【サマーウォーズ声優一覧】なつき、かずまが下手でひどい?

国内映画

2009年に公開された細田守監督による大人気作『サマーウォーズ』が金曜ロードショーで放送されます。

笑って、泣けて、最高の終焉をむかえるこの物語を、彩るのは多くの声優・キャスト達です。

そんなアニメ『サマーウォーズ』の声優一覧と、その評判についてまとめてみました。

Sponsored Link

『サマーウォーズ』の声優・キャスト一覧

キャラクター 声優
主人公
小磯健二(17)
引っ込み思案で内気な高校2年生。特技は数学。両親共に忙しく自宅でほぼ一人きりの生活を送っている。 思いを寄せる夏希にニセの婚約者になるように頼まれて・・・
神木隆之介
俳優業で活動するかたわら、『千と千尋の神隠し』に坊役、アニメ映画『君の名は。』に立花瀧役など声優としての評価も高く、 声優アワード 「主演男優賞」を受賞歴もある。
ヒロイン
篠原夏希(18)
陣内栄の曾孫。校内ではアイドル的存在で健二の先輩。美少女だが天然な一面もある。男性不信で恋愛潔癖症。栄の誕生日を祝うため健二を長野県の実家につれていくが・・・。
桜庭ななみ
映画『最後の忠臣蔵』、日本アカデミー賞新人俳優賞など、多数の賞を受賞し活躍している。本作で 声優は初挑戦。
夏希の又従兄弟
池沢佳主馬(13)
栄のひ孫のひとり。暗く見えるが、 格闘ネットゲームの世界的チャンピオン。自信家な性格ゆえに、いじめられた過去もある。最初は健二に冷めた態度で接していたが、次第に健二の数学の実力を認めるように。
谷村美月
朝ドラ『まんてん』で女優デビュー。数々のドラマに出演経験のある実力派。声優経験は『時をかける少女』など。
健二の同級生
佐久間敬(17)
健二と同じ物理部所属。OZの事件の際には、ラブマシーンにメッセージを出したり遠隔でサポートするなど頼もしい存在。
横川貴大
劇団日本児童に所属していた元子役。アニメ『河童のクゥと夏休み』では主人公・康一の声を演じ評価も高い。
夏希の曽祖母
陣内栄(89)
数百年以上続いている陣内家16代目の当主。年齢を感じさせないバイタリティと圧倒的なカリスマ性を持つ。 元教師で教え子の中には政財界で働く人物も多く人脈も広い。突然あらわれた健二と共に陣内家団結の重要なキーパーソンとなる。
富司純子
夫は歌舞伎役者の尾上菊五郎、女優・寺島しのぶは娘。近年では、映画『フラガール』、朝ドラ『てっぱん』など出演作は多数のベテラン大女優。栄という貫禄あふれる老婦人を見事に演じきる。
妾の子
陣内侘助(41)
栄の夫の隠し子。 一族の資産を持ち逃げしてOZを混乱させた人工知能ラブマシーンの開発をおこなう。風来坊だが天才的な頭脳の持ち主。夏希の初恋の相手。キャラクターのモデルは映画監督・伊丹十三。
斎藤歩
俳優であり、演出家、脚本家としても活躍する。映画『コンセント』(、『壬生義士伝』では主演を務める。
栄の夫で陣内家の入り婿
陣内 徳衛
作品には登場しない
夏希の母
篠原雪子(47)
かなりマイペースな性格。陣内邸に向かう途中でOZによる混乱のため車が渋滞に巻き込まれる。
谷川清美
演劇研究所・円に所属する女優。テレビドラマ出演多数。
夏希の父
篠原和雄
佐々木睦
演劇研究所・円に所属の俳優。海外ドラマ・映画の吹き替えやアニメの声優など出演多数。
栄の長女
陣内万理子(71)
親族の集まりでは女性を取り仕切る。しっかり者で世話好きな人物。
信澤三惠子
テレビドラマや舞台、声優として幅広く活動。
万理子の長女
陣内 理香(42)
上田市役所勤務で、本人いわく、独身を貫いている。自分のもつOZアカウント権限を利用し、健二の住民基本台帳を調べ嘘をあばくなど行動力が高い。
玉川紗己子
『クレヨンしんちゃん』風間くんのママ役や『逮捕しちゃうぞ』辻本夏実役など、幅広い役柄をこなせる声優として評価が高い。
万理子の長男
陣内理一(41)
陸上自衛隊に所属。サイドカー付きのバイクを颯爽と乗りこなし、飄々とした物腰の柔らかい人物。ラブマシーンの対決では、自衛隊の通信車両を持ち出しサポートする。
桐本琢也
海外ドラマや洋画の吹き替えなど数多くこなす声優
