• HOME
  • ブログ
  • 邦画
  • コンフィデンスマンJP映画の続編キャスト一覧!プリンセス編も豪華出演者が集結!

コンフィデンスマンJP映画の続編キャスト一覧!プリンセス編も豪華出演者が集結!

邦画

2020年5月1日公開された映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』。今度のダー子たちのターゲットは、世界有数の大富豪一族・フウ家の10兆円の遺産。そんな映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のキャスト一覧をご紹介します。

-Sponsored Link-

『コンフィデンスマンJPプリンセス編』相関図

映画コンフィデンスマンJP続編(プリンセス編)のキャスト一覧

美しい島を舞台に繰り広げられる「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の豪華キャストをご紹介します。

ダー子/長澤まさみ

【美しきコンフィデンスウーマン】
天才的な頭脳と、集中力で難解な専門知識も短時間でマスターできる能力を持っており、様々な職業の人間になりきれる。しかし、色気を必要とするハニートラップのようなものは苦手とする。常に金儲けを優先させる傾向にあるが、悪事に手を染めている相手を厚生させるような行動をみせることもある。無鉄砲で天然な性格のせいで、良い加減なツメの甘さもある。今回の『プリンセス編』では7着の美しいドレス姿も披露している。

ボクちゃん/東出昌大

【真面目で小心者の若きコンフィデンスマン】
電信柱のようにノッポな男。ダー子やリチャードに振り回され計画の全貌を教えてもらえないことが多い。ビビりでお人好しな為、ターゲットに騙されてしまうことも多々ある。真っ当に行きようと2人から離れるも、ダー子の罠でいつのまにか戻ってきてしまう。今回は、フー家の料理人とSPとして潜り込む。

リチャード/小日向文世

【百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン】
超一流の変装技術を持ち、潜入捜査を得意とする。品が良く紳士的な物腰から、ダー子とも気が合う。計画の経費や報酬などを計算する経理的な役割も担っている。今回は、マレーシアの日本大使として活動する。

五十嵐/小手伸也

【狡猾で欲深い腕利きのコンフィデンスマン】
神出鬼没の腕利きの詐欺師。元々は、一般市民や弱者を騙す本物の悪徳詐欺師だったが、ダーこと出会い心陶したことで、改心する。ダー子のアジトに勝手に入り込んでくるため、実質的な4人目の仲間。今回は、元大統領夫人とロマンス勃発?!

モナコ/織田梨沙

【ダー子の一番弟子】
ダー子の一番弟子として。香港の続きマレーシアでも活躍する。五十嵐と同じくダー子に翻弄される。織田さんは、モナコ役のオーディションで100人の中から選ばれた逸材!
↓織田梨沙のプロフィールは⇒こちら

ちょび髭/瀧川英次

変幻自在のダー子の協力者。今回も様々な人物になりすます。演じる滝川英次さんは、「下町ロケット」赤ペンさん。

コックリ/関水渚

【ダー子の子猫ちゃん】
身寄りがなく、ヤマンバにスリを叩きこまれていたところをダー子に助けられる。内気でうなずくしかしないため“コックリ”と呼ばれる。フウ家の次期当主・ミシェルになりすまし、ダー子と一緒にフウ家に潜入する。優しく純粋な心を持つ少女。

