アラジン実写化【吹き替え声優キャスト一覧】(日本語版・英語版)

ディズニー

ディズニー不朽の名作「アラジン」が実写化されることが発表され、

25年という時代を超えて世界中で愛されてきた同作もついにリメイクされることに!

期待度マックスの実写版「アラジン」のアメリカ版キャストや、

日本語吹き替え声優も決定しましたので、まとめてみたいと思います。

Sponsored Link

【アラジン実写版】日本語吹き替え声優キャスト一覧!ジーニーは?

主要キャストには、超豪華な俳優や、無名の俳優の大抜擢など話題になりましたが、

その中でも、アニメにはいないキャラクターが実写版に登場することも発表されています。

では、実写版「アラジン」の日本語吹き替え声優は以下の通りです。

アラジン実写版の日本語吹き替え声優一覧

アラジン(メナ・マスード)=中村倫也
アラジン
メナ・マスード 中村倫也

【メナ・マスード】
エジプト生まれカナダ育ちの24歳 日本では、ほぼ無名のメナ・マスード。アメリカでも、ドラマや短編映画には出演していたものの“アラジン”役には、イギリスや中東、インドで行われたオーディションを突破し、アラジン役を射止めました。エキゾチックな顔立ちと、大きくキラキラとした目が“アラジン”にどこか似ています。

【中村倫也】
1986年12月24日生まれの32歳。映画『七人の弔』(2005年) 河原潤平 役、『今日から俺は!! 』紅野(白原富夫) 役で出演。中村倫也さんは、本作で数々の実力派が集まったオーディションを突破した 確かな演技力と歌唱力で、声優に初挑戦します。

ジャスミン(ナオミ・スコット)=木下晴香

ジャスミン
ナオミスコット 木下晴香

【ナオミ・スコット】
イギリス出身のナオミ・スコットは、 イギリス人の父親とウガンダ出身インドの血を引く母親を持つ25歳身長は167cm。イギリスでは歌手活動をするほか、2008年にはディズニーチャンネル「LifeBites」のメインキャストメーガン役も努めており、その歌声とミステリアスな容姿がジャスミン役にピッタリです。2019年公開の「チャーリズエンジェル」のキャストにも選ばる人気女優の一人です。

【木下晴香】
20歳という若さでジャスミン役の日本語吹き替えを担当する木下晴香さん。若手の ミュージカル女優さんです。ジャスミン役の決め手は名曲「ホール・ニュー・ワールド」での歌声が素晴らしかったからだったそう。ジャスミンの好奇心と気品を声優初挑戦ながら、伸びやかな声で表現しています。

ジーニー(ウィル・スミス)=山寺宏一

ジーニー
ウィル・スミス 山寺宏一

【ウィルスミス】
アメリカを代表する “ドル箱俳優”の一人のウィル・スミス。「メンインブラック」「幸せのちから」知れず。アニメーション版では今は亡き伝説的コメディ俳優のロビン・ウィリアムズが務めたが、ユーモラスな演技が得意なウィルも、まさに適役!芸達者なウィルは“ジーニー”役は間違いない!

【山寺宏一】
ウィル・スミスが演じるジーニーに ”七色の声を持つ男“と評される天才声優・山寺宏一さんが日本語吹き替えを担当。過去にも『インデペンデンス・デイ』など多くの作品でウィル・スミスの吹き替えを担当しているので、今回のジーニーもお手の物です。コミカルな魅力あふれるジーニーの声楽しみですね。

アニメ版『アラジン』の声優は以下の記事にまとめてみました。実写版と比べてみて下さいね!

ジャファー(マーワン・ケンザリ)=北村一輝

ジャファー
マーワン・ケンザリ 北村一輝

【マーワン・ケンザリ】
オランダ出身のマーワン・ケンザリは、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストが共演した新作「オリエント急行殺人事件」で、車掌役を演じるなど注目の若手俳優です。2013年の主演映画「Wolf」で大躍進を遂げ、 アラビア語を含む四ヶ国語に堪能という語学力も活かし「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」(2017)にも出演。王国の支配とアラジンの暗殺をもくろむ邪悪な大臣“ジャファー”は、ディズニーの悪役たちのなかでも、人気の高いキャラクターだけあり、その演技が期待されています。

【北村一輝】
他の作品でも悪役を演じることの多い北村一輝さん。今回は吹き替えということもあり、声だけでどのようにジャファーの狡猾さとしたたかさを表現するのか非常に興味深いですね。

