• HOME
  • ブログ
  • 洋画
  • 『ゴジラvsコング』キャスト&吹き替え声優一覧!小栗旬の役どころは?

『ゴジラvsコング』キャスト&吹き替え声優一覧!小栗旬の役どころは?

洋画

ハリウッド×東宝の「モンスターバース」シリーズ4作目であり、何十年と映画に登場してきた伝説のモンスターの真っ向勝負が見られる映画『ゴジラvsコング』。そこで今回は、これぞヘビー級の対決を壮大なスペクタルで描いた『ゴジラvsコング』のキャスト・吹き替え声優一覧をご紹介いたします。

-Sponsored Link-

『ゴジラvsコング』キャスト&吹き替え声優一覧

ネイサン・リンドアレクサンダー・スカルスガルド(津田健次郎)

ネイサン

アレクサンダー・スカルスガルド
津田健次郎
アレクサンダー・スカルスガルド

地質学者でコングを深いかかわりを持つ主人公・ネイサンを演じたのは、スウェーデン出身の俳優アレクサンダー・スカルスガルド。

父は『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られるステラン・スカルスガルド、弟・四男は『IT/イット』のペニーワイズでお馴染みのビル・スカルスガルド、次男、五男も俳優、と 北欧の最強一家とも言われるアレクサンダー家の長男として知られています。

194cmの長身と完璧すぎるブロンドとグリーンの瞳の超美形で、 「世界で最もハンサムな顔」、「セクシーな男性」の常連にもなっているアレクサンダーは、現在、弟と共にハリウッドも大注目。

私生活では、イギリス人モデル・アレクサ・チャンなど多くのセレブと浮名を流すプレイボーイで噂に事欠きません。

津田健次郎

アレクサンダーの吹き替えを担当したのは声優界の皇帝とも称される津田 健次郎さん。

1995年のテレビアニメ『H2』の野田敦役で声優デビューし、その後『テニスの王子様』乾貞治、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 』海馬瀬人を担当。

他にも、コリン・ファレルの吹き替え、朝ドラ『エール』の語り、舞台俳優としてマルチに活躍。落ち着いた聞き取りやすい声の“イケボイス”として知られています。

マディソン・ラッセルミリー・ボビー・ブラウン(芦田愛菜)

マディソン
ミリー・ボビー・ブラウン 芦田愛菜
ミリー・ボビー・ブラウン

ゴジラが怒り理由を解明しようとする女子高生ヒロイン・マディソンを演じるのは、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の超能力を持つ少女・イレブン役で天才子役と絶賛され、大ブレイクしたミリー・ボビー・ブラウン。

前作『ゴジラキングオブモンスターズ』と同じく、マークとエマの娘・マディソンを今回も演じたミリーは、現在17才。まだまだ若いですが、子役のときとは違い聡明な魅力が持ち味です。

ちょっぴりナタリー・ポートマンにも似ているとも思うのは私だけでしょうか?!

芦田愛菜

前作でも、ミリーの吹き替えを担当した芦田愛菜ちゃん。

ドラマ『Mother』『マルモのおきて』などでブレイクした天才子役で、『怪盗グルー』シリーズや『海獣の子供』などで声優も務めたことがあります。

子役として一世風靡し、その後、司会、朝ドラのナレーション、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」では祝賀メッセージを述べるなど、国民的スターになった愛菜ちゃんの絶叫が聞けるのは本作だけです。

アイリーン・アンドリューズレベッカ・ホール(坂本真綾)

アイリーン

レベッカ・ホール
坂本真綾
レベッカ・ホール

孤児であるジアの親代わりであり、特務機関モナークの研究者でもあるアイリーンを演じるのは、レベッカ・ホール。

ウディ・アレン監督の映画『それでも恋するバルセロナ』のヒロインに大抜擢され、ゴールデングローブ賞にノミネートされるなど一躍有名となった女優です。

その後も、『アイアンマン3』『ザ・ギフト』に出演。

最近では、祖父は“黒人で、白人女性と結婚し、子供たちも完全に白人として育てたという自身の家族のルーツを生かし、人種差別問題を描いた映画『Passing』を監督して注目されました。

坂本真綾

レベッカの声を担当するのは、『機動戦士ガンダム』ルナマリア・ホーク役、『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』真希波役の声優で、女優として舞台やドラマでもマルチに活躍する坂本真綾さん。

