『ホタルノヒカリ2(ドラマ)』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・感想

動画無料視聴

第1弾『ホタルノヒカリ』の人気をうけて、制作された続編『ホタルのヒカリ2』。

ホタルの可愛さと、部長のイケメンぶりはそのままに、ホタルに惚れる瀬乃が登場したことで三角関係に発展し、結婚の行方はどうなるのか?!

そんな、前作以上におもしろい!と人気のラブコメ『ホタルノヒカリ2』の第1話から最終回までのあらすじ・ネタバレをご紹介します。

-Sponsored Link-

『ホタルノヒカリ2(ドラマ)』第1話から最終回までのあらすじ・ネタバレ

第1話「恋よりビール! 干物女の結婚大作戦!?」

3年前…干物女ことホタル(綾瀬はるか)の心は部長(藤木直人)に落ち着いて、干物女は成長したハズだった…。しかし、その直後プロジェクトチームの一員として香港に。そして、部長と離れ離れ仕事に打ち込む日々を送っていた。それから3年プロジェクトを終えて帰国し、部長のいる第一企画部に配属されたホタルはさっそくチームの一員として仕事をスタートさせる。しかし、社内のメンバーも雰囲気も様変わりしていた。

第2話「節約は愛!? 47円干物女の逆襲」

高野部長に「結婚しよう」と言われて絶好調のホタル。部長におつかいをたのまれ、欲望のままに余計なものを買いまくるホタルに部長は怒り、「節約できない女とは結婚できない」と言い渡す。ホタルは結婚のためにも、「節約美女」になることを宣言。そのころホタルはプランナー瀬乃(向井理)が予算20億円の仕事の最終コンペに残り、周囲の期待を集めていた…。

第3話「部長のチューは干物女を救う」

ホタルはテレビで落語家の話を聞き「結婚するためには、我慢が必要」と新たな目標を掲げる。そんな折、「我慢」を決意したホタルは、部長から小夏と一緒に沖縄料理屋で食事をしようと誘われる。

第4話「部長遭難!? 干物女のラブメール」

高野部長とホタルが家でくつろいでいるところに、瀬乃と美香が訪ねてきた。大慌ての2人はとりあえず瀬乃たちを家にあげ、「結婚を前提に同居をしている」と説明する。驚く瀬乃と美香だったが、「ぜんぜんラブラブな感じがないけど、ほんとうに付き合っているのか?」と疑われてしまう。

第5話「仕事やめたい? 干物女の主婦力」

瀬乃から突然、ホタルへの想いを打ち明けられた高野部長は、相変わらず家でゴロゴロするホタルを前に「この女に惚れる男がいるなんて…」と複雑な気分。一方、瀬乃は、契約社員としての期間更新の時が迫っていた。ホタルを意識しながらも、契約期間が過ぎたら辞めてしばらく家でゴロゴロするつもりだとホタルに話す。「雨宮も部長と結婚して専業主婦になれば、働なくてもビールが飲める」という瀬乃の言葉を聞いて、ホタルは「私は専業主婦に向いていると思う!」と部長に告げる。

第6話「婚約解消? 干物女に新たな男」

「結婚はやめよう」と部長に言われてしまったホタル。同居は変わらずの関係だが、山田姐さんに「結婚をやめるってことは他の男のモノになってもかまわないってことなんだから」と言われてしまう。「部長をハラハラさせて、もう一回プロポーズさせろ」と高度な恋愛技術を吹き込む山田姐さんに、ホタルは「ぶちょおを放っておく」と決意する。一方、契約期間が迫っている瀬乃(向井理)は、そんなホタルの変化を感じ取っていた。

第7話「結婚はパワー? 干物女の神頼み」

高野部長に自分からプロポーズしたホタルだったが、瀬乃に告白されて話しかけられるだけで、ドキドキしてしまう。ある日、美香(臼田あさ美)たちがパワースポットに行くという話で盛り上がっていた。ホタルは「ぶちょおとの結婚に向けて、頑張り続けるパワーをつけるため」と一緒に行くことにしたのだが…。

第8話「結婚へ最終段階! 涙の婚約指輪」

高野部長から「君のご両親に結婚の挨拶をしたい」と言われたホタルは、まず姉のアゲハ(堀内敬子)に結婚することを報告。具体的に「結婚」が進むことで、小夏(木村多江)からは「面倒なことが増える」山田姐さんからは「部長のために最低限は、やったほうがいいんじゃない?」と言われてしまう。「部長のために!」と、まるで仕事をしているときのようにテキパキと進めていたホタルだったが…。