↓関水渚さんのプロフィールは⇒こちら

クリストファー・フウ/古川雄大

【フウ家の長男】
ダー子らが狙う次のターゲットで、世界有数の大富豪一族・フウ家の長男。金の亡者で、ヤリ手実業家だが金儲けのことしか考えず冷酷無比。

アンドリュー・フウ/白濱亜嵐

【フウ家の次男】
フウ家の次男で、明るく奔放で愛に生きる。素行の悪さから遺産相続問題からはじき出される。

ブリジット・フウ/ビビアン・スー

【フウ家長女】
遺産相続に参戦するフウ家の長女。傲慢でわがまま。これまでにマッチョの実業家3人と結婚し、3人とも捨てた。

ホテルの支配人/滝藤賢一

【ホテルの支配人】
フウ家の遺産争いに巻き込まれるホテルの支配人。娘に頼まれ、プリンセスミシェルにサインを書いてくれるよう頼む。

トニー・ティン/柴田恭兵

【フウ家の執事】
陰で支え続けるフウ家の執事。レイモンドを敬愛していた。

レイモンド・フウ/北大路欣也

【世界有数の資産家】
世界有数の大富豪一族の当主で、10兆円の遺産を残して亡くなってしまうことで、一族の遺産相続争いが起こる。

スタア/竹内結子

【ダー子が敬愛する美しき詐欺師】
前作の『ロマンス編』では、世界最高のダイヤを保有する香港マフィアの女帝を演じていたダー子の協力者。マレーシアでも、どこかで登場する。

ジェシー/三浦春馬

【ダー子の元恋人の恋愛詐欺師】
ダー子と恋仲であった恋愛詐欺師で、どんな女も絶対におとす究極の二枚目。前作『プリンセス編』で赤星と共に、ダー子の計画にハマってしまった。今回もダー子に脅され…。

韮山波子/広末涼子

【ハニートラッパー】
ロマンス編では、夫を亡くし、中華料理店「みなと食堂」を切り盛りし、リチャードがサーフィンを海辺の町でサーフィンを楽しんでいた時に出会い心惹かれる女性。しかし裏で暗躍するハニートラッパーだった。今回は、マレーシアで行われるフウ家のパーティーにラーメン屋台を出展する。

赤星栄介/江口洋介

【悪徳公益財団の会長】
日本のゴッドファーザーと呼ばれる悪徳公益財団の会長。ドラマ版では20億円、映画『プリンセス編』では30億円をダー子たちに騙し取られ復讐に燃える。フウ家と手を結びたいと思い近づく。

城ケ崎善三/石黒賢

【悪徳美術商】
美術品に嘘の鑑定をし安く買い取る悪徳美術商。ダー子の計画により金、地位、名声すべてを失った。今回も鑑定を披露する。

鈴木さん/前田敦子

【ダー子の子猫】
映画『プリンセス編』で活躍したダー子の子猫ちゃん。今回も大阪のおばちゃんとして登場する。

ホー・ナムシェン/生瀬勝久

【悪徳芸能プロモーター】

元某国大統領夫人/デヴィ・スカルノ

【元・大統領夫人】
フウ家のパーティーに招かれた元大統領夫人。五十嵐と?!

↓デヴィ夫人の若い頃はきれいだけじゃない!英語力や経歴もすごい!↓

ユージーン/濱田岳

【画家】
フウ家の長女・ブリジットの似顔絵を描く謎の画家。

ヤマンバ/濱田マリ

【悪徳詐欺】
コックリを詐欺師として育てるが、出来が悪いため暴力を振るう。

 

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』あらすじ

『プリンセス編』あらすじ

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。
遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。
ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に大集合!
そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…
はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!
誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!
出展元:『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公式サイトより

新作「プリンセス編」の相関図・伏線ネタバレは⇒こちら

『コンフィデンスマンJP』の時系列

ドラマ版 10話

ドラマ1話~9話

③映画『ロマンス編

④映画『プリンセス編

SPドラマ『運勢編』

番外編 『コンフィデンスマンIG』五十嵐編

もし、『コンフィデンスマンJP』を時系列で見たい方、まだ観ていないシリーズがあるかたは、フジテレビ動画配信サービスFODで無料視聴可能です。

登録方法は初めての方でも、とっても簡単です。以下の記事に登録手順をまとめてみましたのでご覧ください。

関連記事:FODプレミアムの登録方法と解約方法まとめ

\今すぐ【コンフィデンスマンJP】を見る/
いまなら2週間無料で試せる!

最後に

今回の『コンフィデンスマンJPプリンセス編』は前作よりもさらにスケールアップしており、それに負けずと豪華キャストも集結しています。ダー子たちは、“10兆円の大物”を無事に釣りあげることができるのかー。“伝説の島”とも呼ばれるマレーシアの「ランカウイ島」で撮影された美しい映像にも注目です。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。