栄の次男
陣内 万助(70)
佳主馬の祖父でもある。新潟漁港で水産業を営んでいる漁師。 少林寺拳法の心得もあるパワフルな人物。発電機を備えた漁船を運びこむなどラブマシーンの対決に貢献する。
永井一郎
『サザエさん』の磯野波平役で知られる声優界の重鎮。『宇宙戦艦ヤマト』、『機動戦士ガンダム』や『うる星やつら』、など出演多数。2014年惜しまれつつ他界。
万助の長男
陣内太助(45)
陣内電気店の店主でふくよかな体型。ラブマシーンの対決では、ハイスペックなパソコンを調達。
小林隆
三谷幸喜作品の常連俳優で名脇役。最近では朝ドラ『なつぞら』に出演。本作が声優初出演。
太助の長男
陣内翔太(21)
茶髪で軽そうだが警察官。夏希を可愛がってきたたため、健二には厳しい。カッとなりやすく、やたらに大声を出す。
清水優
『愛のむきだし』、『蟹工船』など映画、ドラマ出演多数の俳優。本作で声優初挑戦。
万助の長女
三輪直美(42)
派手で美人な外見のバツイチ女性。性格は強く、健二に食ってかかることも。
山像かおり
女優、声優、舞台、脚本家など多彩に活躍している。特に洋画、海外ドラマの吹き替え作品に多数担当。
万助の次女
池沢聖美(39)
佳主馬の母で、げんざい妊娠8ヶ月。介護福祉士として勤務。
田村たがめ
朝ドラ『ひよっこ』、などドラマ、映画の多数出演の女優。劇団・。大人計画所属。
池沢佳主馬の父
アロハシャツでサングラス姿で、OZ混乱が終わった頃に陣内家に到着する。
 羽鳥慎一
フリーアナウンサー。ジブリの『崖の上のポニョ』では、アナウンサー役で声優を務めたことがある。
栄の三男
陣内万作(68)
内科医で栄の体調管理を担当。下ネタが好きで酒の席ではハメを外す。
中村正
『チャーリーズ・エンジェル』でのチャーリー役や、『奥さまは魔女』のナレーションで知られる。声優アワードにて功労賞を受賞するなどベテラン実力派。
万作の長男
陣内 頼彦(45)
松本市の消防署に勤務する、救急救命士で家庭的。
田中要次
ドラマ『HERO』などで知られる俳優。近年は映画監督としても活動している。
頼彦の妻
陣内典子(37)
ヘアスタイルは黒髪で二つに結んでいる。小さな子供たちの世話に手を焼いている。
金沢映子
海外ドラマ、洋画の吹き替えを多数つとめている声優。
頼彦の長女
陣内真緒(4)
二つに髪を結んだ女の子
諸星すみれ
劇団ひまわり所属の女優。幼い声質の反面、演技が巧みで多数の作品に声優として出演。
頼彦の長男
陣内真悟(6)
従兄弟の祐平と仲よしの男の子。ラブマシーンの最初の対決で邪魔をしてしまう。
今井悠貴
子役として活動したあと、ドラマ、映画に出演。近年ではドラマ『ストロベリーナイト・サーガ 』に出演。
万作の次男
陣内邦彦(42)
新婚で消防士として諏訪市消防署に勤務。ラブマシーンとの対決では、携帯電話からサポートする。
中村橋弥
日本の歌舞伎役者。
邦彦の妻
陣内奈々(32)
ショートカットで新婚。まだ陣内家に慣れていない。さばさばした性格。
高久ちぐさ
ドラマ、映画に多数出演する女優。インド映画『The Japanese Wife』に出演した際には坊主になったことが話題に。
邦彦の長女
陣内 加奈(2)
おしゃぶりをくわえている。
皆川陽菜乃
万作の三男
陣内克彦(40)
レスキュー隊員で元野球少年。
板倉光隆
独特の低音とハスキーな声質でナレーターとしても活躍する声優・俳優。
克彦の妻
陣内 由美(38)
日本人メジャーリーガーののユニフォームを着用。息子・了平の野球の応援に熱心。
仲里依紗
アニメ映画『時をかける少女』の主人公の声を担当。映画『ゼブラーマン』、『モテキ』など出演作多数の人気女優。
克彦の長男
陣内了平(17)
甲子園を目指すエース。OZの混乱中はずっと甲子園の試合に出場。
安達直人
アニメ『精霊の守り人』、『蟲師』などで声優として出演。
克彦の次男
陣内祐平(7)
メガネをかけている。最初のラブマシーンの対決で邪魔をしてしまう子供。
太田力斗
子役として活動中。
克彦の三男
陣内恭平(0)
困り眉の赤ちゃん。
声の出演なし。

