『おかえりモネ』キャスト・相関図!追加キャスト・子役一覧

朝ドラ

2021年度前期に放送される朝ドラは、気象予報士を目指す主人公を描いた『おかえりモネ』です。

ヒロインは、「若手女優ピカ一の逸材」とも称される清原果耶(きよはら かや)さんが演じます。

ここでは、朝ドラ『おかえりモネ』をさらに楽しむため、のキャスト・相関図・子役・などを総まとめしてみました。

Sponsored Link

『おかえりモネ』キャスト一覧!追加キャストや子役

ヒロイン

永浦百音清原果耶

【気象予報士を目指すヒロイン】
阪神大震災が起こった1995年に生まれで、気仙沼湾沖の自然豊かな島でのびのびと育った少女。
中学時代はアルトサックスに熱中していたが、考えることがあり、高校卒業と同時に気仙沼を出て、登米市の森林組合で働き始める。
そこで天気予報の可能性と魅力を知り、気象予報士になるために奮闘していく。

【清原果耶プロフィール】

・大阪府出身で、2002年1月30日生まれの19歳。
・朝ドラ『朝が来た(2015)』で ふゆ役で女優デビュー。
・初主演したドラマ『透明なゆりかご』でいきなり文化庁芸術祭大賞を受賞。その後『蛍草』、『マンゴーの樹の下で』などNHK作品に多数出演。
・『なつぞら(2019)』で演じたヒロインの妹・千遥役の演技が絶賛される。

気仙沼の家族たち

百音の父・永浦耕治内野聖陽

【陽気な百音の父】
実家の漁業を継がず、地元の銀行マンとして働く陽気で屈託のない父親。
若い頃にトランペット奏者をやっていたことで、百音は音楽と出会った。
2人の娘を可愛がっており、特に百音が故郷を離れることになり心配でしょうがない。
妻・亜哉子には頭があがらない。

【内野聖陽プロフィール】

・1968年大阪府出身。
・ドラマ『臨場』シリーズ、『JIN-仁-』シリーズ、『とんび』の出演で知られる。
・最近では『きのう何食べた?』でのコミカルな演技が話題となる。
・朝ドラは『ふたりっ子(1996)』以来、2作目。

百音の母・永浦亜哉子鈴木京香

【真面目な百音の母】
仙台出身の元小学校教師らしく真面目な性格。
耕治と結婚後に、島の良さをしり移住してきた。
現在は、義父が営む牡蠣養殖業を手伝いながら、亡き義母が切り盛りしていた民宿を再開したいと思っている。
自分の将来を模索する百音を、信じ、応援する。

【鈴木京香プロフィール】

・1968年宮城県出身。
・『君の名は』でヒロイン真知子役を演じ知名度を上げる。
・代表作はドラマ『セカンドバージン』、映画『39 刑法第三十九条』、『血と骨』など多数。

百音の妹・永浦未知蒔田彩珠

【しっかり者の百音の妹】

百音の2歳年下の妹で、勉強がよくできるしっかり者の優等生。
百音とは正反対の性格だが、昔から仲が良い。
家業のカキ養殖業を手伝おうと、水産高校で勉強に励み、のちに水産試験場に就職。
不器用で、意地っ張りな一面もある。

【蒔田彩珠プロフィール】

・『万引き家族』柴田さやか 役、

百音の祖父・永浦龍己藤竜也

【海を愛する百音の祖父】

律儀で海をこよなく愛する、牡蠣養殖の達人。若い頃は遠洋漁業でマグロ漁をしていたが、養殖業に転身。
手をかけて育てた牡蠣には、県外からのファンも多く、注文は後をたたない。
寡黙で頑固だが心優しく、幼少期より2人の孫に、自然の素晴らしさを教える。

【藤竜也プロフィール】

・1941年北京生まれ、神奈川県横浜市育ち。
・大島渚監督の『愛のコリーダ』での大胆な演技が話題となる。
・代表作はドラマ『北条時宗』、『やすらぎの郷』、映画『野良猫ロック』シリーズなど。
・朝ドラは『風のハルカ(2005)』から2作目の出演。

気仙沼の人々

若き漁師・及川亮永瀬廉

【才能ある漁師】
高校卒業後、すぐに漁師見習いとして働き始める。
運動神経抜群でルックスも良いためモテるが、本人はあまり関心がなく飄々としている。
百音とは幼い頃から気が合い仲が良く、気心が知れた仲。
密かに、父親との関係に悩みを抱えている。

【永瀬廉プロフィール】

・1999年東京都出身。
・ジャニーズグループKing & Prince所属。
・映画『うちの執事が言うことには』の烏丸花穎役で映画初主演。
・朝ドラ初出演。

幼なじみ・野村明日美恒松祐里

【明るい幼なじみ】
保育園からずっと一緒に過ごしてきた幼なじみ。
おしゃべりで快活な性格をしており、両親は島で唯一のスーパーを営む。
高校卒業後は仙台の大学に進学し大学生活を満喫中。
ずっと廉に思いを寄せているが、振り向いてもらえない。

