【リメンバーミー声優一覧】日本語・英語の歌の吹き替えを画像付きで!

ディズニー

ピクサーが美しい映像で、家族の愛をエモーショナルに描いた『リメンバーミー』。

ラテン系の主人公・ミゲルが死者の国に迷い込み、不思議な冒険を繰り広げる感動の物語です。

主人公は、ミュージシャンを夢見ているいう設定なので、吹き替え声優の伸びやかな歌声も、大いに話題となりましたね。

そこで今回は映画『リメンバーミー』の日本語・英語吹き替え声優を一覧でご紹介します。

Sponsored Link

【リメンバーミー声優一覧】日本語・英語の歌の吹き替え

『リメンバー・ミー』の吹き替え声優は、英語・日本語ともに豪華キャストが集結しています。

意外なキャストが担当しているので、早速みてみましょう。

ミゲルー声優:アンソニー・ゴンザレス/石橋陽彩

アンソニー・ゴンザレス 石橋陽彩
アンソニー・ゴンザレス

ミュージシャンに憧れるラテン系の主人公ミゲルの英語吹き替えを担当しているのは、当時13歳の子役・アンソニー・ゴンサレス。

オーディションでは、監督から「ミゲルそのものだ!」と、大絶賛された逸材です。

4歳の時からメキシコの音楽楽団で歌ってきた、伸びやかなボーイソプラノは必見です。

石橋陽彩

アンソニーと同じく当時13歳で、ミゲルの日本語吹き替えを担当したのが、子役の石橋陽彩(いしばしひいろ)くん。

4歳の頃から歌やダンスに親しみ、エイベックスアカデミー東京に通っている頃は、「キラチャレ2015」で歌部門のグランプリを受賞歴もあります。

本作では、不測の事態に巻き込まれながらも、芯の強さと優しさで乗り切っていくミゲル役を好演!

爽快感のある声質、声変わり前の高音の美しい歌声は、石橋くんならではです。

↓石橋陽彩は声変わりで活動休止!“歌うま少年”の素顔↓

祖母・エレナー声優:レニー・ヴィクター/磯辺万沙子

レニー・ヴィクター 磯辺万沙子
レニー・ヴィクター

2011年にアメリカでゲーム「The Elder Scrolls V:Skyrim」で声優を務めたことで知られています。

磯辺万沙子

『カーズ/クロスロード』『ダンボ』や『モンスターズ・インク』のアニメや洋画の吹き替えに多く出演している声優の磯辺万沙子さん。

夫は俳優の北村総一朗さんなんですよ。

父・エンリケー声優:ハイメ・カミーユ/横山だいすけ

ハイメ・カミーユ 横山だいすけ
ハイメ・カミーユ

靴職人のミゲルの父役の映画版の声を務めるのは、メキシコ系ブラジル人の俳優・歌手・ラジオのパーソナリティのハイメ・カミーユ。

横山だいすけ

『おかあさんといっしょ』の11代目うたのお兄さんで有名な横山だいすけさん。

劇団四季に入団していた時期もあり、歌唱力と表現力は折り紙付き。

うたのお兄さんの卒業後は、ドラマ、舞台、バラエティ、司会など多方面で大活躍中です。

母・ルイサー声優:ソフィア・エスピノーサ/恒松あゆみ

ソフィア・エスピノーサ 恒松あゆみ
恒松あゆみ

ミゲルの妹を妊娠中の母・ルイサの日本語吹き替えを担当するのは、声優の恒松あゆみさん。

大人の女性や母親役を得意とし、『劇場版 機動戦士ガンダム00』のマリナ・イスマイール役でも有名です。

-Sponsored Link-

ヘクターー声優:ガエル・ガルシア・ベルナル/藤木直人

ガエル・ガルシア・ベルナル 藤木直人
ガエル・ガルシア・ベルナル

さすらいのミュージシャンのヘクターの英語版を担当するのが、メキシコ出身の俳優・ガエル・ガルシア・ベルナル。

ロンドンで俳優の基礎を学び、ハリウッドに進出しました。

両親も俳優で、子役のときから活躍するガルシアは、17歳の頃にヨーロッパを放浪し、19歳の頃にはイギリスの著名な演劇学校にメキシコ人で初めて合格しました。

『 アモーレス・ペロス』『 モーターサイクル・ダイアリーズ』などに出演する、南米を代表する映画俳優の一人。

ヘクターと共通する経歴を持つガルシアはハマリ役のため、スパニッシュ版、英語版とWキャスティングされています。

藤木直人

もう一人の主人公とも呼べるヘクターの日本語吹き替えには、歌手としても活動する俳優の藤木直人さんが担当。

意外にも声優のお仕事は『リメンバーミー』が初めてですが、家族を探すヘクターの孤独さを上手く表現していましたね。

ママ・イメルダー声優:アラナ・ユーバック/松雪泰子

アラナ・ユーバック 松雪泰子
アラナ・ユーバック

キーパーソンともいえるミゲルの高祖母で、リヴェラ家の女ボスとも呼べるママ・イメルダの英語吹き替えは、1975年生まれ、アメリカ出身の女優・アラナ・ユーバックが担当。

