『モアナと伝説の海』声優一覧!日本語・英語吹き替えは誰?

ディズニー

美しい海に選ばれた少女の 心の成長を描いたディズニーアニメ『モアナと伝説の海』。

美しい映像、個性的なキャラクター、元気を与えてくれる楽曲など魅力を数えたらキリがありません。

そんなディズニーの名作に仲間入りした『モアナと伝説の海』の日本語・英語吹き替え声優を一覧にしてみました。

後半では、知られざるトリビアや『モアナと伝説の海』の動画を見る方法もご紹介しています。

Sponsored Link

モアナー声優:アウリイ・クラヴァーリョ/屋比久知奈

モアナ
アウリイ・クラヴァーリョ 屋比久知奈
英語:アウリイ・クラヴァーリョ

モトゥヌイの村長の16歳の娘・モアナの英語版を担当しているのは、アウリイ・クラヴァーリョ。

数百人におよぶ ディズニー史上最大規模の14歳〜30歳の女性を集めたオーディションを勝ち抜いた逸材で、モアナ役を射止める前は、オアフ島の高校に通う、 ごく普通の女子高生だったから驚きです。

モアナ役の歌唱力が人気を博し、オスカー授賞式では『どこまでも~How Far I’ll Go〜』を歌い喝采されました。

日本語:屋比久知奈

心を揺り動かすような伸びやかな歌声で、モアナの日本語吹き替えを担当したのは、沖縄県出身の屋比久知奈さん。

これまでディズニー映画のヒロインは、有名な女優さんが射止めてきましたが、新人が抜擢されたのは異例なこと!

ミュージカルや「のど自慢大会」に出演経験はあるのものの、ほとんど素人だった屋比久さんは、過酷なオーディションを勝ち抜いた、まさにシンデレラガールです。

しかし、普通といっても 「英語が堪能(TOEICのスコアは915点)」で「顔が小さい」「バレエができる」など、スター性は大いにあるとして、タラ(祖母役)の夏木マリさんも太鼓判を押しています。

↓ディズニー主題歌ランキングトップ10!口ずさみたくなる名曲たち↓

ベビー・モアナー声優:ルイーズ・ブッシュ/ 竹野谷咲

ベビー・モアナ
No Image
ルイーズ・ブッシュ  竹野谷咲
日本語:竹野谷咲

2009年生まれでテアトルアカデミーに所属する子役。

NHK『とと姉ちゃん』みのり役やフジテレビ『痛快TVスカッとジャパン』の再現役で出演しています。

モアナの幼少期を愛らしい声で演じていますよ。

マウイー声優:ドウェイン・ジョンソン/尾上松也

マウイ(半神半人)
ドウェイン・ジョンソン 尾上松也
英語:ドウェイン・ジョンソン

WWEのプロレスラーから俳優に転身し、『ハムナプトラ2』で俳優デビューしブレイク。

その後は、「ワイルド・スピード」や「ジュマンジ」シリーズなどに出演するなど大成功を納めています。

実はドウェインは、母方の祖父が サモア系の伝説のレスラーということに誇りを持ち、左上半身にサモアの伝統的な模様の タトゥーを入れています。

今回の、筋骨隆々の肉体を持つマウイ役は、まさにピッタリ!

↓ドウェイン主演のディズニー実写化映画『ジャングルクルーズ(映画)』キャスト・日本語吹き替え一覧↓

日本語:尾上松也

音羽屋(おとわや)の六世尾上松助の長男で歌舞伎役者の尾上松也さんが、変身の達人マウイ役の日本語吹き替えを担当しています。

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」や大河ドラマ『おんな城主 直虎(2017)』 今川氏真 役など多数の作品に出演する人気俳優です。

