なつぞら挿入歌(BGM)の曲は?歌っているのは誰?魅惑的な歌声

メディア

なつぞらのオープニング主題歌『やさしいあの子』を歌っているのがスピッツだということは知っている方も多いかと思いますが、

物語の途中で、女性の声で「ラララーン♪」や「ア~ア~アア~♪」みたいな声で歌が流れますよね。

その曲名と歌ってる歌手の方が気になったので調べてみました。

Sponsored Link

「なつぞら」挿入歌の曲は?女性の声は誰?

まずは、なつぞらのBGMを担当している方をご紹介します。

なつぞらBGM担当は?

「なつぞら」の BGM、サウンドトラック、挿入歌を担当するのは、橋本由香利さんという方です。

橋本さんは、ユニット「marigold leaf」で活動するかたわら、アニメ音楽の世界で活躍される有名な方のようです。

橋本さんが担当されたアニメ・ゲーム音楽の1部をご紹介します。

■3月のライオン(2016年)
■おそ松さん(2015年)
さらざんまい(2019年)
■うどんの国の金色毛鞠 ガオガオちゃん体操」(作曲・編曲)
■涼宮ハルヒの憂鬱 
「見つけて Happy Life」(作曲・編曲)
■プリキュアシリーズ 「100%ヒーロー」(作曲・編曲)

などです。

「おそ松さん」や「3月のライオン」などメジャー人気アニメの音楽も多く手掛けています。

-Sponsored Link-

なつぞら挿入歌の歌手は?

なつぞらで、癒し系の女性の声で「ラララーン♪」や「ア~ア~アア~♪」と 歌っている歌手は、吉澤嘉代子さん。

吉澤嘉代子さんは28歳のシンガーソングライターで、インディーズとして活動しながら、

「変身少女」という曲でメジャーデビューしています。

その後、YUKIさんに楽曲提供したり、多くの曲をリリースしています。

その中で、安達祐実さんが出演している「ミューズ」という曲を見つけました。

とても可愛らしく、透明感のある歌声です。

そしてモトーラ世里奈さんが出演している「残ってる」の雰囲気も素敵!

 

他のミュージックビデオには、吉岡里帆さんなども出演されているものもあり、これから期待されている歌手のようですね。

「なつぞら」で、ブレイクするかもしれません。

私的に、ゼクシィの曲を歌っている青葉市子さんの世界観にも似ているように感じました。

まとめ

「なつぞら」で挿入歌を歌っているのは、吉澤嘉代子さんというシンガーソングライターでした。

BGMの担当者から、「少女の無垢な感じと大人の妖艶さが混ざったような不思議で素敵な歌声」と称される

独特の世界観を持つ方で、これからの「なつぞら」でこの歌を聞くのが本当に楽しみです。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。