なつぞら“のぶや”を演じる工藤阿須加がヒロイン“なつ”の結婚相手?!

メディア

朝ドラ「なつぞら」の第1回目のオープニングに登場した

佐々岡信哉(ささおか・のぶや)を演じる工藤阿須加さん。

これから“なつ”の相手役として大きな影響を与える人物のようなので

演じる工藤阿須加さんの役どころや、プロフィールをまとめてみました。

はたして、のぶやはヒロインの結婚相手なのでしょうか?

Sponsored Link

“のぶや”役の工藤阿須加さんプロフィール

工藤阿須加さんプロフィール

生年月日:1991年8月1日

出身地:埼玉県

身長:180cm

所属事務所:パパドゥ

工藤阿須加さんの年齢は、生年月日から計算して 現在27歳です。

注目すべきは 身長で、180cmもあります。イケメンで高身長なんて言うことなし。

学生時代はプロテニスプレイヤーを目指していましたが、肩の故障でその夢を断念したそう。

しかしプロを目指していただけあって、俳優になりバラエティ番組で錦織圭選手と対戦したところ、

そのテニスの上手さに 錦織選手が驚いたという話があります。

また野球はキャッチボール程度しか、やったことがないのに ストレートで130キロ投げれるそうです。

工藤さんは、どうしてそんなに運動神経が良いのでしょう?そのワケは・・・

お父さんは元プロ野球選手の工藤公康(きみやす)さん!

工藤阿須加さんの父親は、元プロ野球投手の工藤 公康さんです。

現在は、福岡ソフトバンクホークスの監督としてご活躍しているスーパースターです。

そんな父親を持つ工藤さんが、運動神経抜群なのも納得ですね。

しかも 妹さんは、プロゴルファーの工藤遥加さんということで、スポーツ一家ともいえます。

しかし、工藤阿須賀さんは、お父さんが有名な野球選手ということで、

「運動は得意だろう」「野球ができて当たり前」と思われることが、

プレッシャーだったと後に話しています。

俳優になったキッカケ

なぜ工藤阿須加さんは、スポーツ選手という道ではなく俳優に進んだのでしょうか?

工藤さんが俳優を目指したのは19歳の頃に父親である公康さんから言われた一言、

「これから社会へ出ていくことになる。一人の男として自分の人生を決めなさい。」という言葉。

心のどこかで役者になりたいという気持ちがあったという、工藤さんを察して

背中を押してくれたことが俳優を志すきっかけになったそうです。

そして、俳優デビュー6年目に、ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で社会人野球部の投手役を演じ注目されます。

お父さんと同じ投手を役として演じることに、何かしらの縁をかんじますね。

現在は、俳優だけでなく日本テレビ系朝の情報番組

『ZIP!』の水曜パーソナリティーを務めるなどマルチに活躍しています。

-Sponsored Link-

「なつぞら」佐々岡信哉(ささおか・のぶや)は“なつ”の結婚相手?

工藤さんが演じる“のぶや”は“なつ”にとって 大切な幼なじみであり、

辛い時期を一緒に乗り越えた人。

そんな“のぶや”が今後なつにとって、鍵を握る人物に間違いありません。

“のぶや”は、なつの運命を左右する幼馴染

佐々岡信哉は、戦争で家族を失い奥原家と行動を共にしていたが、離れ離れになる。まっすぐで心優しい青年。

その後、苦労して大学に進学し“なつ”や咲太郎(なつの兄)の行方を追い、ある日なつの前に突然現れる。

“のぶや”はヒロインなつの結婚相手になる?

「なつぞら」第1回目の冒頭に登場した“のぶや”。

大切な冒頭のシーンに登場するほど重要な人物であり話の肝を握る人物ではないでしょうか。

その冒頭のなつのナレーションを思い返すと・・・

なつナレーション「18の夏、その懐かしい人は突然わたしの前に現れました。私はその手に救われたことがあります。」

そこからアニメーションの戦争シーン(幼少の頃)になり、空襲で“のぶや”が“なつ”を助けるシーンに。

なつナレーション「その時、誰かが私の手をつかんだのです。私はその手に導かれて学校のプールに飛び込みました。それで生き延びたのです。だけどその日から私の人生は一変しました。」

再び、再開したシーンに戻り。

なつ「のぶさん・・・。本当にのぶさん?」

のぶや「元気だったか?」

なつ「うん。」

のぶや「なっちゃんにまた会えてよかった。」

なつ「私も。ずっと、ずっと会いたかったわ。」

私は、このシーンでもう泣きそうになりましたよ。


そして二人は寄り添い・・・

“のぶや”がなつの手を引いて空へと昇りオープニングが始まります。

これは、もう将来の“なつ”の旦那さんの設定をほのめかしてませんか?(笑)

でも、結婚相手だと、なつのモデルになった奥山玲子さんというアニメーターさんは、

同じ会社の 先輩アニメーターと結婚しているんですよね。

そうすると、「アニメーター編」で出てくる人物となるので、

東洋動画の監督見習いの監督見習い坂場一久(中川大志)の可能性もありそう~。

それとも、アニメーターになるきっかけを作り、

絵心を教えてくれた、山田天陽(吉沢亮)の可能性もある。

可能性は低いけど、なつにとっての身近な男性である柴田照男(清原翔)の可能性も。

でも照男じゃアニメーターとして成長していくには無理がある。

照男は、阿川砂良(北野きぃ)と結婚するとみた。

ということで、結婚相手候補は4人。

佐々岡信哉(工藤阿須加)幼なじみで命の恩人
坂場一久(中川大志)東洋動画監督見習い
山田天陽(吉沢亮)十勝の絵かき
柴田照男(清原翔)酪農を営む家の長男

みんな男前だから、なつも迷っちゃいそう。

とりあえず、私はオープニングを見て“のぶや”と結婚すると見ていたのですが、なつが東京でアニメーターになり、いずれ十勝に戻ってくるかも・・・という噂も。

結婚相手の候補を予想し直しました。そちらは以下の記事で。

まとめ

ヒロインなつの相手としてかなり可能性の高い“のぶや”を演じる工藤阿須加さん。

重要な役なだけに、工藤さんの演技力も試されますね。

長身でイケメンなビジュアルなだけに、この朝ドラでブレイクする可能性もあります。

ぜひ、本編で“のぶや”に注目してみてくださいね。



-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。