厚切りジェイソンの奥さんは?NHK出演の人気者のプライベートとは

メディア

お笑い芸人としてだけではなく、NHKの教育番組への出演や会社役員など、多方面で活躍している外国人タレント「厚切りジェイソン」さん。

しかし、その素顔はヴェールに包まれています。

そんな厚切りジェイソンさんの奥さんや家族、出身大学など、プライベートに迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

厚切りジェイソンさんプロフィール

厚切りジェイソンプロフィール有名大学出身?

本名 ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン
生年月日 1986年4月9日
出身 アメリカ合衆国・ミシガン州
身長 186cm
出身大学 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
所属事務所 ワタナベエンターテインメント

ジェイソンさんの経歴で、注目すべきは出身大学。

世界ランキング28位のイリノイ大学アーバナ・シャンペーン工学部になんと17歳飛び級で入学しています。

東京大学が21位なので、かなり難関の大学です。

どこか知性のある芸風も。このエリート大学出身と聞いて納得です。

芸人になるきっかけは、ザブングル?

お笑いの養成所に通っていた時に、ザブングルの営業を観に行った時に、観客の中で力が強そうな人を選び腕相撲で対戦するという企画でジェイソンは必死に手を挙げ、

加藤歩に選ばれて加藤と対戦(結果はジェイソンの勝ち)この時から加藤との交流が始まり、

会社を辞めなくても芸人を目指せるとして加藤にワタナベコメディスクールの土日コースを勧められ、

2013年10月に19期生としてワタナベコメディスクール入学。同スクール卒業後の2014年9月にワタナベエンターテインメント所属となりデビュー。

出典:wikipediaより

まさかザブングルさんも、ジェイソンさんが自分達より売れるなんて思ってなかったでしょうね(笑)

芸名の由来は戦略的に

厚切りジェイソンの名前の由来は、 日本人は厚切りという単語に惹かれやすいからとか。

“厚切りベーコン”など印象に残りやすい言葉を名前の前に付ければ、覚えてもらいやすいという戦略的な理由で付けたそうです。

外国人ならではの、ジェイソンさんの発想ですね。

お笑いとIT会社の役員「二足のわらじ」

コンピューター関連のエンジニアだった父親は、ジェイソンさんが子どものころに会社をリストラされ、自ら会社を起ち上げました。そんな父親を見て家にある使用してないコンピューターに触れ、高校時代にはIT関連の仕事に就こうと考えていたジェイソンさん。

大学でコンピューターサイエンスを学び、日本にも興味を持っていたことから、 IT企業の日本法人の支社長として日本で暮らすことになったそう。

別のIT企業に転職して役員になったとき、「もう一つ何かを始めたい!」と、養成所に通いながらIT企業の役員も務めて今に至ります。

日本でいう“本業”という概念は、アメリカにはないようで、ジェイソンさんの何事にもチャレンジする力が「二足のわらじ」を実現させました。

収入は、タレント活動で得る収入のほか、会社での役員報酬、シカゴに所有しているマンションの家賃収入もあるというので、年収はかなりの額になるようです。

-Sponsored Link-

厚切りジェイソンさんの奥さんや子供は?

厚切りジェイソンさんは、結婚していおり、お子様もおられるようです。

厚切りジェイソンさんの奥様(妻)

ジェイソンさんが、日本人の奥様と出会ったのは、ミシガン大学在学中の19歳の頃になります。

旭化成でのインターンシップで日本に滞在した時に奥様と恋に落ち、そのままアメリカに奥様を連れて帰り2007年(ジェイソンさん21歳の頃)に結婚しました。奥様は、8歳年上の姉さん女房です。

初訪日した20歳のときは体重が140kgもありましたが、奥さんの食事カロリー制限のおかげか、89㎏まで減量したそうです。

また、芸人になると決断したジェイソンさんを陰ながら応援し、支えてあげていた優しい奥様のようです。

ちなみに、ジェイソンさんの身体は現在、マッチョですごい筋肉だそうです(笑)

子供は女の子3人

厚切りジェイソンさんは、 3人の女の子のパパでもあります。

インスタグラムには、娘達にラプンツェルのドレスを着せた姿をアップしたり、とても子供達を大切にしている微笑ましい生活が伺えます。

そんな子供好きなパパの姿が、NHK の目に留まったのか分かりませんが、現在はNHKの教育番組にレギュラー出演しています。

厚切りジェイソンNHK「えいごであそぼ」での評判は?

NHKの「えいごであそぼ」という人気子供番組に出演しているジェイソンさん。

きらりちゃんを始め、子役と楽しく英語の楽しさを伝えてくれています。

ジェイソンさんは、日本人の英語に対する考え方に、少し疑問があるようです。

日本人は、子供にネイティブのような発音で英語をしゃべらせたいと考えて、幼い頃から英才教育をしたりしますが、それよりももっと大切なこととして

以下のような発言をしています。

「英語を話すには発音より、考え方が大切です。日本人が自分の考えを英語で完璧に表現できたと思っても、実はまだ相手に伝わっていない部分がたくさんあると思います。それは、謙遜するとか、言いたいことを単刀直入に言わないといった文化の違いが影響しています。英語でコミュニケーションをするには、日本語で話をしているときには言わないことも言わなければ伝わりません」

確かに、日本人は文法が間違っていないか?など気にしますよね。

それよりも、片言でもヘタでも良いから、一所懸命に相手に伝える力が大切なんですね!

そんなジェイソンさんを中心にしている「えいごであそぼ」の評判は…

など、子供にも大好評のようです。

私も子供を持つママですが、ジェイソンさんの発音クイズのコーナーが大好きで、毎日楽しく見ています。

ジェイソンさんの、英語を楽しもう!という気持ちが伝わって、とても素敵な番組となっています。

歌や体を動かす楽しみを教えてくれる「おかあさんといっしょ」のメンバーについてもまとめてみました。

まとめ

厚切りジェイソンは、異色の経歴の持ち主で調べると色々な顔をもつ魅力的な方でした。

現状に満足せず、お笑い芸人や、教育番組に取り組むなど新しいことに、どんどんチャレンジする姿勢にますます好感を持ちました!

これからも、奥様に見守られ娘さん達を大切にしながら、新しいことに挑戦するであろうジェイソンさんを応援したいと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。