芦田愛菜『Mother (マザー )』ドラマ最終回ネタバレ!第1話からのあらすじ

動画無料視聴

現代を生きる女性の中にある“母性”の形を、様々なカタチで表現したドラマ『Mother(マザー)』。魅力的なキャスト、丁寧な描写、人間の本質を突いたセリフなど、最近のドラマとは一線を画す、重厚感のある作品として大ヒットしました。天才子役と言われた芦田愛菜ちゃんが、ブレイクするきっかけになったドラマでもありますね。そこで今回は、ドラマ『Mother(マザー)』の第1話から最終回までのあらすじ・ネタバレと、後半では動画を無料で見る方法をご紹介いたします。

-Sponsored Link-

ドラマ『Mother (マザー )』第1話から最終回までのあらすじネタバレ!

第1話「児童虐待からの脱出 渡り鳥になった二人」

鈴原奈緒は30歳半ばに至るまで恋人も作らず結婚もせず、室蘭の大学でひたすら渡り鳥の研究に励んでいた。そんな中、突然大学の研究室が閉鎖され、奈緒は仕方なく近隣の小学校で理科の教師となった。ある日、産休の教師の代わりに一年生の担任を任された奈緒は、クラスの中で浮いた存在の道木 怜南(芦田愛菜)と出会う。

第2話「居場所のない二人」

怜南を連れて夜行列車に飛び乗った奈緒は、怜南に継美という名前を付け、新しい人生を歩もうとしていた。しかし、新聞で怜南の海難事故の記事を見つけると、途端に不安に駆られるのだった。人目を避け列車から途中下車した二人。しかしその駅に奈緒が財布を盗られてしまう。警察の届けるわけにもいかず途方にくれる奈緒。そこで奈緒はある施設を訪ねることに。そこは、奈緒が子供のころに預けられていた児童養護施設だった。

第3話「母の手のぬくもり」

室蘭から東京に逃げる途中で無一文になった奈緒は、事件や継美のことは伏せたまま母親の籐子と再会し、お金を借りる。ビジネスホテルに宿を取った奈緒は翌日から仕事と住む場所を探しに街へ出た。留守番をしていた継美は、ひょんなことから、優しげな中年女性・葉菜(田中裕子)と仲良くなる。継美を気にかけてくれる葉菜に、奈緒も好意をいた抱くように。

第4話「学校へ行かせたい」

奈緒は継美のためにと、母親の籐子に娘だと紹介し、実家に身を寄せる。困惑しながらも籐子は、孫として継美を歓迎する。束の間の安らぎの中、奈緒は継美を学校に通わせようとするが、偽名で身分を隠せない継美の転入は困難だと知る。

第5話「二人の“母親”」

奈緒はひょんなことから葉菜が自分を捨てた実の母親だったことに気づき、怒りから葉菜を拒絶する。そのころ、奈緒と継美の真相に気づいた雑誌記者・駿輔は奈緒を「黙っているから、金を用意しろ」と脅迫し、付きまとうようになる。

第6話「さよならお母さん」

仁美からの電話に出てしまった継美を目撃した籐子は、奈緒に継美の素性を問いただす。奈緒はついに籐子と妹の芽衣、果歩に打ち明けた。「継美は私が誘拐してきた教え子です」凍り付く籐子たち。

第7話「あの子を返して!」

室蘭から東京にやってきた仁美から奈緒と継美を守るため、葉菜は「2人を必ず守る」と決意し、2人を理髪店2階の自宅にかくまう。一方、継美の提案で葉菜の誕生日を遊園地で祝った3人は…!?玲奈が奈緒と一緒にいると確信し、二人の居場所を突き止めようとする仁美と駿輔は「今更あっても、あなたが困るはず」と言い返す。

第8話「断ち切れない絆」

奈緒は継美に会いに来た仁美をギリギリのところで制止する。しかし襖の向こうにいる怜南に「ママとぎゅうってしよ?」とやさしく声をかける仁美は、怜南を虐待していた彼女とは別人のようだった。その頃、駿輔は昔の仁美と玲奈を知る克子(五月晴子)を訪ねていた。「仁美ちゃんみたいに良い母親はいない」と言う克子に駿輔は驚く。仁美と玲奈に一体なにがあったのか。

第9話「引き裂かれる二人」

奈緒と葉菜は、新しい戸籍を手に入れるために伊豆に行く準備をする。何も知らない継美は、3人で旅行に行けると大喜び。そんなある日、葉菜の主治医の珠美が奈緒を訪ね、葉菜の病状を告げる。奈緒は葉菜を心配するが、葉菜は病状を隠し通した。一方で仁美から誘拐の話を聞いた警察が動き出そうとしていた。

