『大豆田とわ子と三人の元夫』相関図・キャストとあらすじ見どころ

国内ドラマ

2021年4月スタートのフジテレビ系「火曜21時枠」で放送されるのは、バツ3の女性とわ子と三人の元夫が繰り広げるロマンティックコメディー『大豆田とわ子と三人の元夫』です。ここでは、『大豆田とわ子と三人の元夫』のキャスト・相関図とあらすじをご紹介いたします。

Sponsored Link

『大豆田とわ子と三人の元夫』キャスト一覧


大豆田とわ子(40)
演・松たか子
建設会社「しろくまハウジング」の新社長。 バツ3の女性。最初の夫・八作との間に産まれた中学3年生の娘・唄と二人暮らし。そんなに変人でもなく洋服が好きで、明るく、お茶目で、ちょっとせっかちで、少しとぼけていて、いろんなところがちょっとずつ面白い女性。
田中八作(40)
演・松田龍平
とわ子の最初の夫。東京・奥渋谷のレストラン「オペレッタ」のオーナー兼ギャルソン。唄の実父。優しくイケメンなため、女性にモテるため面倒なことに巻き込まれてしまう。

佐藤鹿太郎(45)
演・角田晃広
とわ子の2番目の夫。ファッションカメラマン。業界では有名で腕もいい。とわ子のことが大好きだが、とにかく器の小さい男。

中村慎森(31)
演・岡田将生
とわ子の3番目の夫。エリート弁護士。とわ子が社長を務める「しろくまハウジング」の顧問弁護士。理屈っぽくて、ひねくれ者。口癖は「それ、いります?」。超合理主義者で常に冷静。

『大豆田とわ子と三人の元夫』の相関図

『大豆田とわ子と三人の元夫』の相関図はただいま制作中です。

『大豆田とわ子と三人の元夫』あらすじ

大豆田とわ子はこれまでの人生で三度結婚し、三度離婚している。
「あの人、バツ3なんだって」「きっと人間的に問題があるんでしょうね」そりゃ確かに、人間的に問題がないとは言わない。だけど、問題のない人間なんているのだろうか。
離婚はひとりで出来るものではなく、二人でするものなのだ。協力者あってのバツ3なのだ。そして今もまだ、大豆田とわ子は三人の元夫たちに振り回されている。
何かとトラブルを持ち込んでくるのだ。どうやらみんな大豆田とわ子のことが好きで嫌いなのだ。果たして、四人はそれぞれの幸せを見つけることができるのか?

脚本家は名作を生み出してきた坂元裕二

『大豆田とわ子と三人の元夫』に原作はなく、脚本家の坂元裕二さんのオリジナル作品です。

坂元裕二さんといえば『東京ラブストーリー』、『Mother』、『最高の離婚』、『カルテット』などのヒットメーカーとして知られており、独特の台詞回し、説明セリフを排除したリアルなやり取りなど、「テンポの良い会話劇」に定評のある脚本家です。

さらに、喜劇の中にある悲劇や、登場人物の黒い感情を生々しく描くなど、最近のドラマには珍しく視聴者の感情を激しく揺さぶるような問題作も多く手がけています。

本作でも、登場人物の軽妙な掛け合いや、かみ合っているようでかみ合っていない4人の悲喜こもごもの会話にも期待したいですね。

【坂元裕二さんコメント】
最高のキャストと共に連続ドラマを作れることになり、喜びと緊張で高ぶっております。毎週火曜日の夜九時に笑顔とロマンスをお届け出来るようにがんばります。大豆田とわ子と三人の元夫たちの大活躍、お楽しみに。

最後に

『大豆田とわ子と三人の元夫』は、主演の松たか子さんを始め、元夫役の松田龍平さん、角田晃広さん、岡田将生さんも「面白い」と太鼓判を押す作品です。

ぜひ、坂元裕二さんが手掛ける4人のキャラクターの化学変化にも期待したいです。

【『大豆田とわ子と三人の元夫』の放送日・時間】
◆2021年4月火曜夜9時スタート

◆カンテレ・フジテレビ系にて放送

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。