【恒松祐里プロフィール】

・1998年東京都出身。
・映画『凪待ち』『スパイの妻』など話題作に次々に出演。
・朝ドラは『まれ』以降2作目の出演。

寺の息子・後藤三生前田航基

【寺の跡取り】
島で100年続く寺の跡取り。
明るく人懐っこいキャラクターで、同級生の間のムードメーカー。
高校卒業後は、仙台の仏教の大学に進学するが、厳しさから親に無断で逃げ出し、島にこっそり帰ってくる。
自分に寺の住職が務まるのか不安に感じている。

【前田航基プロフィール】

・1999年大阪府出身。
・お笑いコンビ「まえだまえだ」として活躍するかたわら子役としてキャリアを積む。
・『大河ドラマ おんな城主 直虎』映画『ソロモンの偽証』など話題作に出演。

しっかり者・早坂悠人◆髙田彪我

【故郷を愛するしっかり者】
真面目でしっかり者でおっとりした性格。
同級生の中では控え目だが、皆から頼りにされている。
両親は公務員で、自身も地域のために貢献したいと思っている。
いわゆる「撮り鉄」と呼ばれる電車オタク。

【髙田彪我プロフィール】

・2001年生まれ、東京都出身。
・「さくらしめじ」のメンバーとして音楽活動をしている。
・2015年『5→9〜私に恋したお坊さん〜』でカワイイと注目される。
・朝ドラは初出演。

天才漁師・及川新次浅野忠信

【かつての天才漁師】
亮の父親で、かつて気仙沼で右に出る者はいないと称されたカリスマ漁師。
百音の父・耕治と親友で、母・亜哉子が産気づいた時には嵐の中を船で本土へ運び、赤ん坊の命を守った。
震災で船失ったショックから立ち直れずにいる。

【浅野忠信プロフィール】

・1973年生まれ。
・映画『地雷を踏んだらサヨウナラ』『白痴』『私の男』出演のほか、『マイティ・ソー 』『ミッドウェイ 』など海外の作品でも活躍する日本を代表する俳優。
・朝ドラ出演は初。

-Sponsored Link-

登米の人々

気象キャスター・朝岡覚西島秀俊

【有名気象キャスター】

「気象予報は未来を予測できる世界なのだ」と百音に教え、気象予報の世界に導くテレビの有名気象キャスター。
各分野の「気象ビジネス」にも精力的に取り組んでおり、後の百音の上司となる。
穏やかな性格。

【西島秀俊プロフィール】

・1971年生まれ、東京都出身。
・ドラマ『あすなろ白書』で注目され、その後映画『Dolls』『ゼロの焦点』などに出演。
・朝ドラは『純情きらり』『とと姉ちゃん』に続き本作で3作目

医師・菅波光太朗坂口健太郎

【若き医師】
百音と一緒に成長していく若手医師。

【坂口健太郎プロフィール】

・1991年生まれ東京都出身。
・『コウノドリ』シリーズで俳優デビュー。
・ドラマ『東京タラレバ娘』、映画『人魚の眠る家』『仮面病棟』などに出演。
・朝ドラは『とと姉ちゃん(2016)』以降2作目。

森林組合課長・佐々木翔浜野謙太

【森林組合課長】
森林組合のユニークな課長。

【浜野謙太プロフィール】

・1981年生まれ、神奈川県出身。
・ドラマ『グッド・ドクター』『モトカレマニア』に出演。
・朝ドラは『まんぷく(2018)』『とと姉ちゃん(2016)』以降3作目。

森林組合ご意見番・川久保博史でんでん

【森林組合職員】
森林組合のご意見番的な存在。

【でんでんプロフィール】

・1950年生まれ、福岡県出身。
・映画『冷たい熱帯魚』で凶悪犯を演じ日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など高い評価をうける。
・朝ドラ出演は、本作で6作目。

語り

百音の祖母・永浦雅代竹下景子

【愛情深い百音の祖母】

龍己の妻で、故人。生きていた頃は、龍己の漁業を手伝いながら民宿を経営していた。
愛情深く、世話好きな性格から百音の同級生から未だに慕われている。
病気で他界後は、天国から百音たちを見守っている。

【竹下景子プロフィール】

・1953年生まれ、愛知県出身。
・『クイズダービー』の回答者として人気を博した。
・大河ドラマ『徳川家康』、『独眼竜政宗』朝ドラ『純情きらり』『ゲゲゲの女房』『わろてんか』などNHK出演は多数ある。
・『純情きらり(2006)』でも亡くなった母という設定で語りを担当した。

※キャストが新たに発表され次第、随時更新していきます。

『おかえりモネ』相関図

新たなキャストが発表され次第に、作成いたします。

『おかえりモネ』放送日と放送時間

朝ドラ『おかえりモネ』放送日と時間

2021年春(月)~(土)
[NHK総合]前8:00~<全150回>

[NHKBSプレミアム]月~土 前7:30~7:45

朝ドラ『おかえりモネ』再放送

[NHK総合]月~土 後12:45~13:00

[NHKBSプレミアム]月~土 後23:30~23:45

まとめ

これで朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト・相関図のまとめを終わります。

追加キャストについては、情報が入り次第に追記いたします。

-Sponsored Link-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。