第10話「ひと目会いたい」

伊豆で事情聴取を受けた奈緒は、継美を誘拐したことを認め、逮捕される。葉菜は、全ては自分が指示したことだと警察に訴えるが、奈緒を助けることはできなかった。一方、継美は室蘭野口児童養護施設に入れられた。籐子(高畑淳子)は社長を辞任し、果歩(倉科カナ)は就職内定を取り消される。それでも鈴原家では、家族として奈緒を支えていくことを決意。そして奈緒は起訴され裁判が始まった。

最終話「ずっと愛してる」

奈緒のもとに室蘭の児童養護施設にいる継美から電話がかかってきた。そして、継美は奈緒に言った。「お母さん、もう1回誘拐して」と。奈緒は継美に会いたい気持ちと葛藤するが、電話は切れる。その後、葉菜の命が残りわずかだと知った奈緒は、葉菜を理髪店に連れていくことを決意する。そして葉菜と暮らす奈緒の元に、児童養護施設で暮らしているはずの継美がやってきたー。

-Sponsored Link-

ここから『Mother (マザー )』最終回ネタバレ・結末

継美が一人で、克子からもらったお小遣いを使って、バスと電車を乗り継いで、東京の奈緒の元に戻ってきた。

つかの間の団らんを楽しむ奈緒と葉菜と継美。

そこに、鈴原家のみんなと駿輔がやってきた。

駿輔は奈緒に 「捜索願いが出されている。通報するなら今ですよ。」と忠告したが、奈緒は「明日、必ず送り届けます。」と一晩だけ一緒に過ごしたいと伝えた。

駿輔は葉菜に、30年前の放火事件のことについいて聞いていたが、葉菜は「昔のことすぎて…」と口をつぐむばかりだった。

そして、奈緒と継美は、葉菜に髪を切ってもらうことになった。

葉菜の手が髪に触れると、奈緒は子どものときの記憶と共に、当時の葉菜の顔も思い出した。

奈緒が「お母さん。私 あの子と、離れられるのかな?」尋ねると、葉菜「大丈夫。私も30年前に別れた奈緒と会えたもの。」と答えた。

その夜、奈緒は継美に手紙を書いた。

そして次の日の朝、奈緒は継美に、葉菜を起こすように頼んだが、 葉菜は息をしていなかった。

ちょうど、葉菜が息を引き取った頃、次女・鈴原芽衣(酒井若菜)が赤ちゃんを無事に出産した。

産まれた赤ちゃんを見ながら、籐子と芽衣は命が繋がっているということを、改めて感じるのだった。

葉菜のことを籐子に頼んだ奈緒は、継美を室蘭の養護施設へ送っていくことにした。

室蘭に着いた奈緒と継美は、たわいもない話をしながら養護施設へ向かった、そこへ継美の小学校の友達と母親が通りかかった。

二人は、一緒にいることがバレないように、小さく手を振って別れた。

しかし、奈緒は悲しいままではなく、楽しく笑ってお別れをしたいと、継美の後を追いかけた。

しかし継美は、 「お母さんみてて。継美、ちゃんと自分で帰れるから!」と言った。

そして二人は好きなものを、たくさん言い合って抱きあい、奈緒は、「継美が20歳になってから読んで」と前の晩に書いた手紙を渡した。

手紙には、こう書かれてあった。

継美へ
あなたは今、玲奈と名乗っていると思いますが、今は継美と呼ばせて下さい。
この手紙は12年後のあなたに宛てて書いた手紙です。
継美“うっかりさん”を覚えていますか?私の母であり、二人の旅の途中で会った望月葉菜さんのこと。
あなたの母になり、私は母と出会い、愛することが出来ました。
会うことが出来ない私達。それでも私は信じています、いつかまた二人が出会うこと。
私と母が30年ぶりに出会ったように、幼い頃に手をつないだ記憶があれば、私達はめぐり会える。
20歳になったあなたは、どんな女性になっているでしょうか?
恋はしましたか?親友はいますか?水色はまだ好き?クリームソーダは好き?逆上がりはまだ出来る?元気ですか?
あなたに出会えてよかった。あなたの母でよかった。
愛しています。母より。
追伸:クリームソーダは飲み物です。

そして、時はたち…ハイヒールを履いた継美らしき女性と、年老いた奈緒が喫茶店でクリームソーダを注文し、手を取り合っていた。ーENDー。

5歳とは思えない芦田愛菜ちゃんの演技、佇いだけで感情を表現することができる田中裕子さん、今では主役級の刑事役に吉田羊さん、綾野剛さん、尾野真千子さんなど豪華キャストが脇を固めた、重厚感のあるドラマでしたね。

それぞれの母に共感したり嫌悪感を抱いたりしましたが、様々な母親のカタチは、色々と考えさせられました。

坂元裕二さんの脚本は、「最高の離婚」や「Woman」、「カルテット」などの作品でもわかるように、とにかく言葉の使いか方が秀逸。

ドラマ『Woman』第1話から最終回までのあらすじは⇒こちら

韓国、トルコ、フランス、中国、タイなどでリメイクされ、各国でヒットされたのも納得です。

ここまでのあらすじ、ネタバレを読んでドラマ『Mother』を第1話から じっくり見たくなった方もいるのではないでしょうか。

ということで、ここからは、ドラマ『Mother』の動画を第1話から最終回まで無料で安全にフル視聴する方法をご紹介します。

\今すぐドラマ『Mother』を見る/

ドラマ『Mother』が見られる動画配信サービスは?