今回の『モアナと伝説の海』が声優初挑戦となります。

トゥイ・ワイアリキ(父)ー声優:テムエラ・モリソン/安崎求

トゥイ・ワイアリキ(父)
テムエラ・モリソン 安崎求
英語:テムエラ・モリソン

1960年生まれのニュージーランドの俳優。

映画『6デイズ/7ナイツ 』『スピード2 』『スターウォーズシリーズ』などに出演しています。

声優は、本作が初挑戦。

親友を亡くしたトラウマから、海に出たいというモアナを人一倍心配している、父の複雑な心境をうまく表現しています。

日本語:安崎求

『レ・ミゼラブル』の日本初演でマリウス役に大抜擢されるなど、舞台俳優としての実力は折り紙付き。

『美女と野獣』では村の陶芸家でポットの父のジャンの声や、『アナと雪の女王 』のリヴィング・ロックの谷に住む妖精・トロールの長 役など、ディズニー映画の声優を何度も務めています。

シーナ・ワイアリキ(母)ー声優:ニコール・シャージンガー/中村千絵

シーナ・ワイアリキ(母)
ニコール・シャージンガー 中村千絵
英語:ニコール・シャージンガー

元プッシーキャット・ドールズのメイン・ヴォーカルを務め、妖艶なルックスとツヤのある声で人気のある歌手のニコール・シャージンガー。

マスコミを賑わすゴシップガールとして有名(笑)な彼女ですが、本作では愛情と思いやりに溢れた母親役を演じています。

日本語:中村千絵

『NARUTO -ナルト-』春野サクラ役、『どろろ』縫の方 役で知られている声優の中村千絵さん。

モアナの気持ちをよく理解してくれる母親を、優しい声で演じています。

タラ(祖母)ー声優:レイチェル・ハウス/夏木マリ

タラ(祖母)
レイチェル・ハウス 夏木マリ
英語:レイチェル・ハウス

『クジラ島の少女(2003)』、『マイティ・ソー バトルロイヤル(2017)』の出演で知られる、 ニュージーランド・マオリ族出身の女優。

レチェルを始め英語版の吹き替え声優は、太平洋諸島と繋がりのある人が多く起用されています。

マオリ語版シェークスピア劇を企画演出するなど、舞台演出家としても精力的に活動しています。

日本語:夏木マリ

『千と千尋の神隠し』湯婆婆・銭婆 役、『風を見た少年』モニカ役など、女優だけでなく声優としても、圧倒的な存在感を放っている夏木マリさん。

本作の祖母・タラは、部族の秘密を知るミステリアスな人物ですが、モアナの好奇心をよく理解し、包容力をもった強い女性ですね。

夏木マリさんの高い歌唱力にも注目です。

タマトア(ヤシガニ)ー声優:ジェマイン・クレメント/ROLLY

タマトア(ヤシガニ)
ジェマイン・クレメント ROLLY
英語:ジェマイン・クレメント

コメディアンやミュージシャン、俳優として多彩な才能をもつジェマイン・クレメント。

俳優としては、『メン・イン・ブラック3』『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』に出演。

声優では『怪盗グルーの月泥棒 3D』ジェリー・ザ・ミニオン役を務めたことも。

今回は、光りものが好きな悪役・ヤシガニのタマトアを魅惑的に演じています。

日本語:ROLLY

ロックバンド「すかんち」のボーカルで、Eテレの『ムジカピッコリーノ』ローリー司令官として子供たちにも人気のROLLYさん。

マウイに光りものコレクションを自慢するときに熱唱していますが、もちろん歌っているのはROLLYさんです。

70年代の グラムロックを彷彿とさせるナンバー「シャイニー」は、ギラギラして妖しい魅力を放っています。

本作の見どころの一つともなっていますので、お見逃しなく。

ヘイヘイ(にわとり)ー声優:アラン・テュディック/多田野曜平

ヘイヘイ(にわとり)
アラン・テュディック 多田野曜平
英語:アラン・テュディック

1971年3月16日のアメリカ人の俳優。

ディズニー映画『シュガー・ラッシュ』のキャンディ大王役でアニー賞最優秀声優賞を受賞、『アナと雪の女王』ではカツラのウェーゼルトン公爵 役など、声優としても活躍しています。