夫は、同じく声優の鈴村健一さんであることも知られていますね。

やや高めの透明感のある声質で、吹き替えでは、ジェシカ・アルバやナタリーポートマンを担当しています。

-Sponsored Link-

バーニー・ヘイズブライアン・タイリー・ヘンリー(尾上松也)

バーニー

ブライアン・タイリー・ヘンリー
尾上松也
ブライアン・タイリー・ヘンリー

企業の元技術者であり、エイペックスの陰謀を疑うバーニーを演じるのは、アフリカ系アメリカ人俳優のブライアン・タイリー・ヘンリー。

アメリカでは、2016年から放送されているテレビドラマ『アトランタ』シリーズのアルフレッド・「ペーパー・ボーイ」・マイルス役で知られています。

尾上松也

ブライアンの吹き替えを担当するのは、音羽屋(おとわや)の六世尾上松助の長男で歌舞伎役者の尾上松也さん。

ディズーニーアニメ『モアナと伝説の海』では、メインキャラで変身の達人マウイの声優を担当したこともあります。

またミュージカル「ロミオ&ジュリエット」や大河ドラマ『おんな城主 直虎(2017)』 今川氏真 役など多数の作品に出演し活躍している尾上松也さん。

声量のある声は、ガタイのいいキャラクターにピッタリです。

芹沢蓮小栗旬

芹沢蓮 / レン・セリザワ
小栗旬
小栗旬

物語の鍵を握るモナーク幹部・芹沢猪四郎(渡辺謙)の息子である芹沢蓮を演じるのは、本作がハリウッドデビューとなる小栗旬さん。

エイペックスの主任研究員として暴れまわるゴジラを止めようとしていますが、どこか別の思惑を感じさせるミステリアスな人物として描かれる芹沢蓮は、小栗さんにピッタリ。

英語発音の「ガッズィーラ」ではなく、ちゃんと「ゴジラ」と発音する当たりもグッときます。

1982年生まれ東京都出身の小栗さんは、幼少期から子役として芸能活動を開始しドラマ『リッチマン、プアウーマン』映画『銀魂』シリーズなどに出演。

最近では『人間失格 太宰治と3人の女たち』『罪の声』など話題作へ次々に出演しています。また2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』初の主役を務めるなど、今ノリに乗ってる俳優の一人です。

マイア・シモンズエイザ・ゴンザレス(田中みな実)

マイア・シモンズ

エイザ・ゴンザレス
田中みな実
エイザ・ゴンザレス

地下空洞に潜入するエイペックスの社員で、ちょっととぼけた女性マイアを演じるのは、メキシコ出身のホットな女優エイザ・ゴンザレス。

16歳の頃に出演したメロドラマ『Lola, erase una ves(原題)』で主人公のローラを演じ、バービー人形が発売されるほど人気となりました。

その後、ハリウッド映画『ベイビー・ドライバー』モニカ役で注目され、映画『ワイルド・スピードスーパーコンボ』では謎の美女マダムMを演じブレイクしました。

私生活では、ジョシュ・デュアメル、ジェレミー・レナー、ティモシー・シャラメなど名だたるイケメン俳優と浮名を流すモテ女子でもあります。

田中みな実

セクシーなエイザの吹き替えを担当するのは、田中みな実さん。

最近は、女優として『ノースライト』『Mのために』『モトカレマニア』などに出演し活躍。

本作が吹き替え初挑戦となっています。

ジョシュ・ヴァレンタインジュリアン・デニソン(田中裕二)

ジョシュ・ヴァレンタイン

ジュリアン・デニソン
田中裕二
ジュリアン・デニソン

マディソンに恋する同級生でエイペックスに潜入するジョシュを演じるのは、『デッドプール2』で注目を集めた子役・ジュリアン・デニソンです。(現在18歳)

本作では、ロジカルに物事をとらえるジョシュを好演しています。

 田中裕二

ジュリアンの吹き替えを担当しているのは、漫才コンビ「爆笑問題」のツッコミ担当の田中裕二さんです。

母方の従姉が声優のならはしみきさんということもあって、田中さんは吹き替えがとてもお上手。

これまでに、『モンスターズインク』ではメインキャラのマイクや『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』ハイド、『映画 プリキュアミラクルユニバース』大統領役を担当したことがあります。

