伊原六花はゴリ押しで「なつぞら」森田桃代役をゲット?元バブリー!

メディア

「なつぞら」で、東洋動画で“なつ”と一緒に働く通称“モモッチ”。

そんなおしゃべり好きな、かわいい女性を演じるのが伊原六花(いはら・りっか)さん。

朝ドラ初出演の伊原さんですが、検索すると「ゴリ押し」というキーワードが出てきます。

なぜ伊原六花さんが「ゴリ押し」と検索されているか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

「なつぞら」森田桃代役の伊原六花さんプロフィール

“モモッチ”役の伊原六花さんのプロフィールをまとめてみました。

伊原六花さんの年齢は?

森田桃代役の伊原六花さんは、大阪府堺市に1999年6月2日に誕生し、現在(2019.5) 年齢は19歳。

1999年(平成11年)生まれの女優さんには、橋本環奈さんや永野芽郁さんなどが活躍されています。

ちなみに伊原六花というのは芸名で本名は、林沙耶さんと言います。

“バブリーダンス”で有名な登美丘高等学校ダンス部元キャプテンで注目

伊原六花さんと言えば、バブリーダンスで有名な登美丘高校ダンス部のキャプテンをされていたことで有名です。

強烈な衣装と振り付けから、動画が瞬く間に拡散されマスコミにも取り上げられるようになります。

キャプテンを務めていた伊原六花さんも注目を集めるようになっていきます。

伊原六花さん芸能界デビュー

ダンス部のキャプテンという経歴とその容姿から、広瀬すずさんと同じ芸能事務所「フォスター」に所属します。

デビュー後すぐにグラビアにも挑戦し、ダンス経験も活かしTBS系列の連続ドラマ「チア☆ダン』」に出演。

このドラマで、同じく「なつぞら」に出演中の広瀬すずさんや、柴田夕見子こと福地桃子さんとも共演しています。


-Sponsored Link-

伊原六花さんがゴリ押しと言われる理由は?

順調にキャリアを積み、見事「なつぞら」の森田桃代役を射止めた伊原さんが、

なぜ「ゴリ押し」と言われるのか調べてみました。

デビューしてすぐに写真集発売

伊原さんがゴリ押しと言われる理由の1つに、デビューすぐの写真集発売があるようで、

普通なら週刊誌のグラビアなどから始まることが多いのに、いきなり単独のファースト写真集「rikka」発売。

女優を目指すのはともかく、いきなり水着を披露してしまったのも女性の反感を買ってしまったようです。

まぁ、バブリーダンスが流行った余韻があるうちに。。。という事務所の戦略の部分もあるので仕方ないような気もしますが。

ダンス部でなぜ伊原さんだけ?!

バブリーダンスが無ければ、これほど注目されていなかった伊原さん。

このダンスが流行ったのは、伊原さんだけの手柄ではないと思う方もいらっしゃるようで、

伊原さんだけが芸能界デビューをして活躍してチヤホヤされていることに違和感を感じたようですね。

広瀬すずさんのバーター?!

伊原六花さんの所属事務所は、広瀬すずさんと同じ事務所。

その関係で広瀬さん主演の『チア☆ダン』で女優デビューできたのでは?と囁かれています。

朝ドラはオーディションなので、広瀬さんのバーターでは無いとは思いますが。。。

まとめ

伊原さんが「ゴリ押し」と言われる理由は、スターの階段をかなりの速さで駆けあがったことが原因のようです。

またバブリーダンスの話題性があるうちに、売り出したのが世間には猛プッシュにうつったようです。

しかし、伊原さんはとても可愛いですし、森田桃代役の演技でそんな声も吹き飛ばしてほしいものです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。