、覚えている方も多いのではないでしょうか。

「デヴォン青木」の家族は?お嬢様?


デヴォン青木のルーツとなる家族を紹介します。

アメリカでも有名な一族のようで、地元メディアでもよく取り上げられています。

父は「BENIHANA」オーナーのロッキー青木

 

アメリカで初めて成功した日本人実業家。ハーレムで屋台のアイスク リーム売りから始め鉄板焼きレストラン「BENIHANA OF TOKYO」第1号店をニューヨークに開業。

パフォーマンスを取り入れた鉄板焼きをはじめ、珍しさも相まって多数のマスコミに取材され店は繁盛し、ヒルトンホテル会長からも出店依頼が来るようになり、

後に米国内80店を含む世界110店舗を展開する、一大日本食チェーンとなる「BENIHANA」の礎を築きあげた。

メディアでは「遺産100億円」とまで報道されるほどの大成功を納めましたが、

生前は、その遺産をめぐり青木氏は子供6人のうち有名なDJ.スティーブと女優デヴォン以外の4人を裁判で訴えていたようです。

写真右の女性は、3人目の奥様・青木恵子さんで、「BENIHANA of Tokyo」のCEOに就任しています。

ロッキー青木は、娘デヴォン青木を特に溺愛し、何でも買い与えていたようです。

2008年7月10日ニューヨーク市内の病院で肝臓がんに伴う合併症(肺炎)のため死去。

母は宝石デザイナーパメラ・ヒルバーガー

ロッキー青木の二人目の妻で、デヴォン青木の母親母親は、ドイツ人とイギリス人のハーフで宝石デザイナーの

パメラ・ヒルバーガー(Pamela HILBURGER)。

兄はDJスティーブアオキ

デヴォン青木の異母兄の「スティーブアオキ」は、センス抜群の音楽やファンキーなライブパフォーマンスで有名なミュージシャンです。

ドキュメンタリーも制作されるほど、アメリカでも人気があります。

両腕を水平に伸ばし両足をがに股に開くSteve Aoki特有のジャンプ“Aoki Jump(アオキ・ジャンプ)”や、
ケーキを投げるライブパフォーマンスは彼のライブではお馴染みです。
なお、スティーブ・アオキのドキュメンタリー製作は「二郎は鮨の夢を見る」のチームが手がけているそうで、デヴォン青木も出演していますよ。

姪はプラスサイズモデルで注目のナタリー・ヌーテンブーム

アナスイのコレクションでは、180センチの長身で堂々としたウォーキングを披露し、

小柄でスリムというアジア系女性のステレオタイプを打ち破り鮮烈なデビューを飾ったナタリー・ヌーテンブーム。

憂いを秘めた涼しげな目もとに、デヴォンの面影がありますね。

叔母のデヴォン青木は、モデルとしてアドバイスしているとか。

次世代のカーヴィーモデルとして期待されています。

-Sponsored Link-

またデヴォン青木に似ているといえば、現在世界でも活躍している

「モトーラ世里奈」さんというモデル・女優もいますよ。

「デヴォン青木」は結婚して子供がいる

デヴォン青木は、結婚し子供が2人います。

子供の父親は2010年夏に婚約した投資家のジェームズ・ベイリー(James Baily)さん。

2011年6月、長男ハンター君を出産し、2012年に婚約していたジェームズ・ベイリー氏と結婚。

同年11月には第2子妊娠中であることが明らかにり、娘のアレッサンドラ・リンヴィルちゃんが誕生しています。

異母兄のスティーブアオキとの、ほのぼのショット。

幸せそうなデヴォンの表情に、私生活での充実が伺えます。

2017年には忙しい子育ての時間をぬってジェレミー・スコットの20周年パーティーに出席し、

ママになっても変わらない美しさとスタイルで、メディアに登場しています。

現在は、モデル業、俳優業から距離を置いていますが、またデヴォン青木の活躍を見たいものです。

デヴォン青木の息を飲むほどの美しい画像10選

デヴォン青木の美しいショットを集めてみました。

では、奇跡のショットをご覧ください♪

もう言葉はいらない!ため息ものの美しさです。

まとめ

デヴォン青木は、アメリカで成功した日本人の父親をもつお嬢様であり

その個性的かつミステリアスな風貌で、パリコレに新風を巻き起こしスーパーモデルにまで登りつめました。

また、俳優業でも独特の存在感で記憶に残る女優の一人となっています。

現在は、結婚し二人の子供に恵まれ幸せな私生活をおくっているようですが、

やはり、デヴォン青木ファンとしてはもう一度ランウェイを歩く姿を見てみたいですし、

日本のメディアにもぜひ出演して欲しい~!!!

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。