第9話「婚約指輪紛失! 干物どん底キス」

「少し距離をおきたい」と高野部長が縁側のある家を出て行き落ち込むホタル。そんなある日、美香(臼田あさ美)が小夏(木村多江)の店の試食会を開くと言い出す。山田姐さんに「後輩の仕事を見守るのも仕事」とアドバイスされたホタルは、黙って見守るが、いっぱいいっぱいの美香を気分転換させてあげようと、会社の仲間との釣りに誘う。

第10話「干物嫁修行!? 部長の父帰る!」

世界を旅する吟遊詩人、高野部長の父・盆太郎(石坂浩二)が突然高野家に帰ってきた。かつてホタルが酔っ払って契約書を交わし、高野家に住むキッカケとなった人物である。部長がホタルと結婚するにあたり「両家の顔合わせに参加してほしい」と連絡をしたので、相手の顔を見に帰ってきたのだという。しかし、部長は、母親が亡くなる時にフラフラを旅に出ていた盆太郎「父親だと思ったことはない」と語り、ホタルは複雑な心境に。そんな中、部長に子会社への移動話が持ち上がる。

最終回「結婚とは? 干物女の決断!」

高野部長が会社を辞め、転職すると宣言。ホタルは自分のふがいなさにショックを受ける。山田姐さんに「これから先に二人の幸せをどう描いているのか」と聞かれ考えこむホタル。一方、瀬乃も小夏の店のオープン前には、SWを辞めニューヨークに行くと会社に報告。瀬乃は「一緒に来てほしい」とホタルに告げるが…!?

↓第1弾『ホタルノヒカリ(ドラマ)』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・感想↓


-Sponsored Link-

続編『ホタルノヒカリ2』ここからネタバレ

山田姐さん(板谷由夏)に「二人の幸せをどう描いているの?今はぐうたらしてても、若いからカワイイで済んじゃうけど、40、50になったら、そうはいかないわよ。部長も愛想つかすかもよ。」と言われ考えこむホタル。

そのうえ、部長は「お前は、自分のこれからを考えろ。俺の生活には踏み込まないで欲しい。」と言われ、ますます悩んでしまう。

そして、瀬乃のSWコーポレーション出勤最後の日。

みんなが帰ったあと、一送別会の片づけを終えて帰るホタルを待っていたのは瀬乃だった。

「正直、まだ(ホタルのことが)気になる。ニューヨークに行く日と時間を教えるから来て欲しい。」と瀬乃に言われ、動揺するホタル。

しかし、真相は、ホタルにニューヨークに来て欲しいということではなく、部長も一緒に見送ってほしい。

つまり、ケリをつけたい。ということだった。

そして当日、瀬乃は部長に、「雨宮のことを離さないでください。二人一緒に台湾へ行くべき」と伝え、最後にホタルを抱きしめて日本を発った。

その日、ホタルは部長に、いつもの縁側で改めて将来のことを話すことにした。

「これからも干物女でいたいので、台湾には付いていきません。一人で頑張ってみたいです。私が香港に行っていたときに部長が待っていたように、私も強くなって待っています。」と部長に伝えたホタル。

部長は、少しガッカリはしたが、ホタルの決断に納得し、縁側で仲良く手をつなぎ新聞紙を布団に寝るのだった。

ついに、部長が台湾に出発する日がやってきた。

部長は別れ際に、以前購入していた107万円の婚約指輪をホタルの指にはめ、キスをし台湾へ旅立った。

ー次の年の初夏ー。部長は帰国し、結婚式や婚姻届けを提出するための準備をしていた。

いつもの縁側で、将来のことを話しはじめた二人だったが、飼っている猫が婚姻届けに糞をしてしまう。

部長から、「君の部屋には猫の糞があるから、今日は僕の部屋で一緒に寝よう」と誘われたホタルだったが…。

「かわいいパンツじゃなかった~!!」といつものように叫んだところでーEND-(笑)。

『ホタルノヒカリ2』感想

今回の続編を、さらに盛り上げてくれているのは、やはり瀬乃(向井理)の存在が大きいですね。

軽薄な感じはあるものの、仕事がデキるうえにイケメンなので、女性にはモテモテ。

最初はホタルに興味はないのに、徐々に打ち解けて親友にようになり、好きになってしまう様子にキュンキュンしてしまいます。

部長と瀬乃..どちらもで顔面偏差値が高くて、おまけにツンデレだから迷っちゃう。

そして、いつも縁側シーンでは、ホタルと部長の距離も縮まり、前作よりもイチャイチャシーンも豊富です(笑)。

大人だと思っていた部長が悩む姿や、少し成長したホタルが見られるのも続編の見どころ。

それにしても、前作とそんなに設定は変わらないのに、飽きさせずに最後までグイグイ見させてくれるのは、脚本の賜物。

ここまでのあらすじ、ネタバレを読んでドラマ『ホタルノヒカリ2』を第1話から じっくり見たくなった方もいるのではないでしょうか。

ということで、ここからは、ドラマ『ホタルノヒカリ2』の動画を第1話から最終回まで無料で安全にフル視聴する方法をご紹介します。

\今すぐドラマ『ホタルノヒカリ2』を見る/

ドラマ『ホタルノヒカリ2』が見られる動画配信サービスは?

