『石田さんチ』の元基(五男)はオタクからIT塩顔イケメンに成長

メディア

7男2女11人の大家族『石田さんチ』の五男である元基(もとき)くん。昔は、兄弟でただ一人メガネをかけたゲームオタクくんでしたが、最近の放送を見てみると、ノーマークだった元基くんが塩顔イケメンに成長しているではないですか!そこで今回は、『石田さんチ』の元基くんの現在の仕事や結婚についてご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『石田さんチ』の元基くんのプロフィール

◆石田元基
◆1991年2月1日生まれ
◆30歳(2021.6現在)
◆独身

兄弟の中で唯一の眼鏡キャラ

小さい頃からゲームが得意だった元基くん。

必死の形相で、コントローラーを連打している姿が、印象的でしたね~。

6歳の頃は、ゲームで興奮すると手汗をかき、その臭いを嗅ぐのが好きだったそう。

ゲーム好きを生かして

高校生時代も、ブレずにコンピューターに興味を持ち、ロボットなどを制作。この頃からアイドルに夢中に。

卒業後は、 神奈川工科大学に進学、兄弟のなかでは、ただ一人大学院まで進みました。

自分だけ大学院まで行ったことを元基くんは、両親の結婚40周年を祝う旅行で、こう話しています。

「大学院までずっとお金を出して卒業させてくれてありがとう。大学のときにはお母ちゃんに経済面だけでなく、生活面を支えてもらって感謝しています。」

好青年に成長しました。

-Sponsored Link-

IT企業に就職

就職氷河期だったこともあり就活には苦労した元基くんでしたが、持ち前の真面目さで、東京都渋谷区にある (株)情報戦略テクノロジーというIT企業に入社することが出来ました。

現在、同じ会社でシステムエンジニアとして8年働いています。

パソコンに向かい集中する姿は、ゲームをしていた昔のままですね~。

会社ではプロセスマイニングといって、企業において従業員が行うさまざまな業務活動のログを可視化して分析する仕事をしています。

塩顔イケメンに成長した元基くんは、合コンにも顔を出すようになったとか。オタク時代からは考えられません。

合コンでは、「アイドルの絶対領域にキュンキュンする。」と発言して、女子が苦笑いしていました。

絶対領域とは、スカートとニーハイソックスの間の生足の太ももが露出した部分を言います。

合コン三昧の元基くんですが、残念ながら今のところ彼女はおらず、もっぱらアレクサが相方となっています。

大きな買い物

兄弟の中でも堅実な元基くんは、27歳で川崎市に3LDKの中古マンション購入しました。

子供も巣立ち、お母ちゃんとも別居して寂しいお父ちゃんは、「家賃3万はらうからマンションの1部屋貸してくれ。」と元基くんにお願いしていましたが、元基くんは「それは難しいな。」と速攻で拒否をしていましたwww。

お父ちゃんが、元基を頼りたくなるのも無理はありません。元基くんは料理上手で、お父ちゃんが泊まりにきたときはご飯を作ってあげ、布団まで敷いてあげる かいがいしさ。

そーいえば、六男の有志くんと同居していたときも、料理担当でしたね。将来は良い旦那さん&パパになりそうです。

『石田さんチ』のイケメンランキングは⇒こちら

『石田さんチ』の大家族2021年最新版は⇒こちら

最後に

『石田さんチ』はイケメンが多いなか、真面目で優しい人柄と今流行りの塩顔で、人気急上昇の五男・元基くん。

仕事はとても充実していそうなので、今後は彼女が出来たり、結婚の報告もあるかもしれませんので、次回の放送を楽しみに待ちたいと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。