【コレナンデ商会の声優一覧】ターキー・キーウィは誰が担当?

Eテレ

世界中から集めた音楽とガラクタが大好きなジェイさんが営む雑貨店「コレナンデ商会」。

この番組の魅力は、なんと言っても、ゆかいで個性あふれる人形キャラクターですよね。

ここでは、Eテレ「コレナンデ商会」のキャラクターを演じる声優さんをご紹介します。

Sponsored Link

「コレナンデ商会」のキャラクター声優一覧

コレナンデ商会は、登場人物たちの“うた”も聞いていて楽しいですよね。

でも、じっくり聞いてみると、「どこかで聞いた声だな~」と思ったことはありませんか?

実は、意外な方が声優を担当していたりするので、チェックしてみて下さい。

コレナンデ商会の声優一覧

ジェイ/川平慈英

コレナンデ商会の店主でキャラクター達のまとめ役、ジェイさんを演じるのは、川平慈英さんで、楽天カードマンのCMでもお馴染みです。

そして、川平慈英さんの有名フレーズ「いい~んですっ!」は健在で、この番組でも連呼しています(笑)。

ジェイさんは、川平さんをそのままキャラクターにしたような性格で、陽気で歌好き。

ちなみに、 ジェイさんという名前の由来は、食べものを集めて、たくわえる習性のある鳥のカスケ(jay)からきています。

ブルブル/えなりかずき
ブルブル えなりかずき

きれい好きで、心配性で知ったかぶりのフルブルくんを演じるのは、「渡る世間は鬼ばかり」出演で知られる(若者は知らない?笑)えなりかずきくん。

ちょっとイラッとさせられることもありますが、どこか憎めないキャラクターブルブルくん。

えなりくんは、「おいらに惚れちゃ怪我するぜ」という曲でCDも出していますが、歌唱力は、いたって普通です(笑)良い意味でえなりくんそのまま。自然に歌われていて好感が持てます。

フルブルの名前の由来は、性格が「ブルー(マイナス思考)」であることと、ヒヨドリの英語名である「bulbul(ブルブル)」から。つけられました。

キーウィ/吉木りさ
キーウィ 吉木りさ

アイドルを夢見るおませな女の子キーウィの声を担当しているのは、元グラビアアイドルの吉木りささん。

キーウィちゃんは歌が上手と思ってたのですが、吉木さんが声優だったなんて意外でした。

実は吉木さんは、 お母さまの民謡好きの影響を受けて、小学校の頃には、大会で優勝するほどの実力の持ち主なんです。

通りで、キーウィーちゃんは歌謡曲や演歌が良い味を出していると思っていました。

キーウィちゃんの名前の由来はそのままニュージーランドに生息する鳥キーウィ(Kiwi)からつけられています。

ターキー/北村岳子
ターキー 北村岳子

「ハ~ハ、ハ~ハ、ハンコください♪」でお馴染みの配達員ターキーさんの声優は、女優で歌手の北村 岳子さん。

若い頃は劇団四季に所属し、現在でも舞台に立つこともある多才な方です。お顔見ると、「見たことある~」と思う方もいっらしゃると思います。

それにしても、ターキーさんの柔らかで安定感のある歌声は、朝から癒されますよね~。

途中から登場したターキーさんですが、最近は頻繁に出てくるようになりました。

名前の由来は七面鳥にの意味の「ターキー(turkey)」から。

間田ナイ/阿澄佳奈
間田ナイ 阿澄佳奈

ジェイさんに拾われた招き猫“間田ナイ”を担当するのは、声優の阿澄佳奈さん。

アニメ界では有名な阿澄佳奈さんは、同じくEテレの「うちのウッチョパス」で妹役でも出演されています。

招き猫の “間田ナイ”の由来は、鋭い方はご存知かと思いますが夏目漱石の「吾輩は猫である」の冒頭分の一説「名前はまだ無い」からです。

ここまで鳥に名前できてたのに、ここで猫(笑)。さすがに猫に鳥の名前はややこしくて断念したのでしょうか。

番組の最後に、ポツンと一言つぶやく、間田ナイは、けっこう人気のキャラクターです。

クークー/阿澄佳奈
クークー 阿澄佳奈

青いストレートヘアーが素敵なクークーを担当するのは、間田ナイも担当する阿澄佳奈さんです。

さすが声優さんだけあって、全然違うキャラクターを演じられるんですね!

パイロット版のみ登場したキャラクターで、本編にはまだ登場したことがありません。

クールビューティーなクークーちゃんが今後、出てくるか楽しみです。

-Sponsored Link-

「これなんで商会」セットの美術・絵の担当は絵本作家ミロコマチコさん

「コレナンデ商会」が始まった時に、一番うれしかったのは美術セットをミロコマチコさんが担当していること。

ダイナミックな筆のラインを残して描かれる植物や動物は、とってもアーティスティックで素敵ですよね。

セットだけでなく、本編の歌のアニメーションにもミロコマチコさんの絵が出てくるので、子供と「こんどは、どんな絵かな~」と楽しみにしています。

ミロコマチコさんは、数々の絵本賞を受賞し、TBS番組「情熱大陸」でも取り上げられたことがあります。

代表作は「オオカミがとぶひ」日本絵本大賞受賞

「てつぞうはね」講談社出版文化賞絵本賞受賞

「ぼくのふとんは うみでできている」小学館児童出版文化賞受賞

などがあります。

生命力が溢れ、ダイナミックな色使いは大人がみても魅了されてしまいます。

気になった片は、ぜひ読んでみて下さいね。

他にも、Eテレの人気音楽番組「ムジカピッコリーノ」の出演者はについては、以下の記事にまとめました。

まとめ

前番組「フックブックロー」の評判が良すぎて、「コレナンデ商会」が始まった頃は不評な意見も多かったですが、毎日見ていくいううちに、不思議な雑貨屋という世界観がおもしろいと人気となりました。

いまでは、視聴率を見るとEテレ教育番組では2位につけるほど支持されています。

それは、絵本作家のミロマチコさんが描かれる絵も、一役かっているようですね。

これからも、子供と一緒に楽しく見させて頂きます。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。