ダリア(ナシム・ペドラド)=沢城みゆき

実写版のみのキャラ
ダリア
ナシム・ペドラド 沢城みゆき

【ナシム・ペドラド】
イラン出身、37歳ナシム・ペドラド。彼女は「サタデー・ナイト・ライブ」にも出演するコメディアンヌなので、物語を盛り上げる役になるのでしょうか?年齢の割に可愛らしく、彫りの深い顔なので衣装を着たら素敵でしょうね。

【沢城みゆき】
ジャスミンの侍女ダリアの吹き替えを担当は、「ルパン三世」の峰不二子役で有名な沢城みゆきさん。吹き替えではクロエ・グレース・モレッツの声を多く担当するなど、実力派の彼女が演じる新キャラクターに注目です。

アンダース王子(ビリー・マグヌッセン)=平川大輔

実写版のみのキャラ
アンダース王子
ビリーマグヌッセン 平川大輔

【ビリーマグヌッセン】
アメリカ出身の俳優。ブロードウェイの人気ミュージカルをディズニーが映画化した「イントゥ・ザ・ウッズ」では、「塔の上のラプンツェル」の王子役を演じたこともあり、王子役はお手の物。舞台「Vanya and Sonia and Masha and Spike」で トニー賞助演男優賞(演劇部門)にノミネートされるなど演技力にも定評のある33歳。今回はアニメ版にはない“アラジン”の恋敵役に抜擢されました。

【平川大輔】
ジャスミンに求婚するアンダース王子の日本語吹き替えは、オーランド・ブルームやトム・ヒドルストンの声を多く担当する平川大輔さん。少年から大人の男性までこなしている、平川さんが演じるのか気になりますね。

未定の日本語吹き替え版の俳優は、公開され次第に追記していきます。
©Disney

-Sponsored Link-

セリフだけでなく歌も吹き替える中村倫也&木下晴香の歌唱力は?


アラジンといえば、印象的な楽曲が多いのも特徴ですよね。

実写版には名曲「ホール・ニュー・ワールド」も、もちろん流れます。

今回、アラジン役には中村倫也さん、ジャスミン役には木下晴香さんが大抜擢されていますが、

声優初挑戦二人の歌の実力はどれほのものなのか、調べてみました。

中村倫也の歌唱力

中村さんといえば、イケメンというだけでなく歌唱力にも定評のある俳優さんです。

特に朝ドラ「半分青い」で、その歌のうまさに驚いた方も多いのではないでしょうか。

CMで歌声を披露している動画を見つけました。

甘い声が、アラジンの世界観にピッタリな気がして、これから楽しみです。

甘い声が、アラジンの世界観にピッタリな気がして、これから楽しみです。

歌だけでなく、声での演技力にも注目です。

木下晴香さんの歌唱力

木下晴香さんは、2016年にデビューした駆け出しのミュージカル女優さんです。

しかし、演技力と歌唱力でジャスミン役を射止めたそうです。

その伸びやかな歌声が光る動画を見つけましたので、ご覧ください。

2015年には、「全日本歌唱力選手権・歌唱王」で決勝まで残った実力の持ち主。

ミュージカルの共演者からは、 「心に染み入る歌声。」「透明感がすごい」「これだけの音域を出せる人は、なかなかいない」とまで言わしめました。

知名度ではなく、本物の実力で選ばれた木下晴香さんの歌唱力は折り紙付きです!

【アラジン実写版】日本語吹き替え版の予告解禁!

ジャスミンを空飛ぶカーペットに「僕を信じて」と誘うアラジンの声が素敵ですね。

日本語版の声優達がが台詞だけではなく歌まで完全に吹替えています。

ジーニー(山寺宏一)の「さあ、3つの願いを!」「ショータイム!」の声もさすがです。

公開日は、

公開日:2019年6月7日

待ち遠しいですね。

実写版「アラジン」日米キャスト集合の様子

アラジン実写版 最新予告映像(吹き替え)

中村さんと木下さんの歌声が鳥肌ものです。

実写化すると、歌はオリジナルで聞きたいという声が聞かれるのですが、これなら日本語版のほうがむしろ好きかも。

まとめ

数あるディズニーの作品の中でも、トップクラスの人気を誇る「アラジン」。

最高にロマンチックなシーンに流れる中村さんと木下さんの「ホール・ニュー・ワールド」に注目です。

また、超人気キャラクタージーニーを演じる山寺宏一のコミカルな演技も楽しみですね!

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。