日本語:多田野曜平

『スターウォーズ』シリーズのヨーダ役、『トイ・ストーリー3』眼鏡をかけたイモムシのおもちゃブックワーム、『リメンバー・ミー』パパ・フリオ役、『キングダム ハーツIII』ジミニー・クリケット役など多数出演する人気声優さんです。

-Sponsored Link-

『モアナと伝説の海』のトリビアをご紹介

声優・キャストが分かったところで、ここからは知られざる『モアナと伝説の海』のトリビアをご紹介します。

キャラクターの名前の由来

『モアナと伝説の海』の魅力的な登場人物の名前には、キャラクターの背景をあらわすような意味が込められています。

モアナ・・・海や水をあらわす言葉で、男性とも女性ともとれる名前です。
マウイ・・・火の神をあらわす言葉。
ヘイヘイ・・・騒音や弊害をあらわす言葉。

これらの印象的な言葉は、ハワイ語やマウイ語を参考にして命名されています。

またモアナが劇中で何度も、「モトゥヌイから来た」と言っていますが、この「モトゥヌイ」はタヒチ語で「大きな島」という意味があります。

ポリネシア全体をモデルにしている本作は、様々な国の言葉からインスピレーションをうけているのですね。

タマトアはセバスチャンに嫉妬

エンディング後に流れる、おまけ映像には、ひっくり返ったヤシガニのタマトアが、

「もし俺の名前がセバスチャンで、お姫様の世話してる赤いカニなら、みんな俺のことを助けてるのに!」

と語るシーンがあります。

セバスチャンと言えば、『リトルマーメイド』に出てくる赤い蟹(カニ)のキャラですよね。

タマトアがあれだけ光りものを付け、目立ちたいのは、同じ海に住むセバスチャンに嫉妬してのことなのでしょうか。

ちなみに『リトルマーメイド』のフランダーも、マウイが歌う”ユアーウェルカム”のシーンに、ちょこっと登場しています。

マウイが『アナ雪』のスヴェンに?

マウイが“魔法のフック”で様々な生き物に変身するシーンで、魚や豚、サメに混じって『アナと雪の女王』の トナカイ・スヴェンに変身した姿が、一瞬だけ登場します。

また『モアナと伝説の海』のビーチや溶岩の動きは、『アナと雪の女王』の雪の動きで使われた特殊効果「Matterhorn」が使用されています。

まるで生きているような溶岩や、美しい砂浜の滑らかな動きにも注目です。

-Sponsored Link-

『モアナと伝説の海』の動画を安全に見る方法

『モアナと伝説の海』のことをよく知ったところで、もう一度じっくり見たいという方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここからは 『モアナと伝説の海』の動画をお得で安全にフル視聴する方法をご紹介します。

\今すぐ【モアナと伝説の海】を見る!/

映画「モアナと伝説の海」の動画が視聴可能なサービス一覧

2020年月3月現在のアニメ「モアナと伝説の海」を配信しているサービスと、視聴するために必要なポイントです。

U-NEXT TSUTAYA TV dTV
必要ポイント 423 550 330

dTVが視聴するためのポイントが少ないので良さそうですが、 入会時にもらえるポイントや、特典も違いますので、どれが一番お得なのか比較していきましょう。

なお、詳しい配信状況は、それぞれの公式サイトでご確認ください。

アニメ「モアナと伝説の海」の配信サービス比較!お得なのは?

