『美女と野獣』アニメ吹き替え声優・キャスト!7つのトリビアも紹介

ディズニー

アニメーション史上初めてアカデミー賞にノミネートされ、好きなディズニーアニメNO.1に挙げる人も多い『美女と野獣』。

ベルとビースト以外にも、多くの個性的なキャラクターも魅力的ですよね。

ここでは、アニメ版『美女と野獣』の英語・日本語吹き替え声優・キャストをまとめてみました。

後半では、劇中で使用された歌についてもご紹介します。

Sponsored Link

『美女と野獣』アニメ吹き替え声優・キャスト一覧

キャラクター 日本語版 英語版
ベル 伊東恵里 ペイジ・オハラ
野獣 山寺宏一 ロビー・ベンソン
ガストン 松本宰二 リチャード・ホワイト
ル・フウ 中丸新将 ジェシー・コーティ
ベルの父モーリス あずさ欣平 レックス・エヴァーハート
ルミエール 江原正士 ジェリー・オーバック
コグスワース 熊倉一雄 デヴィッド・オグデン・スティアーズ
ポット夫人 福田公子 アンジェラ・ランズベリー
チップ 山口淳史 ブラッドリー・ピアース
ワードローブ 近藤高子 ジョー・アン・ウォーリー
フェザー 横尾まり キミー・ロバートソン
ムッシュー・ダルク 渡部猛 トニー・ジェイ

『美女と野獣』と同じく、多くのファンを持つアニメ『アラジン』の吹き替え声優は以下の記事をご覧ください。


-Sponsored Link-

アニメ『美女と野獣』の7つのトリビア

ここからは、ディズニーアニメ『美女と野獣』のトリビアをご紹介します。

①野獣の声の中国版はアクションスター

日本語版の野獣の声を担当したのは、「アラジン」ジーニー役で知られる山寺宏一さん。

コミカルな役だけでなく、野獣のようにシリアスな声も出来るなんて、さすが“七色の声を持つ男”ですね。

ちなみに、 中国版では野獣の声を、アクションスターのジャッキー・チェンさんが担当しています。

②『ひとりぼっちの晩餐会』はベルの父モーリスが歌う予定だった

劇中でルミエールやポット夫人が歌う『ひとりぼっちの晩餐会』は、当初は最初の屋敷に来る客でありベルの父であるモーリスが歌う予定でした。

しかし、ストーリーの流れから使用人達が歌うことになりました。

ガストンが崖から落ちるシーンはライオンキングでも採用

ガストンが、崖から落ちてしまうシーンは、ライオンキングですスカーが亡くなるシーンに採用されています。

そのシーンの ガストンの目には、ドクロの絵が描かれています。

短いシーンなので、注意して見てみて下さいね。

④名曲『人間に戻りたい』がオリジナルではカット?

挿入歌『人間に戻りたい』は、オリジナル版ではなぜかカットされています。

それは、この歌を入れ込むと11分延びてしまい、上映時間上難しいと判断されたからです。

⑤ベルと野獣のダンスシーンは“森の美女”の使い回し

当時は人手が足りず、ダンスシーンの作画にまで手が回らなかったために、

“森の美女”で使用したダンスシーンを使いまわしたそうです。

時間があれば比べてみて下さいね。

ポット夫人もルミエールも最初は別の名前だった

お城の使用人であるポット夫人と燭台のルミエールは、元々は別の名前が付けられていました。

ポット夫人は、安らぎの時間を与えるという意味で“カモミール”。

ルミエールは、シャンデリアにちなみ“シャンダル”という名前でした。

しかし、 歌詞やセリフで言いにくいことから現在の名前に変更されました。

また、ルミエールという名前は、映画と写真技術を発明したルミエール兄弟への尊敬の意味も込められています。

⑦ポット夫人の歌はワンテイクで録音されたもの

ポット夫人の声を担当した女優・アンジェラ・ランズベリーが当時、歌の録音のためニューヨークに向かっていたところ、 飛行機に爆弾が仕掛けられている恐れにより、緊急着陸を余儀なくされました。

そのため、録音時間がなくなり、ワンテイクで採用された歌だったのです。

アンジェラは後のインタビューで

「約束の時間ぎりぎりだったの。1回でOKが出たのは事件のせいで興奮していたのと、『今やらなくては。明日はどうなるかわからない』っていう気持ちになっていたからだと思うわ」。

と答えています。

ポット夫人が歌う『ビューティー&ビースト』が大好きというファンも多いのですが、たった1回のみの録音だったとはビックリですね。

まとめ

アニメ『美女と野獣』のアニメ版は、現在でも多くのファンを持つ名作です。

2017年には、実写版『美女と野獣』も公開されていますので、比べながら見るのも楽しいですね。


-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。