• HOME
  • ブログ
  • 洋画
  • 『聖闘士星矢』実写化キャスト(配役)一覧&相関図!あらすじも簡単に

『聖闘士星矢』実写化キャスト(配役)一覧&相関図!あらすじも簡単に

洋画

1986年から1990年にかけて連載された名作少年マンガ『聖闘士星矢』がハリウッドで実写映画化されます。そこで今回は実写版『聖闘士星矢』のキャスト・相関図と簡単なあらすじをご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『聖闘士星矢』あらすじを簡単におさらい

1986年から少年ジャンプで連載が始まった『聖闘士星矢』ですが、ちょっと前すぎて「どんなストーリーだったかな?」と忘れてしまった方もいるのではないでしょうか?

そこで この機会に、あらすじをおさらいしてみましょう。

『聖闘士星矢』概要

数百年に一度、地上に邪悪がはびこったときに、光臨するといわれている女神アテナのもとに集まった 聖闘士(セイント)たち。

聖闘士の存在は、人々にとって「その拳は空を裂き、その蹴りは大地を割る」と言い伝えられる伝説ではあるが、その超人的な能力は希望の光でもあった。

星矢
紫龍

一輝
氷河

5人の※ 青銅聖闘士(ブロンズセイント)たちはアテナとともに、聖域を統治していた前教皇を殺して自ら教皇の座に納まった サガや、地上を支配しようとする 海皇ポセイドン 冥皇ハーデスとの戦いに挑んでいく。

※聖闘士はその聖衣(身にまとう防具/プロテクター)の種類に応じて黄金聖闘士(ゴールドセイント)、白銀聖闘士(シルバーセイント)、青銅聖闘士(ブロンズセイント)の3階級に分けられる。

さらに、セイントたちは、自分の守護する星座を持ち、星座をかたどった鎧、「クロス(聖衣)」をまとって、 心のパワーの源・※小宇宙(コスモ)を燃やして強敵と戦う。

※アニメでは「君は小宇宙を感じたことがあるか!」のセリフでお馴染み。

『聖闘士星矢』あらすじ

物語は、 星矢がギリシャでカシオスと、ペガサスのクロスをかけて戦うことから始まる。

最初はカシオスが有利だったが、後半で星矢が反撃しカシオスからペガサスのクロスを勝ち取った。

しかし星矢は、クロスを奪われたカシオスの恨みを買い、カシオスの師匠であるシャイナの一味に襲われてしまう。

そこで星矢は、手に入れたペガサスのクロスをまとい、その力でシャイナの一味を撃破。

このときにシャイナのマスクを飛ばした星矢は、シャイナに命を狙われるようになる。

クロスを日本に持ち帰った星矢は、日本のグラード財団の城戸光政とその孫娘にあたる城戸沙織が催した「銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)」という見世物の戦いに参戦させられる。

最初は気が乗らなかった星矢だったが、光政たちに「優勝すれば、 生き別れになった姉を探してやる」と言われ戦争に参加することを了承する。

銀河戦争の内容は、星矢、紫龍、瞬、氷河、一輝、計10名が参加者たちで、最強のクロスである射手座のゴールドクロスを賭けて戦うものだった。

しかし、最後に到着した フェニックス・一輝がゴールドクロスを奪ってしまい、闘いを続けられなくなってしまう…。

-Sponsored Link-

『聖闘士星矢』実写化映画のキャスト一覧

星矢新田真剣佑

星矢
新田真剣佑
星矢

グラード財団総帥の城戸光政の非嫡出子として誕生。聖闘士養成所に送られるときに姉の星華と生き別れとなり、聖衣を持ち帰れば姉に会わせてやると財団に約束され、過酷な修行を積んで聖闘士となった。

新田真剣佑

主人公ペガサスの星矢を演じるのは、ハリウッドで活躍したアクション俳優・千葉真一を父に持つ新田真剣佑さんです。
映画『カイジファイナルゲーム』ドラマ『イチケイのカラス』『同期のサクラ』など人気作に出演。
アメリカ住んでいた真剣佑さんは英語も堪能でアクションもOK。
ぜひ日本の伝説的アニメの本作で、海外進出への足がかりにしてもらいたいです。

Sienna (城戸沙織)マディソン・アイズマン


城戸沙織

マディソン・アイズマン
Sienna(城戸沙織)

女神アテナの化身で、すべての生命を守る使命を持つ。聖域で女の赤ちゃんとして降臨直後に、サガに暗殺されそうになるが黄金聖闘士・アイオロスに救われる。そして、たまたまギリシャに旅行中だったグラード財団総帥・城戸光政に託され、彼の孫娘「城戸沙織」として育てられる。

マディソン・アイズマン

アテナSiennaを演じるのは、1997年生まれのアメリカの女優・マディソン・アイズマン。
映画映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ベサニー役で知られ、『アナベル 死霊博物館』などホラー作品にも出演しています。

Alman Kido (城戸光政)ショーン・ビーン

城戸光政
ショーン・ビーン
Alman Kido(城戸光政)

グラード財団の先代総帥。アテナを自身の孫・城戸沙織として育てる。そのアテナを守るために自らの非嫡出子・男子百人の聖闘士候補生を修行をさせ、偽教皇と闘える真の聖闘士を探している。

ショーン・ビーン

1959年生まれのイギリス人の俳優。
映画『パトリオット・ゲーム』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに出演。
ハリウッド作品では悪役を演じることが多い役者さんです。

未発表ファムケ・ヤンセン

ファムケ・ヤンセン

1964年生まれ、オランダ出身の女優。
映画『007 ゴールデンアイ』の暗殺者ゼニア・オナトップ役で注目され、『X-メン』のジーン・グレイ役でスターの仲間入りを果たした。

未発表ニック・スタール

ニック・スタール

1979年生まれ、アメリカ人の俳優。
映画『ターミネーター3』のジョン・コナー役で知られ、他に『シン・シティ』などに出演。
ドラッグ所持で逮捕されたり、わいせつ容疑をかえられたりとお騒がせのニック。
渋い俳優さんので、久しぶりの映画出演が楽しみです。

暗殺者ディエゴ・ティノコ

ディエゴ・ティノコ

1997年生まれの南米にルーツを持つアメリカ人俳優。
主にテレビで活躍していましたが、最近ではNetflixの映画「Mourning War」で主演を務めています。

未発表マーク・ダカスコス

マーク・ダカスコス

1966年生まれアメリカハワイ州出身。エキゾチックな風貌は、母方の祖母は広島出身であることによります。
他にドラマ『クロウ・天国への階段』映画『ジェヴォーダンの獣』『クライング フリーマン』などに出演。

-Sponsored Link-

実写版『聖闘士星矢』相関図

実写映画『聖闘士星矢』の相関図はただいま作成中です。

実写版『聖闘士星矢』公開日

2017年にトメック・バギンスキー監督による実写化が発表された『聖闘士星矢』ですが、最近少しづつ情報が解禁されています。

これまで『ドラゴンボール』『北斗の拳』など日本のアニメがハリウッドで実写化され大コケしてきましたが、本作で巻き返してくれるでしょうか?

ちょっと嫌な予感がしないわけではありませんが、どういう形であれ世界的に聖闘士星矢が最注目されるのは嬉しいことですね。

また続報が入り次第、キャストや相関図を更新したいと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。