• HOME
  • ブログ
  • Eテレ
  • 『ガラピコぷ~』 声優一覧(画像付き)ガラピコ・プッチマーゴさんは?

『ガラピコぷ~』 声優一覧(画像付き)ガラピコ・プッチマーゴさんは?

Eテレ

『おかあさんといっしょ』で、子どもたちに大人気の人形劇『ガラピコぷー』。

ガラピコぷー、チョロミー、ムームーなどのキャラクターはもちろん、オープニングのアニメメーションも、カワイイですよね~。

そこで今回は、『ガラピコぷー』をもっと子どもと楽しむために、声優一覧と知られざるトリビアをご紹介いたします。

Sponsored Link

『ガラピコぷ~』 声優一覧(画像付き)

ガラピコ
年齢や性別不明の惑星探査ロボット
川島得愛
『ベイマックス』のベイマックス役、『大江戸ロケット』赤井西之介、『ジョジョの奇妙な冒険』のトニオ役の声優で知られる。
チョロミー
主人公で、ムスービ村に住む元気いっぱいのハリケーンウサギの4歳の女の子。
吉田仁美
Eテレ『うたっておどろんぱ!』に主役・ヒトミとして出演。『スマイルプリキュア!』で主題歌を担当するなど歌唱力も抜群の声優。
ムームー
スヤスヤ森に住むナイーブなオオカミの男の子。
冨田泰代
主役級では、「ガラピコぷ〜」のムームー役が初めての担当となった声優。
プッチマーゴ
ホシノキの妖精でファービーに似ているが、メスのモモンガ。ナレーションも担当。
佐藤仁美
『イグアナの娘』で三上伸子役で注目され、『家政婦のミタ』皆川真利子役などで知られるほか、バラエティでは酒豪や婚活などを話題にして出演している。2018年にはライザップにより減量に成功している。
キュリオ
なぜか足は4本だがタコのおじさんで、キュリオマートを営む。
龍田直樹
『となりのトトロ』ネコバス役、『キテレツ大百科』ブタゴリラ、『ドラゴンボール』シリーズのウーロン役などを務める声優。
スキッパー
グースー急便で働くアヒルのお兄さん。
西川貴教
“声量のオバケ”と異名を持つ歌手。子供たちには『天才てれびくんYOU』のマーヴェラス西川として知られる。近年では、朝ドラ『スカーレット』で天才芸術家役を熱演した。
タッチパッチ
ピエロのような見た目をした「○○っチ」が口グセのパーソナリティ。
山崎銀之丞
『3年B組金八先生』、朝ドラ『あさが来た』、『半沢直樹』など多くの作品に出演するベテラン俳優。
ビービル
びっくり新聞のカメレオンの記者。「クルックルック〜」が口グセ。
松野太紀
スーパー戦隊にはかかせない悪役を得意とする声優。『金田一少年の事件簿』の金田一一役でも知られる。

↓【おかあさんといっしょ歴代キャラクター一覧】あなたはどの年代?↓


-Sponsored Link-

『ガラピコぷ~』の知られざるトリビア

声優一覧が分かったところで、ここからは『ガラピコぷー』のトリビアをみていきましょう。

ガラピコとベイマックスは同じ?!

ガラピコの声を担当している川島得愛(かわしま とくよし)さんは、ディズニーアニメ『ベイマックス(2014)』のベイマックス役の声優も務めています。

ガラピコとベイマックス、どちらも感情豊かなロボット。

丁寧な口調で話し、体から空気やガスを出す(笑)など共通点も多いですね。

川島さんは、『きかんしゃトーマス』のマラード役も担当しており、メカっぽいキャラクターの声が得意なようです。

日米の人気ロボットが繋がっていたとは…絶対にないだろうけど、共演して欲しい!!

チョロミーのギターテクがすごい!

チョロミーがロックの波動に目覚め、のギターを情熱的にかき鳴らした回は覚えているでしょうか。

しかも、使用していたギターは“フライングV”といって、V字型の形をしており、攻めたデザインでロックの象徴とも言われるシロモノです。

ギターを持つのも初めてなのに、キュリオさんとセッションするギターテクがあるとは…末恐ろしい4歳(笑)。

「銀ちゃんのラブレター」のモデルはタッチパッチさん?!

『おかあさんといっしょ』でも歌われることもある『銀ちゃんのラブレター』。

「ぎんのじょう」くんが「ゆり」ちゃんへお手紙を送りたいけれど、「ぎんのじょう」くんは字が書けないので、代わりにサクラの花や貝、落ち葉を入れるという可愛らしい童謡です。

作詞は、歌人の俵万智さん。

そーいえば昔、『サラダ記念日』を買って読んでたな~なつかしい。(アラフォー世代なら分かる?)

その俵万智さんが、なぜ「ぎんのじょう」なんて珍しい名前を使用したかというと、俳優の 山崎銀之丞さんの大ファンだったから!

山崎さんの名前は知らなくても、朝ドラ『あさが来た』の石炭採掘の親方である治郎作役で、顔をそっている人もいるのではないでしょうか。

そんな、山崎銀之丞さんは『ガラピコぷー』で、 タッチパッチさんの声優をしています。

「ぎんのじょうくん」と「たっちぱっちさん」が同一人物だったとは、知らなかった~。

チョロミーやムームーの性格はジェンダーへの配慮

いたずら好き、ハイテンションで活発なウサギの女の子・チョロミーと、内気でキラキラしているものが好きなオオカミの男の子・ムームー。

『ガラピコぷー』では、女の子と男の子の性格が、これまでのイメージと逆に設定されており、原作者の

「元気いっぱいな男の子じゃなくても、おしとやかな女の子じゃなくても、大人から見たらちょっと問題があるような子であっても、大丈夫だよ」

というメッセージが込められています。

『ガラピコ忍者修行』でも、赤忍者がまことお兄さん、青忍者があづきお姉さんとなっており、女の子=赤、男の子=青という固定概念を植え付けないように配慮されていますね。

お兄さんお姉さんについて詳しくは以下の記事で
歌のお姉さん歴代画像付き
歌のお兄さん歴代画像付き
体操のお兄さん歴代画像付き
体操のお姉さん歴代画像付き
歌のお兄さんイケメンランキングトップ5
歌のお姉さん人気ランキングトップ10

最後に

『ガラピコぷー』では、本業の声優さんだけでなく、女優の佐藤仁美さん、ミュージシャンの西川貴教さんも参加されていたとは意外でした。

特に、佐藤瞳さんは、豪快なイメージがあったのですが、とても女性らしい声質だったのですね~歌もうまいし。

みなさんも、次はキャラクターの“声”に注目して、見てみてくださいね。

-Sponsored Link-

↓おかあさんといっしょ動画を安全に無料視聴する方法↓

↓『おかあさんといっしょ』DVD一覧!最新人気ランキングトップ10↓

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。