では、ドラマ『ホタルノヒカリ2』の動画を配信しているサービスをチェックしてみましょう。

『ホタルノヒカリ2』が視聴できる動画配信サービス
hulu
FOD ×
U-NEXT
TSUTAYA TV

『ホタルノヒカリ2』が視聴できるサービスは複数の動画配信サービスで配信が行われているようですが、この中で私はhuluをオススメします。

それは、Huluは有料作品がなく、配信されている作品すべてが見放題となっているため、ドラマの1話だけでなく全話を気兼ねなく無料で見ることが可能だからです。

『ホタルノヒカリ2』の全話の動画をhuluで見る方法

『ホタルノヒカリ』の動画をhuluで視聴する方法は、huluに登録すれば視聴可能です。

huluの強み

huluはアメリカに本社がある会社で、世界中で広く普及しており多くの方が利用し動画を楽しんでいます。

まず、huluの強みは、日テレ制作のドラマや人気番組を独占配信していること。

もちろん 日本国内のドラマ・映画・アニメ・バラエティも数多く配信されています。

また、海外ドラマにも強く、「Huluプレミア」と言って、どこよりも早く、海外の良質な作品を視聴できるサービスもあります。

huluの基本情報

月額料金 1,026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 日テレ作品が多数見放題
海外ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
動画配信数 70,000本以上
独占配信もあり

huluはコスパが良い

huluは1,026 円(税込)1つだけのシンプルな定額制。

多くの動画配信サービスでは、最新作品など観たい作品があるときは、月額料金にプラスしてその都度課金するスタイルですが、huluhは70,000本以上が追加料金なしのすべて見放題。

2週間のトライアル中でも通常の会員と同じくHuluの全作品・全機能を利用できるのも嬉しいですね。

もちろん、2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

登録&解約が簡単

「サービスを利用したいけれど、登録がめんどくさそう。」と思っていませんか。

huluは登録も解約もとっても簡単です。

hulu登録方法

①PCや携帯からhulu公式サイトへアクセス。

②支払い方法を選択

③アカウント情報を入力

④支払い情報を入力

⑤アカウント登録完了

あとは、登録確認のメールが届いて承認すればOK。5分もかからずに。登録は完了しますよ。

また、、クレジットカードを持っていない・使いたくない方は、携帯キャリア決済(au・docomo・Softbank)、 PayPal 、Huluチケット 、LINE Pay 、iTunes Store決済、 Amazonアプリ内課金などでも支払いが可能です。

2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

hulu解約方法

①登録したアカウントで公式サイトにログイン

②画面右上の顔マークのアイコンをクリック

③メニューからアカウントを選択

④パスワードを入力して進むをクリック

⑤さらに「契約の解除を続ける」のボタンをクリック

⑥確認の「契約を解除する」をクリックして完了

字でおこすと、作業量が多いようですがクリックして進むだけなので、時間は3分程度で終わります。

安心・高画質でストレスフリー

ドラマ「ホタルノヒカリ」が違法にアップロードサイトで見れるかもしれません。

しかし・・・

Dailymotion(デイリーモーション) ウイルス感染の危険
PandoraTV(パンドラTV) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
Youku(优酷) 不正アクセス・ウイルス感染の危険
YouTube 公式は有料・違法な動画は即削除

などの危険がいっぱい!上記のリスクがあるように、安全は保障できません。

最近では、違法動画アップロードサイトの取り締まりが強化されています。

違法なコンテンツと知りながらダウンロードする行為も犯罪です。もし罪に問われた場合は、 2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が課せられることもあります。

それでも視聴したい方は、自己責任ですのでチェックしてみて下さい。無料で安心・安全に見たい方は公式サービスを利用してくださいね。

hulu公式サイト

huluのメリットまとめ

日テレ、海外ドラマに強い
見放題作品70,000本以上
料金がシンプルで分かりやすい
無料期間の解約ならタダ!
独占配信がある

 

\簡単登録!いつでも解約できる/

2週間の無料体験中は月額1,017円 ⇒ 0円

まとめ

これで、『ホタルノヒカリ2』のあらすじ・ネタバレと動画を見る方法を終わります。

今なら2週間の無料お試しキャンペーンを実施中なので、『ホタルノヒカリ2』を視聴したい方は、ぜひお試しくださいませ。

作品の配信情報は2020年月4月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

\今すぐ『ホタルノヒカリ2』を見る/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。