映画化『リカ』相関図・キャストと原作リターンネタバレ

邦画

高岡早紀さんが主演を務めた2019年のドラマ『リカ』の続編となる映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』が公開されます。ミートパスタを食べ、舌打ちをし、高速走りでタクシーを追いかける狂気のリカが、また見られるのでワクワクしている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は映画『リカ』のキャスト・相関図、あらすじと原作の結末をご紹介いたします。

-Sponsored Link-

映画『リカ』キャスト一覧

雨宮リカ高岡早紀

「女は28歳で結婚し、家庭に入るのが一番幸せ」と思いこんでいる自称28歳の謎の女。男性から自己肯定感を満たしてくれるような言葉を言われると、すぐに“運命の人”と勘違い。男性との仲を邪魔する者は全てが敵と思う。幼い頃にうけた両親からの虐待により心に闇を抱え、愛を渇望し生涯のパートナーを探し求めている。純愛を貫こうとするが故に、モンスター化し周囲を恐怖に落としいれる。

奥山次郎市原隼人

警察官。リカとコンタクトをとるためマッチングアプリを利用して近づこうとするが、その怪しげな魅力に次第に惹かれていくが…。

青木孝子内田理央


警察官。奥山の婚約者で、奥山と共にリカを追う。

梅本尚美佐々木希

警察官。青木の先輩で公私にわたり面倒を見る。

尾美としのり

マギー

水橋研二

岡田龍太郎

山本直寛


-Sponsored Link-

映画『リカ』相関図

映画『リカ』の相関図は、ただいま作成中です。

映画『リカ』あらすじ

山中でスーツケースに入った死体が発見された。被害者の身元は、3年前、逃走犯の雨宮リカ(高岡早紀)に拉致され行方不明になっていた本間隆雄(大谷亮平)。警視庁捜査一課の奥山次郎(市原隼人)は、潜伏中のリカをおびき寄せるため、偽名を使いマッチングアプリでリカを探し出すことに成功。次第に“純愛モンスター”リカにのめり込んでいく。「やっと会える、雨宮リカ」―捜査と共にリカにのめり込んでいく奥山を心配する婚約者の青木孝子(内田理央)は、同僚の梅本尚美(佐々木希)と共に彼の部屋へと向かうのだが・・・・。

映画『リカ』原作のリターンネタバレ

映画『リカ』は、五十嵐貴久さんによる リカシリーズ5部作のなかの4作目『リターン』をベースに、2019年にドラマ化された『リカ』の最終回の続きを描いたものです。『リカ』シリーズは時系列がバラバラで出版されていますが、それぞれの作品を読んだ後、改めて時系列で読むと、伏線が回収されていくのでより楽しめます。

『リカ』シリーズの小説の時系列は以下の通り。

1.リバース(2021年ドラマ化)
2.リハーサル(2019年ドラマ化)
3.リカ(2019年ドラマ化)
4.リターン
5.リメンバー

-Sponsored Link-

『リカ~リターン~』ネタバレ

高尾山で、スーツケースに入った手足のない遺体が発見された。それは、 十年前にリカにより連れ去られ行方不明になった本間隆雄だった。

十年前の事件

十年前ー。当時42歳だった本間隆雄は、印刷会社に勤務し妻と子どもと、暮らしていた。ある日、出会い系サイトに登録していた本間は、リカと名乗る女性と出会う。何度もメール交換し、お互いに好感を持った二人だったが、その頃からリカが頻繁に「会いたい」と電話がかかってくるようになった。

家族や会社にバレることを恐れた本間は、大学時代の友人で探偵の原田に相談した。原田は元々は警察官で、有能な男だったがリカのことを知りすぎたせいで、最終的に殺害されてしまう。

生前、原田は、警察官時代の先輩である菅原という刑事に、リカが本間のことを狙っていること、モンスターのような女であることをすべて話をしていた。

原田が亡くなったと聞いた、菅原刑事は本間に連絡をとり、捜査を開始した。しかし、その間もリカは本間に連絡を取り執拗に会うことを要求。しかし、本間が会うことを拒否したため、リカは本間の娘を誘拐し、背中に赤インクで印をつけ放置した。本間はリカに脅威を感じ、正気を失い始めていた。

ついに、本間は自分で決着を付けようと、リカと遊園地の駐車場で会った。そこで本間は菅原に電話をしたが不運にも繋がらなかった。本間はリカを説得して警察に連れて行こうとしたが、リカに麻酔薬を打たれ、監禁されてしまう。

本間の車のナンバーシステムから、居場所を突き止めた菅原は、リカのアジトに乗り込んだ。リカは菅原に敵意をむき出しにして襲いかかったが、菅原はリカの右胸と腹部に発砲した。

