【千と千尋の神隠し声優一覧】カエル・リン・坊のキャストは?

ジブリ

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』は、日本映画の歴代興行収入で堂々の1位に輝き、いまなおその記録は破られておらず、千尋をはじめハク・湯婆婆・カエル・坊など個性豊かなキャラクターと共に人気が高い作品です。

この記事では、『千と千尋の神隠し』の登場人物の吹き替えを担当した声優を、画像付きで分かりやすく一覧にしてみました。

これを見れば、意外な人が声優を務めていることが分かり、もっと『千と千尋の神隠し』を楽しめるはずです。

Sponsored Link

【千と千尋の神隠し声優一覧】ハク・カエル・リン・坊は誰?

登場人物 声優
荻野 千尋/千(せん
主人公
柊瑠美
ハク
湯婆婆の弟子/番頭
入野自由
荻野 明夫
千尋の父
内藤剛志
荻野 悠子
千尋の母
沢口靖子
湯婆婆
「油屋」の経営者/坊の母
夏木マリ
銭婆
湯婆婆の双子の姉/坊の伯母
(ぼう) / ネズミ
湯婆婆の息子
神木隆之介
釜爺(かまじい)
ボイラー室を取り仕切っている老人
菅原文太
リン
油屋の授業員
玉井夕海
父役
管理職の中でも地位が高い
上條恒彦
兄役
父役の次に地位が高い管理職
小野武彦
番台蛙
中間管理職的役割の番台
大泉洋
青蛙
湯屋で下働きをしている蛙
我修院達也
カオナシ
お面をつけた黒い影
中村彰男
おしら様
大根の神様
安田顕
オクサレ様
河の神
 はやし・こば
(作曲家)

↓『崖の上のポニョ』の声優一覧はコチラ


-Sponsored Link-

千と千尋の神隠し声優・キャストのトリビア

ここからは、もっと『千と千尋の神隠し』を楽しむために、声優・キャストのトリビアをご紹介します。

千尋役の柊瑠美さんは、ニャンちゅうのお姉さん

千尋役の柊瑠美さんは、『千と千尋の神隠し』でヒロインを務めた頃は中学生の頃で、その後も『崖の上のポニョ』、『コクリコ坂から』でジブリ作品に参加しています。

柊さんは声優の他に、2009年~2013年(歴代最長) NHK『ニャンちゅうワールド放送局』で3代目おねえさんを務めていたんですよ。

2018年には、学生時代よりお付き合いしていた男性とご結婚され幸せな生活を送っているそうです。

入野自由さんは、声変わり特有の声で“ハク役”をゲット

不思議な街に迷い込んだ千尋を助け、励ます少年ハクは『千と千尋の神隠し』でも人気のキャラクターですが、演じているのは声優の入野自由さんです。

そんな入野さんは『千と千尋の神隠し』オーディション当時は、13歳で変声期の真っただ中でした。

変声期特有の少年と大人の間の微妙な声が、ハクにピッタリということで、宮崎駿監督の目にとまり大抜擢されました。

それゆえに、大人になった入野さんは、ハクの声を出そうにも、現在は残念ながら再現できないようです(笑)。

千と千尋の神隠しに高橋一生さんが登場

高橋一生さんといえばジブリ映画『耳をすませば』の天沢聖司役で知られていますが、『千と千尋の神隠し』で“青蛙”の役を担当していると噂があります。

しかし、青蛙の役は我修院達也さんとなっているので、違いますよね。

こんな噂が出たのも、 高橋さんがドラマで青蛙のような独特のトーンでセリフを言っているシーンがあり、それをみた視聴者が勘違いしてしまった経緯があります。

私もそのドラマを見ていましたが、確かに似ていると言われれば、青蛙に聞こえる声でしたね(笑)。

内藤剛志さんの娘はスタジオジブリ社員

千尋の父親役の声を担当した 内藤剛さんの娘さんは、『スタジオジブリ』に入社してアニメーターとして働いておられるそうです。

『千と千尋の神隠し』の頃は、娘さんは学生だったようですが、内藤さんが声優として参加したジブリ作品に影響されてアニメーターになったのなら素敵ですね。

ぜひ、今度は娘さんが手がけた作品で、内藤さんが声優を務めてもらいたいものです。

神木隆之介さんは8歳で坊を演じた

わがままで甘えん坊な巨大な赤ちゃん“坊”を演じたのは人気俳優の神木隆之介さん。

実は、 坊を担当した時は8歳でした。

赤ちゃん声を可愛く演じるだけでなく、泣き出すと手が付けられず、大人の弱みを握ったクセのある役を8歳で演じきったことは、見事という一言に尽きます。

本業でない人が声優を務めると批判されるものですが、神木さんに関しては、その後も 『ハウルの動く城』のマルクル役や『サマーウォーズ』の小磯健二役などメインキャラのオファーが後を絶たないほどの人気を誇っています。

↓神木さんが主役を演じた『サマーウォーズ』の声優一覧はコチラ

『千と千尋の神隠し』英語バージョンがスタイリッシュ

英語版の予告を見ると、『千と千尋の神隠し』が急にスタイリッシュに見えるから不思議です(笑)。

「マーミー」、「ハァークゥー」と色々と違和感がありますが、注目すべきはタイトルが『spirited away』なんです。

spirited=神(霊的な存在)away=その場から離れるつまり、spirited awayは神隠しということですね。

英語版で見ると、これだけイメージが違うとは驚きでしたが、ジブリの作品を海外で吹き替える時は、日本に負けず劣らず豪華俳優が担当しています。

例えば、

■『崖の上のポニョ』耕一→マット・デイモン
■『猫の恩返し』吉岡ハル→アン・ハサウェイ
■『天空の城ラピュタ』ムスカ→マーク・ハミル
■『風立ちぬ』堀越二郎→ジョゼフ・ゴードン=レヴィット

など。

ハリウッドで活躍している俳優・女優が勢ぞろいですね。

興味のある方は英語版でも、見直してみてくださいね。

↓ジブリ作品の動画を今すぐ見たい方はコチラ

まとめ

ジブリといえば、本業の声優ではなく知名度のある俳優や女優さんを起用することでも有名です。

ぜひ、個性豊かなキャラクターの声にも、注目して楽しんで下さい!

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。