では、ドラマ『Mother』の動画を配信しているサービスをチェックしてみましょう。

『Mother』が視聴できる動画配信サービス
hulu
FOD ×
U-NEXT
TSUTAYA TV

『Mother』のが視聴できるサービスは複数の動画配信サービスで配信が行われているようですが、この中で私はhuluをオススメします。

それは、Huluは有料作品がなく、配信されている作品すべてが見放題となっているため、ドラマの1話だけでなく全話を気兼ねなく無料で見ることが可能だからです。

『Mother』の全話の動画をhuluで見る方法

『Mother』の動画をhuluで視聴する方法は、huluに登録すれば視聴可能です。

huluの強み

huluはアメリカに本社がある会社で、世界中で広く普及しており多くの方が利用し動画を楽しんでいます。

まず、huluの強みは、日テレ制作のドラマや人気番組を独占配信していること。

もちろん 日本国内のドラマ・映画・アニメ・バラエティも数多く配信されています。

また、海外ドラマにも強く、「Huluプレミア」と言って、どこよりも早く、海外の良質な作品を視聴できるサービスもあります。

huluの基本情報

月額料金 1,026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 日テレ作品が多数見放題
海外ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
動画配信数 70,000本以上
独占配信もあり

huluはコスパが良い

huluは1,026 円(税込)1つだけのシンプルな定額制。

多くの動画配信サービスでは、最新作品など観たい作品があるときは、月額料金にプラスしてその都度課金するスタイルですが、huluhは70,000本以上が追加料金なしのすべて見放題。

2週間のトライアル中でも通常の会員と同じくHuluの全作品・全機能を利用できるのも嬉しいですね。

もちろん、2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

登録&解約が簡単

「サービスを利用したいけれど、登録がめんどくさそう。」と思っていませんか。

huluは登録も解約もとっても簡単です。

hulu登録方法

①PCや携帯からhulu公式サイトへアクセス。

②支払い方法を選択

③アカウント情報を入力

④支払い情報を入力

⑤アカウント登録完了

あとは、登録確認のメールが届いて承認すればOK。5分もかからずに。登録は完了しますよ。

また、、クレジットカードを持っていない・使いたくない方は、携帯キャリア決済(au・docomo・Softbank)、 PayPal 、Huluチケット 、LINE Pay 、iTunes Store決済、 Amazonアプリ内課金などでも支払いが可能です。

2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

hulu解約方法

①登録したアカウントで公式サイトにログイン

②画面右上の顔マークのアイコンをクリック

③メニューからアカウントを選択

④パスワードを入力して進むをクリック

⑤さらに「契約の解除を続ける」のボタンをクリック

⑥確認の「契約を解除する」をクリックして完了

字でおこすと、作業量が多いようですがクリックして進むだけなので、時間は3分程度で終わります。

安心・高画質でストレスフリー

ドラマ「Mother」が違法にアップロードサイトで見れるかもしれません。

しかし・・・

Dailymotion(デイリーモーション) ウイルス感染の危険
PandoraTV(パンドラTV) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
Youku(优酷) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
YouTube 公式は有料・違法な動画は即削除

などの危険がいっぱい!上記のリスクがあるように、安全は保障できません。

最近では、違法動画アップロードサイトの取り締まりが強化されています。

違法なコンテンツと知りながらダウンロードする行為も犯罪です。もし罪に問われた場合は、 2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が課せられることもあります。

それでも視聴したい方は、自己責任ですのでチェックしてみて下さい。無料で安心・安全に見たい方は公式サービスを利用してくださいね。

hulu公式サイト

huluのメリットまとめ

日テレ、海外ドラマに強い
見放題作品70,000本以上
料金がシンプルで分かりやすい
無料期間の解約ならタダ!
独占配信がある

 

\簡単登録!いつでも解約できる/
2週間の無料体験中は月額1,017円 ⇒ 0円

まとめ

これで、『Mother』のあらすじ・ネタバレと動画を見る方法を終わります。

今なら2週間の無料お試しキャンペーンを実施中なので、『Mother』を視聴したい方は、ぜひお試しくださいませ。

作品の配信情報は2020年月4月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ『Mother』を見る/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。