• HOME
  • ブログ
  • 皇室
  • 【美智子さま物語】ドラマキャスト・あらすじ・相関図!美智子さま役は?

【美智子さま物語】ドラマキャスト・あらすじ・相関図!美智子さま役は?

皇室

新元号が『令和』に変わるタイミングで、フジテレビで30日に放送される『プリンセス美智子さま物語』。

在位中の皇后両陛下をモデルとした物語は初めてとあって、「誰が美智子さま役をやるの?」、

「永作博美さん演じる東宮女官長ってどんなお仕事?」など気になったので、

そんな『プリンセス美智子物語』のあらすじ・キャストと共に迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

「美智子さま物語」あらすじ

“ミッチーブーム”に世の中が熱狂した一方、伝統の壁や批判にさらされた美智子さま。その時、美智子さまは何を思われ、そしてどのように逆風に立ち向かってこられたのか―。

実は当時、美智子さまは苦しい胸の内をノートにつづられていた。そして美智子さまとごく親しいある人物が、それを一字一句、書き写していたノートが存在していたのだ。

番組ではそのノートを独自入手し、美智子さまの知られざるお気持ちが記されたその貴重なノートをもとに、『プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡(仮)』として、世紀のご成婚と、美智子さまがこれまで歩まれてきた道のりを、東宮女官長の目線からドラマ化する。

東宮女官長・浜村時子は旧華族夫人で、皇太子妃に仕える女官のトップ・東宮女官長に任命され、美智子さまの身の回りのお世話からお妃教育を担当することになる。突然のことに戸惑いながら、伝統を重んじる立場から、“新しい皇室”を模索される美智子さまに、皇室のしきたりを厳しく指導する。

しかし、美智子さまに最も近くでお仕えするうちに、そのお人柄やご努力を目の当たりにし、次第に美智子さまへの思いを変えていく。
引用:https://www.fujitv.co.jp

「美智子さま物語」キャスト

プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡』に出演するキャストをまとめてみました。

東宮女官長・浜村時子:永作博美

【東宮女官長】

永作博美演じる本作の主役。華族出身。

突然の東宮女官に任命に戸惑いながら、伝統を重んじる立場から、“新しい皇室”を模索される美智子さまに、皇室のしきたりを厳しく指導する。

しかし、美智子さまの真摯なお姿に触れて徐々に、気持ちが変わっていく。

この物語の主人公東宮女官長は、実在するモデルが存在しました。そちらは↓以下の記事にまとめてあります。

華族会重鎮・藤永菊子:若村麻由美

【華族会:重鎮】
東宮職参与。天皇家ともゆかりのある家柄で、民間から皇室に嫁いだ美智子さまに批判的。

宮内庁内で絶大な発言権と政治力を有しており、その権勢は時の皇后をも凌ぐといわれる。

東宮女官長に任命した教育係の浜村にも、伝統保守を使命とし厳しく注文をつける。

華族とは、近代日本の貴族階級のこと。

華族会(香淳皇后の女官):東小路鶴子:田島令子

【香淳皇后の女官】

昭和天皇の皇后に仕える女官。

女官は、現代では宮内庁職員。

東宮御教育常時参与・小泉信三:伊武雅刀

【東宮御教育常時参与】

東宮御教育常時参与として皇太子明仁親王(現・天皇陛下)の教育の責任者。

東宮待従・黒木従達:山崎 樹範

【東宮従待】

皇太子に付き従い、身の回りの世話などをする。

昭和天皇待従:入江相政:升毅

【昭和天皇の待従】

昭和天皇に付き従い、身の回りの世話などをしている人物。

 

週刊誌記者・宮本ひろ子:上白石萌音

【週刊誌記者】

当時皇太子だった天皇陛下のお妃選びの取材合戦を取材中の駆け出しの週刊誌記者。

美智子さまへの心ない批判に、心を痛めている。

ノンフィクション作家(83歳のひろ子):草笛光子

【83歳になったひろ子】

時代が平成になり、ひろ子が83歳の役を草笛光子が演じる。

ノンフィクション作家として今も精力的に取材活動に取り組んでいる。

そしてこの物語の鍵となる美智子さまの知られざる“秘蔵ノート”に出会って・・・。

ひろ子の担当編集者・後藤成治:町田啓太

【83歳のひろ子の担当編集者】

ノンフィクション作家となったひろ子の担当編集者。

ひろ子の先輩記者・森富之:和田正人

【ひろこの先輩記者】

ひろこの先輩のベテラン週刊誌記者で、後輩のひろ子に取材の仕方などを厳しく指導する。

そしてひろ子とともに皇太子さまのお妃選びのスクープを狙っている。

美智子さま:後ろ姿のみ?

【美智子妃殿下】

美智子さまや皇太子さま(現・天皇陛下)を誰が演じるのかは未定。

美智子さまメージが壊れたとの批判が起こらないために、顔は映さずに背中だけの可能性もあります。

フジテレビが公開したドラマ内の美智子さまの写真も後姿のみ。


-Sponsored Link-


そして、今回のお代代わりで次期皇后の雅子さまへの注目も集まっています。

美智子さま同様に、皇室に嫁がれた女性として、プレッシャー、お悩み、ご苦労があるとは思いますが、雅子さまについては以下の記事にまとめさせて頂きました。


「美智子さま物語」相関図

出展:フジテレビ

「プリンセス美智子さま物語」放送日

■放送日 4月30日(火)
■『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日” 令和につなぐテレビ』内にて放送
■時間 18:30~24:55内

平成最後の夜4/30から新時代の幕開けまでを約6時間半にわたり生放送するフジテレビの大型特番で、総合司会はタモリさんが務めます。

そのFNN報道スペシャル 平成の“大晦日” 令和につなぐテレビ』内の中で、「プリンセス美智子さま物語」が放送されます。

皇室に関する番組はBSフジでは、たまに放送されていますが、地上波のフジテレビで放送されるのは珍しいことです。どうぞ、お見逃しなく。

まとめ

大河ドラマなどで、天皇陛下が登場することはありますが、

今回の『プリンセス美智子さま物語』は、存命する天皇皇后両陛下を描いたドラマということで、

どこまで切り込んでストーリーが進んでいくのか、楽しみです。

また、知られざる東宮女官長というお仕事も興味深いので、

令和に変わるこのタイミングに、『プリンセス美智子さま物語』を見て、平成の“大晦日”を終えたいと思います。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。