マーク・ラッセル博士カイル・チャンドラー(田中圭)

マーク博士
カイル・チャンドラー  田中圭
カイル・チャンドラー

モナークに勤めるマディソンの父親で、前作『ゴジラキングオブモンスターズ』の主役・マーク博士を引き続き演じているカイル・チャンドラー。

『ブロークンシティ』『キングダム/見えざる敵』や『キング・コング(2005)』などに出演。

ゴジラとキングコング2大モンスターと共演した俳優でもあります。

田中圭

カイルの吹き替えを担当するのは、カイルと20歳の年の差がある田中圭さん。

『おっさんずラブ』シリーズで再ブレイクした後は、『あなたの番です』『スマホを落としただけなのに』など人気作に出演。

本作で吹き替えは2度目ですが、気の毒なほどキャラに合っていません。 が…2作目ということもありで違和感は解消されるでしょうか?!。

ギラーミンランス・レディック(笠井信輔)

ギラーミン

ランス・レディック

笠井信輔
ランス・レディック

モナークのリーダーであるギラーミンを演じているのは、アフリカ系アメリカ人のランス・レディック。

ちなみに、ギラーミンという役名は『キングコング』(1976年)の監督ジョン・ギラーミンに由来します。

アメリカの犯罪ドラマ『ザ・ワイヤー』でセドリック役を演じ注目され、ミュージシャンとしても活躍しています。

笠井信輔

ランスの吹き替えを担当するのは、自他共に認めるゴジラフリークのフリーアナウンサー笠井信輔さん。

ファンとして、新作はスクリーンで見たいというこだわりから、必要最小限の情報のなかで役作りをして声優に挑んだそうです。

ウォルター・シモンズデミアン・ビチル()

ウォルター(マイアの父)

デミアン・ビチル
未発表
デミアン・ビチル

マイアの父親でエイペック社のCEOを務めるウォルターを演じたのは、メキシコ人俳優のデミアン・ビチル。

2011年の映画『明日を継ぐために』に主役を演じ、アカデミー主演男優賞にノミネートされたことで知られています。

ジアカイリー・ホットル

ジア

カイリー・ホットル
カイリー・ホットル

髑髏島に住み、コングと心を通わせる耳の不自由な少女・ジアを演じるのは、カイリー・ホットルちゃん。

ジョージア出身のカイリーちゃんは、家族全員が聴覚障害者ということもあり、日常のコミュニケーションは手話だそうです。

人間に不信感を抱くコングが唯一信じるジアを演じる、カイリーちゃんの純真な演技にも注目です。

ウィルコックス提督ハキーム・ケイ=カジーム()

ウィルコックス提督

ハキーム・ケイ=カジーム
未発表
ハキーム・ケイ=カジーム

ウィルコックス提督を演じるのは、ングランド出身のナイジェリア系俳優のハキーム・ケイ=カジーム。

1歳のときに渡英したハキームは、アメリカの歴史ドラマBlack Sails/ブラック・セイルズ』、映画『ホテル・ルワンダ』『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』などに出演しています。

-Sponsored Link-

主題歌はMAN WITH A MISSION


INTO THE DEEP  [ MAN WITH A MISSION ]

主題歌は、MAN WITH A MISSIONの「INTO THE DEEP」です。

本編を見て書き下ろされた「INTO THE DEEP」は、ゴジラとコングの究極のバトルをさらに盛り上げてくれます。

最後に

海や香港を舞台に真っ向勝負するゴジラとコング、心通わせるコングと少女の友情、ゴジラの怒りの正体が分からないまま翻弄される人類、小栗旬さんのハリウッドデビューなど見どころ満載の『ゴジラvsコング』。

映画史上に残る頂上決戦を制するのは、ゴジラとコングのどちらでしょうか?

なお、ハリウッド×東宝の「モンスターバース」シリーズ『GOZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』『ゴジラキングオブモンスターズ』は動画配信サービスU-NEXTで視聴可能です。

いまなら、新規登録でプレゼントされるポイントで『ゴジラキングオブモンスターズ』を無料で見れちゃいます。おまけに、31日間無料キャンペーン中!

なお、この配信情報は2021年5月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については、各動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。

詳しくはここを⇒クリック

\今すぐ【ゴジラキングオブモンスターズ】を見る!/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。