松雪泰子

日本語版でママ・イメルダの力強い美声を響かせたのが、女優の松雪泰子さん。

ミゲルの音楽への熱い思いを知り、「命さえ惜しくはない あなたのためなら♪」と情感たっぷりに歌い出すシーンは注目です。

パパ・フリオー声優:アルフォンソ・アラウ/多田野曜平

アルフォンソ・アラウ 多田野曜平
アルフォンソ・アラウ

小柄な高祖父の英語版担当は、メキシコ出身で俳優だけでなく、映画監督としても活躍するアルフォンソ・アラウ。

多田野曜平

『スターウォーズ』シリーズのヨーダ役、『トイ・ストーリー3』眼鏡をかけたイモムシのおもちゃブックワーム、『キングダム ハーツIII』ジミニー・クリケット役など多数出演する声優さんです。

歌手エルネストー声優:ベンジャミン・ブラット/橋本さとし

ベンジャミン・ブラット 橋本さとし
ベンジャミン・ブラット

死後も、絶大な人気を誇っている歌手・エルネスト・デラクルスの英語吹き替えを務めているのは、アメリカ人俳優(母親はペルー生まれの先住民族ケチュア人)のベンジャミン・ブラット。

『コレラ時代に愛』『ブラッド・ストーン』『潜入者』の出演や、『怪盗グルーのミニオン危機一発』では声優も担当しています。

橋本さとし

人気者ではなく、実は悪役だったエルネストの日本語吹き替えは、俳優で歌手の橋本さとしさん。

大河ドラマ『平清盛』朝ドラ『なつぞら』の出演や、舞台などでも活躍しています。

本編では、国民的歌手という役柄だけに、すばらしい歌唱力で魅了してくれています。

画家・フリーダ・カーロー声優:ナタリア・コルドバ=バックリー/渡辺直美

ナタリア・コルドバ=バックリー 渡辺直美
渡辺直美

本作では、すでに亡くなっているメキシコの偉人が登場しているのですが、その代表といえるのが、女性画家フリーダ・カーロです。

ちなみに、メキシコの伝説的なプロレスラー、エル・サントも登場しているのでお見逃しなく。

そんな画家フリーダの日本語吹き替えを担当するのが、芸人の渡辺直美さん。

情熱の画家として世界中から愛される画家・フリーダ・カーロと、ワールドツアーを行うなど、新しいことにチャレンジし革新を起こし続けている渡辺直美さんの意外な共通点が見られるかも?!

事務官ヘッドーガブリエル・イグレシアス/チョー

ガブリエル・イグレシアス チョー
ガブリエル・イグレシアス

アレルギー持ちの死者の国の事務官・ヘッドの英語版は、アメリカでコメディアン・俳優として活動しているガブリエル・イグレシアスが担当しています。

チョー

『いないいなばぁ!』のワンワンや 『たんけんぼくのまち』で手描きの地図を書いていた、丸メガネのお兄さんで知られているチョーさん。

本作では、コミカルに家族再会の案内所の事務官を演じています。

ロス・チャチャラコス女性メンバーー声優:シシド・カフカ

シシド・カフカ

死者の国の歌のコンテストに出演するバンド・ロス・チャチャラコスの女性メンバー役は、歌手のシシド・カフカさんです。

セリフはほとんどないのですが、シシド・カフカ feat. 東京スカパラダイスオーケストラとして日本語版エンディングを担当しています。

字幕版とアレンジがかなり異なる吹替版は、明るい曲調で、賛否はありますがポップなトーンは、とても合っていましたよ。

そんな彼女の歌声が聞けるエンディングは、ぜひ聞き逃さないように(笑)。

女性マリアッチー声優:高柳明音(SKE48)

高柳明音(SKE48)

主人公のミゲルがマリアッチ広場で出会う女性歌手・マリアッチの日本語を担当するのは、SKE48の高柳明音さん。

女優として活動はするのの、声優の仕事は本作が初めてとのことで、ミゲルが公園に行くシーンに注目して見て下さいね。

「リメンバー・ミー」をみた感想

「リメンバー・ミー」の魅力は、なんといっても趣向を凝らした映像美で、始めの「回想シーン」で、グッと心を掴まれました。

死者の国は、原色発光バンバンで、悲壮感などはなく、とってもきらびやかでワクワクしちゃいます。

また主人公・ミゲルを始め、魅力的なキャストの仕草一つ一つが作りこまれ、凄まじいまでのクオリティに圧倒されます。

音楽を執拗なまでに禁じ、ミゲルの夢も壊すような家族に、最初は とまどいましたが、彼らは、先祖代々続く家訓を真面目に守っているだけなのでしょうね。

先祖を大切にし、「しきたり」の多い日本人なら、どこか共感できる部分は多いのではないでしょうか。

死者たちが、一日だけ国へ戻れるという風習は、日本の「お盆」と良く似ていますしね。

先に天に召された家族や先祖を、いつまでも忘れない「心」を再認識させてくれるので、大人はもちろん、子どもたちにも ぜひ見てほしい物語です。

最後に、ママココのためにミゲルが歌った「リメンバーミー」は、涙無しにして見られません!

↓リメンバーミーを見逃し動画をお得で安全にフル視聴する方法↓

最後に

2017年の作品ながら、“名作アニメ”として名高い『リメンバー・ミー』。

その感動を後押ししているのは、豪華な吹き替えキャストたちです。

ぜひ、ストーリーだけでなく、キャラクターの“声”にも耳を傾けてみて下さいね!

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。