救急車で運ばれたリカだったが、その道中に救急隊2名と警察官1名を殺害し、自宅に戻った本間の元へ向かった。そしてリカは、両足、眼球、鼻、下、耳を外科手術の要領で切り取り、まだ生きた本間を持って姿を消した。

本間の切り取られた体を発見した菅原刑事は、これを境に発狂し、現在も精神病院に入院している。

捜査開始

菅原刑事の後輩で、菅原を父のように慕っていた刑事の梅本尚美、同期の青木孝子、孝子の婚約者で優秀な刑事・奥山次郎は、本間隆雄の遺体を遺棄したリカの捜索を開始。

なんとか高尾山から車で下山し、逃走するリカの監視カメラ映像を見つけるが、その後の行方がまったくつかめない。

そんななか、孝子が婚約者の奥山と連絡が取れないと、尚美に相談してきた。心配する孝子と尚美は、奥山のマンションに向かうが、郵便物が溜まり、しばらく帰宅した様子がなかった。

孝子が合い鍵を使い、部屋に入ると、寝室には首を切られ、眼球をくりぬかれた奥山の遺体があった。

孝子と尚美はショックを受けるが、異常な犯行の状況から、これはリカの仕業だと直感した二人は、すぐに奥山の携帯とパソコンを調べた。

すると、奥山は執念の捜査で、出会い系サイトでリカに接触することに成功していた。本間を失ったいま、次の獲物を探していると予想した奥山は、手柄を独り占めするため、極秘でリカとメールのやりとりをしていたのだった。

しかし、リカに刑事であることがバレてしまい、無残な姿となってしまった。

リカとの対決

尚美と孝子は、菅原や奥山の仇をとるため、必ずリカを捕まえると決意。亡くなった本間になりすまし、まだ生きているかのようにリカに、一か八かのメールを送った。

「リカに会いたい。この腕で抱きしめたい。」と連絡すると、リカから「孝雄さん?何で?何で?リカも今すぐ会いたい」と返信があった。

尚美は、上司にリカと接触できたことを報告し、駅での待ち合わせに備え、多くの警官を配置してもらった。

しかし、待ち合わせ時刻になったがリカは現れない。しかも、通勤ラッシュを重なってしまいリカを見つけることができない。

そんななか、尚美の前に、すさまじい臭いと共に、「見いつけた」と言うリカが立っていた、尚美はすぐに孝子に「リカを発見」と連絡するが、そのまま麻酔薬を注射され気を失った。

結末

尚美が目を覚ますと、ゴミ屋敷の狭い部屋のなかで、椅子に手足を縛り付けられた状態で座らされていた。

リカが言うには、この部屋は、自由を奪われた本間とリカが十年間を過ごしていた部屋らしい。

尚美は、奥山刑事の件をリカに問い詰めるが、「リカは知らないよ。そんな人」とシラを切った。

今度は、逆にリカから「たかおさんは、どこ?話して」と質問された尚美は「本間隆雄は、別れた妻が引き取り火葬された。死んだのよ。」と言った。

それを聞いたリカは、メスで尚美の右目を刺し、くりぬいた。それでも、孝雄が亡くなったことを認めたくないリカは、尚美に居場所を教えるように脅すが、尚美は「知らねえよ。お前のたかおさんは死んだんだよ。」と言い放った。

リカが、再びメスで尚美を傷つけようとした瞬間、孝子が居場所を突き止め突入してきた。

リカは、咆哮をあげ野獣のように孝子に襲い掛かったが、孝子は、リカの体に素早く銃弾を12発撃ち込んだ。リカは即死だった。

エピローグ

毎月のように元上司の菅原を見舞っていた尚美は、事件後も病院にやってきた。

しかし、担当医が言うには、菅原の貯蓄が尽きそうになるので、親族が、入院費の安い病院に転院させる手続きを行っているらしい。

それを聞いた尚美は、ある考えが頭の中に浮かんだ。

そして、「私が、菅原さんを引き取ります。」と話した。尚美は、無反応な菅原に食事を与え、排せつの面倒を見ることを想像すると幸福な気持ちに包まれた。

そして、「帰りましょう。愛してる。」と菅原を抱きしめた。それは、新しいリカが誕生した瞬間だった。

-Sponsored Link-

『リカ』の動画を無料で見る方法

映画『リカ』では、原作とは違い 高速走り、壁をよじ登る、滑空するなど、超人的な動きをしている純愛モンスターリカ。

エンターテイメントに特化しているので、ホラーが苦手な方にも楽しめそうです。

なお、映画『リカ』はAmazonプライムビデオで配信中です。

今なら、お得な登録無料キャンペーンもありますので是非お試しください。作品の配信情報は2022年10月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サイトのAmazonプライムビデオ公式サイトをご確認ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。