ムジカピッコリーノ出演者【2019】ジュリオ役やコック役は実力者!

Eテレ

独特の世界観で人気の音楽専門の子供番組『ムジカピッコリーノ』。

2019年の第7期の出演者も決定し、4月5日よりスタートしました。

そこで、『ムジカピッコリーノ2019』の出演者をまとめてみました。

Sponsored Link

『ムジカピッコリーノ』の世界は?

ムジカピッコリーノの出演者を語る上で、番組の世界を知るために『ムジカムンドの世界』を、おさらいしてみましょう。

ムジカムンドとは?

空中に浮かぶ王国。はるか昔は地上にあり、音楽を探究しその魅力や豊かさを知ることがこの王国で暮らす人々の至上の喜びという“音楽の都”だった。ところが1000 年前、大災害“テンペスタ”によって、すべてのものが消滅する事態が発生。人々は空中都市での生活を余儀なくされる。そして時は過ぎ……
約200年前、時の国王の命により、地上の探査を開始。その後、モンストロが発見されたことがきっかけで、かつての音楽を蘇らせるプロジェクトが発足される。
引用:NHKムジカピッコリーノサイトより

ムジカ(音楽)を後の世界の人々に伝えるために作られた 記憶装置であるモンストロを治療するために、

ムジカドクターを目指すメンバーが、「美しい歌」を意味するベルカント号という船に乗り込みます。

彼らが、 世界を旅しながら音楽を演奏し、傷ついたモンストロを救っていくストーリーです。

『ムジカピッコーリーナ』2019出演者一覧

『ムジカピッコリーノ』2019の出演者をご紹介します。

音楽番組だけに、その道で活躍している人達が選ばれていますよ~

新米船長ジュリオ=オカモトショウ

ボーカルを担当。

ベルカント号の新米船長を務めますが、熱い感情を持っていますが、どこか抜けている所があるキャラクターです。

オカモトショウさんとは?

日本のロックバンド OKAMOTO’S(オカモトズ)のメンバーで、ニューヨーク出身のオカモトショウさん。

本名は飯村翔さんと言います。 ジャズサックス奏者・スコット・ハミルトンの息子さんであることも有名です。

中学生の時に、ダウタウン浜ちゃんの息子であるハマ・オカモトさんと、オカモトレイジさんと出会い「OKAMOTO’S」を結成します。

ハマ・オカモトさんは、以前から『ムジカピッコリーノ』にゲスト出演されています。

そして、ショウさんは英語がしゃべれるという理由から、ドラムからヴォーカルへ転身したそうです。

コアな音楽ファンをも唸らせる、実力派バンドのボーカルとして、現在も活躍されています。

新人研修性ヒッピ=西條妃華(さいじょうひはな)

前作のキャラクターでも登場していたヒッピ。2019年も可愛いヒッピが見られそうです!

西條妃華(さいじょうひはな)さんとは?

芸能活動の他に、ヒッピ役の西條妃華ささんはピアノの受賞歴がスゴイ!

2014年「第7回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール」 小学生部門 第1位

同年「第38回ピティナ・ピアノコンペティション連弾初級A 」ベスト13賞

2016年「ヤマハジュニアピアノコンクールグランドファイナル」に出場しています。

可愛らしい演技だけでなく、音楽の実力も折り紙付きです。

-Sponsored Link-

新人研修性フローラ=高沢 英(たかさわはな)

キュートな笑顔のムジカドクター候補生フローラ。ヒッピとの掛け合いも楽しそうでいいですよね。

そんなフローラを演じるのが高沢英さんですが、歌唱力に驚きの声が挙がっています。

高沢英(たかさわはな)さんとは?

2004年7月26日生まれ14歳の高沢英(たかさわ・はな)さん。

役名は本名の“はな”=フローラからきているのかな?素敵な名前ですよね。

第二話で「アヴェ・マリア(グノー)」の歌った放送後に、「フローラの歌唱力がハンパない!」と話題になりました。

動画が見当たらなかったのですが、「怒りの日」がアップされてうたので、聴いてみてください。

出せる音域がとても広く、どこか貫禄を感じさせる歌声。将来がとっても楽しみな女の子です。

特技は、詩の語り、歌、サックス、ということなので、同番組でサックスを披露してくれる日も近いかもしれません。

ムジカと同じく、音楽が魅力の「コレナンデ商会」の出演者は、以下の記事でご紹介しています。

新米船長ロッソ=長岡亮介(ながおかりょうすけ)


ギター演奏するベルカント号の機関士ロッソを演じる長岡亮介さんは、 音楽好きなら知らない人がいないミュージシャン。

様々なアーティストが彼とのタッグを望むほどの実力の持ち主です。

長岡亮介さんとは?

長岡さんが世間一般に知られているのは、やはり 「東京事変」のギタリスト・浮雲としての活動ではないでしょうか。

椎名林檎さんの個性を最大限に活かし、自分の個性も適度に出しながら、メロディに色をつけていけるような素晴らしいミュージシャンとのこと。

また椎名さんの他にも、星野源さんの「恋」や「Family Song」のも参加しておりライブには無くてはならない存在です。

“ギターらしくないフレーズをギターらしい音で奏でる天才”とも呼ばれています。

機関士助手ルネッタ=佐藤奏(さとうかなで)

機関士助手ルネッタ役を演じる、まだあどけなさの残る佐藤奏(さとうかなで)さん。

番組では、大人顔負けのドラム技術を披露しています。

佐藤奏さんとは?

16歳の 現役高校生にして、プロのドラマーの佐藤奏さん。

3歳よりドラムを始め、セッションドラマー岩井禎彦氏に師事し、

6歳のときに、YouTubeへ投稿した動画が音楽関係者の目にとまり、デビューすることになります。

「ムジカ・ピッコリーノ」には、シーズン5にて『ルネッタ』として出演し現在に至ります。

少年ジャンゴ=近藤利樹(こんどうとしき)

ウクレレを演奏ずる謎の少年を演じるのは、近藤利樹さん。

フローラとの恋の行方にも注目したい役柄です。

近藤利樹さんとは?

現在12歳のウクレレ奏者の近藤利樹さん。

ウクレレを始めたのは7歳の頃で、9歳にして ソニーミュージックソニックアカデミーウクレレコンテスト優勝しています。

コテコテの関西弁は、役ではなく普段からとのこと。

ウクレレの世界的アーティストとコラボしたり、ミニアルバムを発売するなど、

これから活躍していくであろうミュージシャンです。

シェフ役マーティ=マーティ・ホロベック


シェフ役で、マイナー楽器であるウッドベースを演奏しています。

2019年のシーズン7から登場した人物で、しかも外国人なので気になりますよね。

マーティ・ホロベックさんとは?

個性豊かなメンバのー中でも、ひときわ気になるマーティーさん。

マーティーさんの情報がほとんどないのですが、

演奏するマーティーさんを見つけました。


ウッドベースの安定感のある音色で、新しいメンバーをサポートしてくれることでしょう。

まとめ

シーズン7の出演者みなさん個性豊かで素晴らしいミュージシャンばかりでした。

その音楽知識と巧みな演奏テクニックでどんな楽曲を演奏してくれるのか楽しみですね。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。