【太陽の子(NHK)放送日と再放送日】三浦春馬が学徒出陣兵役で出演

国内ドラマ

日本の戦時下「原子核爆弾をつくれ。」という密告が下され、新型爆弾開発の研究を進めた科学者たちがいた。

そんな史実に基づいて、若者たちの戦争と青春をリアルに描いたNHKドラマ『太陽の子』。

研究バカの兄を柳楽優弥、傷ついた兵士の弟を三浦春馬、二人が想いを寄せるヒロインを有村架純が、瑞々しく演じたことでも話題となった作品です。

そこで、NHKドラマ『太陽の子』を絶対に見逃さないためにも、放送日と再放送時間を一覧にしてご紹介いたします。

Sponsored Link

NHK『太陽の子』放送日と再放送日一覧

ドラマ『太陽の子』BS8K先行放送日

◆7月11日(土)
◆午後3:00~4:20

『太陽の子』は、8Kという最新の映像技術で撮影されており、先行放送されます。

ドラマ『太陽の子』NHK総合・BS放送日

◆8月15日(土)
◆午後7:30〜8:50

総合・BS4K・BS8Kでは、終戦日に合わせて8月15日に放送されます。

なお、ドラマと連動して『原子の力を開放せよ ~戦争に翻弄された核物理学者たち~』というドキュメンタリーは、8月16日(日)[BS1]後10:00~11:50放送されますので、原発開発者たちの知られざる苦悩の現実を知りたい方は、ぜひご覧になってみて下さい。

メイキング番組「『太陽の子』に挑む ~撮影現場の記録~」放送

2カ月におよぶ俳優やスタッフ撮影シーンを記録したメイキング番組『太陽の子』に挑む ~撮影現場の記録~」は、

◆全国放送(中国地方を除く) :2020年8月8日(土)午前9時00分~午前9時25分(NHK総合/BK8K/BS4K)
◆【再放送】12日深夜 25:15から(NHK総合)

◆中国地方向け:2020年8月6日(木)午後0時20分~午後0時45分(NHK総合)
◆【再放送】
中国地方向け(再):同年8月10日(月) 夜10時45分~夜11時10分
中国地方向け(再):同年8月14日(金) 午後0時20分~午後0時45分
中国地方向け(再):同年8月15日(土) 午前7時30分~午前7時55分

ドラマ『太陽の子』再放送日

8月19日(水)
◆23:40~

見逃した方必見!『太陽の子』結末・ネタバレは⇒こちら

ドラマ『太陽の子』相関図

※無断転用ご遠慮下さい。

NHK『太陽の子』キャスト一覧

主要キャスト


石村 修
演・柳楽優弥
京都帝国大学の学生で裕之の兄。原子物理学を専攻する科学者の卵で、実験に夢中になりすぎるため仲間から「実験バカ」と揶揄される。朝倉世津に密かに思いを寄せる。
石村裕之
演・三浦春馬
修の弟。陸軍の下士官として戦地にいたが肺の病のため、一時帰国。戦地でのおぞましい体験を周囲に知られぬよう明るく振る舞う。兄と同じく世津に想いをよせる。
朝倉世津
演・有村架純
修と裕之の幼なじみ。建物疎開で家が取り壊しにあったため、修の家に居候している。軍の紡績工場で働きながら、何げない日常を愛おしみ、明るい未来を願っている。

主要キャストの家族


石村フミ
演・田中裕子
修と裕之の母。戦争により軍人の夫を亡くし。女手一つで二人の子供を育てた。
朝倉清三
演・山本晋也
世津と二人暮らしをする祖父。建物疎開のため世津と一緒に修の家に世話になる。

物理学研究室関係の人びと

荒勝文策
演・國村隼
京都帝国大学理学部教授。日本における原子物理学の権威で、海軍より新型爆弾開発の依頼を受ける。原子核爆弾を“アトム”と名付けた。
澤村
演・イッセー尾形
陶器屋「釜いそ」の主人。釉薬で使われる硝酸ウランを提供する。

演・三浦誠己
物理学研究員たちを束ねる責任者。
花岡喜一
演・渡辺大知
物理学研究員。熱い気持ちの持ち主
堀田茂太郎
演・葉山奨之
物理学研究員。科学者が兵器を作ることに疑問をぶつける。
演・尾上寛之 物理学研究員。

岡野真三
演・宇野祥平
物理学研究員。

 

三浦春馬さんは、7月18日にご逝去されましたが、本作で三浦さんは髪を短く刈り込み、学徒出陣に向かう若者の苦悩を見事に演じています。

また、柳楽優弥さんの研究に没頭する生々しくも熱い演技と朴訥としたセリフまわしにも注目です。

なお、三浦春馬さんが娘を命がけで守る父親を演じたドラマ『TWO WEEKS』を第一話から見る方法は、以下をご覧下さい。


-Sponsored Link-

NHK『太陽の子』あらすじ

太平洋戦争末期、京都帝国大学の物理学研究室で原子の核分裂について研究している石村修(柳楽優弥)は、海軍から命じられた核エネルギーを使った新型爆弾開発のための実験を続けていた。空襲の被害を防ぐための建物疎開で家を失った幼なじみの朝倉世津(有村架純)が、修の家に居候することになる。そこに修の弟の裕之(三浦春馬)が戦地から一時帰宅し、久しぶりの再会を喜ぶ。爆弾開発の実験がなかなか進まないなか、研究室のメンバーは研究を続けていく事に疑問を持ち始める。そして、裕之が再び戦地へ行くことになったやさき、広島に原子爆弾が落とされたという知らせが届く。研究者たちは広島に向かい、そこで焼け野原になった広島の姿を目撃するのだった。
出展元:NHK公式サイトより

ドラマ『太陽の子』は、海軍から依頼を受け手発足した京都帝国大学の教授・荒勝文策が率いた研究所に着想を得て制作されました。

「先に原子爆弾を作った方が運命を決めるー。」

自分たちが行っている原子爆弾の研究が、倫理的にみてどういう意味を持つのか、どういう罪を背負っているのかということを、科学者たちが自問自答する姿は胸が締め付けられます。

最後に

戦時下、日本で核爆弾を純粋に研究をし続けた科学者たちは、自分たちが行っていた研究が、戦争に利用される事実を知り苦悩します。

日本が核開発をしていたという、にわかに信じがたい話ですが、 これは、日本海軍が京都大学の原子核物理学者に新型核爆弾の開発命令を下したという史実に基ずく物語です。

そんな科学と戦争というテーマを、素晴らしいキャストで真っ向から描いた『太陽の子』は、終戦記念日に放送されます。

戦争や命について改めて考える 良い機会になると思いますので、放送をお見逃しなく。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。