• HOME
  • ブログ
  • 国内映画
  • コンフィデンスマンJP映画の続編キャスト一覧!プリンセス編も豪華出演者が集結!

コンフィデンスマンJP映画の続編キャスト一覧!プリンセス編も豪華出演者が集結!

国内映画

2020年5月1日公開予定の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』。

今度のダー子たちのターゲットは、世界有数の大富豪一族・フウ家の10兆円の遺産。

そんな映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のキャスト一覧をご紹介します。

Sponsored Link

映画コンフィデンスマンJP続編(プリンセス編)のキャスト一覧

美しい島を舞台に繰り広げられる「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の豪華キャストをご紹介します。

ダー子/長澤まさみ

【美しきコンフィデンスウーマン】

天才的な頭脳と、集中力で難解な専門知識も短時間でマスターできる能力を持っており、様々な職業の人間になりきれる。
しかし、色気を必要とするハニートラップのようなものは苦手とする。
常に金儲けを優先させる傾向にあるが、悪事に手を染めている相手を厚生させるような行動をみせることもある。
無鉄砲で天然な性格のせいで、良い加減なツメの甘さもある。
今回の『プリンセス編』では7着の美しいドレス姿も披露している。

ボクちゃん/東出昌大

【真面目で小心者の若きコンフィデンスマン】

電信柱のようにノッポな男。ダー子やリチャードに振り回され計画の全貌を教えてもらえないことが多い。ビビりでお人好しな為、ターゲットに騙されてしまうことも多々ある。真っ当に行きようと2人から離れるも、ダー子の罠でいつのまにか戻ってきてしまう。

リチャード/小日向文世

【百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン】

超一流の変装技術を持ち、潜入捜査を得意とする。品が良く紳士的な物腰から、ダー子とも気が合う。計画の経費や報酬などを計算する経理的な役割も担っている。

五十嵐/小手伸也

【狡猾で欲深い腕利きのコンフィデンスマン】

神出鬼没の腕利きの詐欺師。元々は、一般市民や弱者を騙す本物の悪徳詐欺師だったが、ダーこと出会い心陶したことで、改心する。ダー子のアジトに勝手に入り込んでくるため、実質的な4人目の仲間。

モナコ/織田梨沙

【ダー子の一番弟子】

ダー子の一番弟子として奔走する映画で初めて登場する新キャラクター。五十嵐と同じくダー子に翻弄される。
織田さんは、モナコ役のオーディションで100人の中から選ばれた逸材!

↓織田梨沙のプロフィール↓

コックリ/関水渚

【ダー子の子猫ちゃん】

↓関水渚さんのプロフィール↓

クリストファー・フウ/古川雄大

【フウ家の長男】

ダー子らが狙う次のターゲットで、世界有数の大富豪一族・フウ家の長男。

アンドリュー・フウ/白濱亜嵐

【フウ家の次男】

フウ家の次男で、激しい遺産相続争いをしている。

トニー・ティン/柴田恭兵

【フウ家の執事】

陰で支え続けるフウ家の執事。

レイモンド・フウ/北大路欣也

【世界有数の資産家】

世界有数の大富豪一族の当主で、10兆円の遺産を残して亡くなってしまうことで、一族の遺産相続争いが起こる。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公開日

◇2020年5月1日公開

映画を見る前に、コンフィデンスマンJPの世界観をおさらいしておくと、もっと楽しめますよ。

↓『コンフィデンスマンJPの第1話から最終回までのフル動画』↓

最後に

今回の『コンフィデンスマンJPプリンセス編』は前作よりもさらにスケールアップしており、それに負けずと豪華キャストも集結しています。

ダー子たちは、“10兆円の大物”を無事に釣りあげることができるのかー。

“伝説の島”とも呼ばれるマレーシアの「ランカウイ島」で撮影された美しい映像にも注目です。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。