↓細田守監督の2018年作品『未来のミライ』の声優・キャスト一覧はコチラ


-Sponsored Link-

『サマーウォーズ』の声優が下手でひどい?特に“かずま”が!

最近は、ジブリを始めとするアニメーション映画では、女優さんや俳優さんを起用することが多くなりましたね。

今回の 『サマーウォーズ』でもメインキャラクターのほとんどが、声優さんではなく女優さんや俳優さんです。

しかし、一部からは「棒読み」、「下手」、「かずまが完全に女の子の声。」などと言われています。

それは一体なぜなのか、調べてみました。

俳優・女優は声だけの演技は声優より劣る?!

映像の世界で活躍する俳優さん達は、表情、体の動きなどトータルで演技することに慣れています。

ですので、 いざ声だけの演技をするとプロの声優さんよりは、どうしても物足りなく感じてしまい、「棒読み」、「下手」などと言われてしまうようです。

また単純に、マイクなどの慣れない環境のせいもあるかもしれません。

特に“かずま”の谷村美月さんがひどい?

SNSで、評判が分かれていたのが“かずま”の声です。

男性のキャラクターなのに、女性でしかも声優経験のない谷村美月さんを起用するのは大胆な配役だったかもしれません。

そのため、「棒読み」、「完全に女の子の声。」などと評価している人もいましたが、私的には 佳主馬(かずま)は、13歳で身長が140cm満たない線の細い少年なので、谷村さんの声でも違和感は感じませんでした。

栄おばぁちゃんの声優・富司純子さんはピッタリ!

『サマーウォーズ』では、主人公かずまと、同等かそれ以上の存在感を放っている栄おばぁちゃん。

ラブマシーンの影響で混乱しているなか、 「諦めなさんな。諦めないことが肝心だよ。」、「あんたなら出来る。出来るって。そうだよ。その意気だよ。」と、鼓舞する言葉を送っているのが印象的でしたが、栄おばぁちゃんは発する一言一言が、名言で染みますよね。(笑)

そんな芯が通って、懐かしさも感じさせる声で演じた富司純子さんの評判は上々で、あらためてベテラン女優の凄みを感じました。

後にも先にも、富士さんが声優を担当したのは栄おばぁちゃんだけのようで、他の役でも、また見てみたいですね。

プロの声優は上手すぎるから起用しない

では、なぜ細田監督はプロの声優をあまり使用しないのでしょうか。

それは「プロ声優がうますぎるから。」とのことです。

細田監督が、キャスティングする時に重要視しているのは、 その人が持つ雰囲気や極端に言うと顔が似ているということです。

キャラクターが本当に喋っているように感じて欲しいということなんでしょうか。

プロの声優さんは確かに上手ですが、アニメチックになりすぎるので、素人っぽさのあるキャラクターに似た俳優さんを起用するのも分かる気がします。

映画『サマーウォーズ』を見逃してしまった方は、 無料で動画視聴する方法がありますので、以下の記事をご覧ください。↓

まとめ

『サマーウォーズ』は登場人物も多いので、キャスト一覧で予習をしてみることをおすすめします。

また「声優は棒読みでひどい。」などの意見もあるようですが、細田監督のこだわりを聞いてみると納得する部分もあり、逆に素人っぽさがキャラクターの自然な演技につながっているのかなとも思います。

ぜひ本編で、声の演技にも注目してみて下さいね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。