では、3つのサービスを比較していきましょう。

U-NEXT TSUTAYA TV dTV
もらえるポイント 600 1,080 0
月額料金 1,990 2,417 500
無料お試し期間 31日間 30日間 31日間
ダウンロード

どのサービスも 無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

迷ってしまう方は、それぞれのサービスの特徴をざっくりと説明してみますね。

U-NEXT

U-NEXTは、何といっても 見放題動画数が9万本、レンタル作品50,000本配信というのが魅力で、何よりも新作の配信はが早いこと

また雑誌の読み放題サービスやアニメ、韓国ドラマの見放題作品が多数あり、無料お試し期間が31日間なのも嬉しいですね。

入会時に獲得した600ptを使えば無料で「モアナと伝説の海」を楽しむことが可能です。

複数端末での同時視聴や、余ったポイントの使い道が豊富なところも魅力ですね。

U-NEXT公式サイト

TSUTAYA TV

月額料金は少々お高めですが、 もらえるポイントが1080ptなので最大3本(新作2本)の動画を視聴することができます。

また定額レンタルのTSUTAYADISCASがついてくるので、ポストに返却のレンタルサービスも利用できるので、上手に使えばお得なサービスです。

アニメ「モアナと伝説の海」を見ても、530pt余るので、有料作品を1本無料で見ることも可能です。

TSUTAYATV公式サイト

dTV

月額500円なら解約し忘れても、安心の金額です。

しかし、 もらえるポイントが0ptなので「モアナと伝説の海」を視聴するにはポイントを購入する必要があります。

dTV公式サイト

それぞれに特徴や魅力があるので、迷った時には「モアナと伝説の海」以外に見たい作品があるか?」などから選んでみることも、おすすめです。

いちばんオススメの動画配信サービスは?

アニメ「モアナと伝説の海」が見れる動画配信サービスは、たくさんありますが、その中でも私が一番オススメするのは、

U-NEXTです。

その理由は3つあります。

①見放題作品数9万本。レンタル作品5万本

 

「動画数が豊富だ!」と、うたっている配信サービスは多いのですが、動画コンテンツとは呼べない残念ものも含まれている場合が多くあります。

しかし、U-NEXTはきちんと動画の内訳を公開しており映画やドラマの動画が多いのが一目瞭然です。

特に、洋画、アニメ、キッズのジャンルにも強いので家族みんなで楽しめるのが魅力です。

私もU-NEXTを1年以上利用していますが、日々、新しい作品が配信されるので、 いまだに「何を見ようかな?」と悩んでしまうほど、見たい作品が無くなることはありません。

②ポイントの使い道が豊富!

U-NEXTは見放題作品の他に、最新作の入荷や配信がダントツですが、有料作品となっていることが多いです。

しかし、 毎月1200ポイント(1200円分)がもらえるので、そのポイントを賢く使えば最新作もお得に視聴できます。

また、そのポイントを 新作、本文 ディズニー、雑誌や漫画、映画館にも使用できるのが魅力です。

U-NEXTは、ブルーレイ&DVDリリースと同時配信する事もあるので、ポイントを利用していち早く新作を楽しむことも出来ますよ。

③複数端末での同時視聴が可能

U-NEXTは 追加料金なしで、最大4人まで同時視聴が可能です。

家族で利用するとネックになってくるのが視聴するタイミング。

動画を視聴する時間って案外決まっていて、出勤時間や帰宅してから、休日などに偏ってきます。

そうなってくると、この4アカウントまで同時視聴は、ファミリーにとっては嬉しいサービスです。

また、 子供にロックや利用制限の設定ができるほか、アカウント同士のプライバシーも守られるので安心。

注意する点は、同一作品の同時再生は出来ないので、時間を譲りあいましょう(笑)。

月額料金は1990円とちょっぴり高めですが、上手にサービスを使えば一番お得なサービスです。

もちろん 無料期間内に解約すれば費用は一切かかりません。

こんなサービスが31日間無料でお試しできるるなら、試さない手はありません。

↓U-NEXT公式サイトはコチラ↓

最後に

U-NEXTは、見放題作品も多く新作もいち早く配信され、家族で楽しめる魅力的な動画配信サービスです。

大手企業の運営でもあるので、安心・確実に動画を楽しむことができます。

31日間無料お試し期間がついているので、まずは「モアナと伝説の海」を見てから継続を考えるにも手です。

本作品の配信情報は2020年3月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ【モアナと伝説の海】を見る!/

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。